童心に返る
30の方法

20
0

前から気になっている通信教育講座に思い切って申し込んでみよう。
人生の新しい扉が開いて、
素晴らしいことが始まる。

前から気になっている通信教育講座に思い切って申し込んでみよう。人生の新しい扉が開いて、素晴らしいことが始まる。 | 童心に返る30の方法

前から気になっている通信教育講座はありませんか。

新聞に通信教育講座の広告が挟まっていて、興味を引かれることがあるでしょう。

一過性の興味なら別ですが、時間がたっても頭から離れないなら、本当にやってみたい証拠です。

「申し込もうかな、どうしようかな」と思っているだけでは何も変わりません。

前からずっと気になっていて興味が変わらず続いているなら、アクションを起こしてみるのが正解です。

通信教育講座は、種類が豊富で、自由度も高い

通信教育講座は種類が豊富にあります。

定番は、仕事や就職に役立つ資格や検定ですが、その限りではありません。

趣味に関する通信教育講座も豊富にそろっています。

油絵、水彩画、編み物、ペン字、書道、ヨガ、タロットカード占いなど、数を挙げれば切りがありません。

趣味に関する通信教育講座も素晴らしいチャレンジです。

通信教育講座は、答案やレポートを提出することで学びを進めていく形式です。

申し込むと、定期的に教材が送られてきて、好きな時間に好きな場所で学べます。

自宅で学ぶことはもちろん、カフェや休憩スペースで学ぶことも可能です。

講義はテキストが基本ですが、講座によっては動画が用意されていて、スマホやパソコンで受講できることもあります。

文字より動画で学ぶほうが合っている人もいるでしょう。

わざわざ学校に出向く必要はなく、自宅で学習したい人にとってはうってつけです。

自由度が高いのは、大きな魅力と言えるでしょう。

通信教育講座では、資格取得やスキルアップが効率よく目指せるカリキュラムが組まれています。

趣味に関する通信講座なら楽しく学んでいけるでしょう。

質問をしたいとき、先生がそばにいないので不安という人もいるかもしれませんが、心配には及びません。

通信教育講座ではサポート体制が充実していて、メールや電話などで質問を受け付けてもらえます。

急に忙しくなって時間が取れなくなったときもあるでしょう。

中断も再開も、電話1本・メール1通でできるので安心です。

時間が空いたときを使って自由に学べます。

働きながら無理なく学んでいけるのは大きなメリットでしょう。

さあ、人生の新しい扉を開けよう!

気になっているだけでは何も始まりません。

夢を見るのではなく、夢を叶えてください。

前から気になっている通信教育講座があるなら、思い切って今こそ申し込んでみましょう。

電話やはがきで申し込みをするだけです。

申し込み手続きは3分もあれば済むでしょう。

新しい自分に生まれ変わる第一歩です。

夢や目標の実現も、まず一歩踏み出さないことには始まりません。

申し込みが終われば、そこからあなたの新しい人生が始まります。

趣味を磨くと、ライフスタイルが豊かになり、世界観も広がっていきます。

そして、自分の魅力を高めることにもなります。

人生の新しい扉が開くのです。

童心に返る方法(20)
  • 前から気になっている通信教育講座に思い切って申し込む。
霜柱を踏みつぶして遊ぶ。
天然のおもちゃは、寒い冬からのプレゼント。

童心に返る30の方法
童心に返る30の方法

  1. 童心に返るためには、見栄・体裁・損得勘定を捨てること。
    童心に返るためには、見栄・体裁・損得勘定を捨てること。
  2. まず童心に返ることができると信じる。
    まず童心に返ることができると信じる。
  3. 意識的に疑問を持つことから始めよう。<br>少しでも疑問が湧いたら、意識的に大きく膨らませる。
    意識的に疑問を持つことから始めよう。
    少しでも疑問が湧いたら、意識的に大きく膨らませる。
  4. 恥や体裁を気にせず、積極的な質問を心がけよう。<br>ただし、まず自分で調べる努力が欠かせない。
    恥や体裁を気にせず、積極的な質問を心がけよう。
    ただし、まず自分で調べる努力が欠かせない。
  5. 遊ぶときは、目の前のことに集中すること。
    遊ぶときは、目の前のことに集中すること。
  6. 新しいことにチャレンジしてみよう。<br>驚き・発見・感動は、童心に返るカンフル剤。
    新しいことにチャレンジしてみよう。
    驚き・発見・感動は、童心に返るカンフル剤。
  7. 遊園地は、童心に返る場所。<br>立場や年齢を忘れ、思いきり遊ぼう。
    遊園地は、童心に返る場所。
    立場や年齢を忘れ、思いきり遊ぼう。
  8. 動物園や水族館は、童心に返れる癒やしスポット。<br>たくさんの動物と出会ってたっぷり楽しもう。
    動物園や水族館は、童心に返れる癒やしスポット。
    たくさんの動物と出会ってたっぷり楽しもう。
  9. 子供のころ夢中になっていた遊びを、久しぶりに楽しんでみる。
    子供のころ夢中になっていた遊びを、久しぶりに楽しんでみる。
  10. おもちゃ売り場を歩くだけで、童心が刺激される。<br>気に入ったおもちゃがあれば、自分のために買ってみるのもよし。
    おもちゃ売り場を歩くだけで、童心が刺激される。
    気に入ったおもちゃがあれば、自分のために買ってみるのもよし。
  11. 子供と水遊びを楽しむ。<br>童心や初心を思い出させてくれるひとときとなる。
    子供と水遊びを楽しむ。
    童心や初心を思い出させてくれるひとときとなる。
  12. 幼い子供と、ままごとをしてみよう。<br>大切なことに気づかされるだろう。
    幼い子供と、ままごとをしてみよう。
    大切なことに気づかされるだろう。
  13. 昔の写真を見て、芋づる式に当時の出来事を思い出していこう。
    昔の写真を見て、芋づる式に当時の出来事を思い出していこう。
  14. 昔懐かしの駄菓子を買って、童心に返ってみる。
    昔懐かしの駄菓子を買って、童心に返ってみる。
  15. 子供向けのアニメを見て、童心に返ろう。<br>大人になった今だからこそ、見る価値がある。
    子供向けのアニメを見て、童心に返ろう。
    大人になった今だからこそ、見る価値がある。
  16. 子供のころに読んだ童話や昔話を読み返してみよう。<br>そこに含まれる教訓や含蓄に気づこう。
    子供のころに読んだ童話や昔話を読み返してみよう。
    そこに含まれる教訓や含蓄に気づこう。
  17. 絵本の読み聞かせは、自分のためにしてもいい。
    絵本の読み聞かせは、自分のためにしてもいい。
  18. 愛らしいパッケージのお菓子を買って、おいしく味わう。<br>おしゃれな箱をそのまま使うのもよし。
    愛らしいパッケージのお菓子を買って、おいしく味わう。
    おしゃれな箱をそのまま使うのもよし。
  19. 学生時代に書いた作文や卒業文集を読む。<br>新しい気づきが得られたり、客観的に自分を振り返ったりできる。
    学生時代に書いた作文や卒業文集を読む。
    新しい気づきが得られたり、客観的に自分を振り返ったりできる。
  20. 前から気になっている通信教育講座に思い切って申し込んでみよう。<br>人生の新しい扉が開いて、素晴らしいことが始まる。
    前から気になっている通信教育講座に思い切って申し込んでみよう。
    人生の新しい扉が開いて、素晴らしいことが始まる。
  21. 霜柱を踏みつぶして遊ぶ。<br>天然のおもちゃは、寒い冬からのプレゼント。
    霜柱を踏みつぶして遊ぶ。
    天然のおもちゃは、寒い冬からのプレゼント。
  22. ゲームセンターで1,000円分だけ遊んでみる。<br>童心に返って本気で楽しもう。
    ゲームセンターで1,000円分だけ遊んでみる。
    童心に返って本気で楽しもう。
  23. 本当に欲しいものなら、売り切れでも諦めるな。
    本当に欲しいものなら、売り切れでも諦めるな。
  24. 雪だるまを作ってたっぷり遊ぼう。<br>過去最高サイズにチャレンジしてみるのもよし。
    雪だるまを作ってたっぷり遊ぼう。
    過去最高サイズにチャレンジしてみるのもよし。
  25. パラパラ漫画が描いてみよう。<br>遊び心を爆発させるほど、気晴らしになる。
    パラパラ漫画が描いてみよう。
    遊び心を爆発させるほど、気晴らしになる。
  26. お祭りの日に露店巡りを楽しもう。<br>露店グルメ・露店ゲームを楽しむのも素晴らしい。
    お祭りの日に露店巡りを楽しもう。
    露店グルメ・露店ゲームを楽しむのも素晴らしい。
  27. 縁日に行って、子供に交じってゲームを楽しむ。<br>隣の子供をライバルにして遊ぶのもよし。
    縁日に行って、子供に交じってゲームを楽しむ。
    隣の子供をライバルにして遊ぶのもよし。
  28. 季節外れのクリスマスツリーを楽しんでみる。<br>1年中飾ってみるのも悪くない。
    季節外れのクリスマスツリーを楽しんでみる。
    1年中飾ってみるのも悪くない。
  29. 季節外れのスイカ割りを楽しんでみる。<br>友人とスイカ割りゲームを楽しんでみるのもよし。
    季節外れのスイカ割りを楽しんでみる。
    友人とスイカ割りゲームを楽しんでみるのもよし。
  30. オムレツ・オムライスは、絵を描いて食べるもの。<br>上手に描けたら、写真を撮って、ブログやSNSにアップしよう。
    オムレツ・オムライスは、絵を描いて食べるもの。
    上手に描けたら、写真を撮って、ブログやSNSにアップしよう。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION