執筆者:水口貴博

不要なトラブルを避ける
30の注意ポイント

28
0

真夏日にもかかわらず
「我慢が美徳」と思ってクーラーをつけないでいるのは、
命の問題に関わる。

真夏日にもかかわらず「我慢が美徳」と思ってクーラーをつけないでいるのは、命の問題に関わる。 | 不要なトラブルを避ける30の注意ポイント

真夏日にもかかわらず、クーラーに頼らない人がいます。

毎年夏の時期になると、クーラーを我慢したせいで命を落とした人のニュースが流れます。

残念ながら、それは現在も絶えません。

特に多いのは年配者です。

30度以上の気温にもかかわらず「我慢が美徳」「電気代の節約」の考え方から、クーラーに頼ろうとしません。

地球温暖化の影響もあって、年々夏の暑さが尋常ではなくなってきています。

「暑かったけどクーラーなしで頑張ったよ」と自慢げに話す人もいます。

それは自慢になることでもありません。

精神論で真夏日を乗り切ろうとするのは大変危険です。

精神論で何とかなる話ではありません。

「我慢が美徳」という考え方は時代後れです。

クーラーなしで激しい暑さを我慢するのは、健康の問題ではなく、もはや命の問題です。

変に意地を張っていると、命を落としかねません。

真夏日の中をクーラーなしで過ごすのは、サウナで過ごすようなもの。

根性だけで1時間も2時間過ごすのは不可能です。

サウナにも限界があるように、真夏日の中をクーラーなしで過ごすことにも限界があります。

「我慢は美徳」と言いますが、クーラーなしで真夏日を我慢するのは、美徳ではなく、もはや悪徳です。

「電気代がもったいない」という考え方の人もいるでしょう。

たしかにクーラーの電気消費量は多いですが、だからといって無理に我慢するのは危険です。

真夏の日には電気代を気にしている場合ではありません。

節約ができても、命を失っては意味がありません。

クーラーだけでなく、小まめな水分補給も大切です。

暑いときは自然と大量の汗をかいていて、体内の水分が急速に失われています。

喉の渇きを感じてから飲むのではなく、喉の渇きを感じる前に飲むことをおすすめします。

暑いのを我慢するのは、サウナだけで十分です。

電気代は気にせず「我慢は美徳」という考え方も捨ててください。

真夏日はきちんとクーラーをつけるのが賢明です。

特に35度以上の猛暑日ともなれば、クーラーは何が何でも必須です。

お金も健康も、命には変えられないのです。

不要なトラブルを避ける注意ポイント(28)
  • 真夏日は、電気代は気にせず「我慢は美徳」と考えず、素直にクーラーをつける。
真夏日の昼間に犬を散歩させない。

不要なトラブルを避ける30の注意ポイント
不要なトラブルを避ける30の注意ポイント

  1. 言葉遣いの悪い人は、犯罪予備軍。
    言葉遣いの悪い人は、犯罪予備軍。
  2. あなたの身の回りに「借りたままになっているもの」はありませんか。
    あなたの身の回りに「借りたままになっているもの」はありませんか。
  3. どんなことがあっても、違法な業者とは関わらない。
    どんなことがあっても、違法な業者とは関わらない。
  4. 自分がされて嫌なことは、人にしない。
    自分がされて嫌なことは、人にしない。
  5. その日のトラブルは、その日のうちに解決する。
    その日のトラブルは、その日のうちに解決する。
  6. 黄色信号の意味を誤解していないか。<br>黄色信号でダッシュしていると、交通事故を起こすのは時間の問題。
    黄色信号の意味を誤解していないか。
    黄色信号でダッシュしていると、交通事故を起こすのは時間の問題。
  7. 小さなトラブルはすべて、大きなトラブルの前兆。
    小さなトラブルはすべて、大きなトラブルの前兆。
  8. 譲る習慣は、トラブルを減らす習慣。
    譲る習慣は、トラブルを減らす習慣。
  9. 予定を詰め込みすぎる癖は、時限爆弾。<br>なるべく早めに直しておくほうがいい。
    予定を詰め込みすぎる癖は、時限爆弾。
    なるべく早めに直しておくほうがいい。
  10. 失敗から得た反省や教訓は、きちんと書き留めておく。
    失敗から得た反省や教訓は、きちんと書き留めておく。
  11. 音によるストレスを軽視しない。<br>生命の危険に及ぶことすらある。
    音によるストレスを軽視しない。
    生命の危険に及ぶことすらある。
  12. せきやくしゃみを繰り返す人がいれば、こっそり距離を置く。<br>距離を置けない状況なら、マスクをする。
    せきやくしゃみを繰り返す人がいれば、こっそり距離を置く。
    距離を置けない状況なら、マスクをする。
  13. 備えがあれば、大地震が来ても怖くない。<br>面倒くさがり屋は、防災グッズがおすすめ。
    備えがあれば、大地震が来ても怖くない。
    面倒くさがり屋は、防災グッズがおすすめ。
  14. 病院の問診票は、正直に書く。<br>結局は自分のため。
    病院の問診票は、正直に書く。
    結局は自分のため。
  15. 悪いことはしていなくても、疑われるようなことはしない。
    悪いことはしていなくても、疑われるようなことはしない。
  16. すれ違いざまに人と肩がぶつかったとき、スルーするのはよくない。
    すれ違いざまに人と肩がぶつかったとき、スルーするのはよくない。
  17. 危険な場所でふざけるのは絶対NG。
    危険な場所でふざけるのは絶対NG。
  18. 貧血を「仕方ない」で終わらせていませんか。
    貧血を「仕方ない」で終わらせていませんか。
  19. 事情がないかぎり、インフルエンザの予防接種は受ける。<br>防げるものは防ぐのがプロ。
    事情がないかぎり、インフルエンザの予防接種は受ける。
    防げるものは防ぐのがプロ。
  20. 久しぶりに会う友人が急に契約の話を持ち出してきたら、即中座すること。
    久しぶりに会う友人が急に契約の話を持ち出してきたら、即中座すること。
  21. クレーム対応のコツは1つだけ。<br>余計な言い訳はせず、3倍大げさに謝罪すること。
    クレーム対応のコツは1つだけ。
    余計な言い訳はせず、3倍大げさに謝罪すること。
  22. 「みんな」という言葉に惑わされてはいけない。
    「みんな」という言葉に惑わされてはいけない。
  23. 舌打ちの癖はやめたがほういい。<br>舌打ちをされて喜ぶ人は1人もいない。
    舌打ちの癖はやめたがほういい。
    舌打ちをされて喜ぶ人は1人もいない。
  24. 星を眺めながら歩かない。
    星を眺めながら歩かない。
  25. なかなかお金の話を出さないクライアントとは関わらないのが賢明。
    なかなかお金の話を出さないクライアントとは関わらないのが賢明。
  26. 水分を取らずに頑張ることを美化してはいけない。
    水分を取らずに頑張ることを美化してはいけない。
  27. 危険な人には近づかない、関わらない。<br>知り合ってしまったら、今すぐ縁を切るのが正解。
    危険な人には近づかない、関わらない。
    知り合ってしまったら、今すぐ縁を切るのが正解。
  28. 真夏日にもかかわらず「我慢が美徳」と思ってクーラーをつけないでいるのは、命の問題に関わる。
    真夏日にもかかわらず「我慢が美徳」と思ってクーラーをつけないでいるのは、命の問題に関わる。
  29. 真夏日の昼間に犬を散歩させない。
    真夏日の昼間に犬を散歩させない。
  30. トラブルが去っても油断しない。<br>トラブルが去った後こそ、気持ちを引き締める。
    トラブルが去っても油断しない。
    トラブルが去った後こそ、気持ちを引き締める。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION