才能

隠れた才能を見つける
30の方法

読んだ お気に入り15
13

小学生でもできる。
才能は、
○×の消去法で探し当てる。

小学生でもできる。才能は、○×の消去法で探し当てる。 | 隠れた才能を見つける30の方法

自分で才能チェックができる簡単な方法があります。

 

「消去法」です。

 

自分に何が向いて得意としているのか、それをやって実際に自分が楽しいと感じるかどうかは、やってみないと分かりません。

できるだけ早いうちに、三日坊主でかまいませんから、たくさん数をこなしておくことです。

自分に向いているなと思えば○をつけ、向いていないなと思えば×をつけるといった消去法で探し当てるのです。

注意していただきたいのは、一発で◎を当てようと思わないでください。

たくさんの数ある能力からどれに適しているのかは、見つけ出すだけでも大変なことです。

たくさんの×が続き、たまに○、ごくまれに◎となるでしょう。

下のような図で考えると、イメージが湧きやすくなります。

××××××××××××○××××××××

×××××××××××○◎○×××××××

××○◎×××××××××××××××××

××○××××××××××××××××××

×××××××××××××××××××××

自分のできること、できないこと、得意なこと不得意なこと、好きなこと嫌いなことを○×形式で絞りこんでいきます。

するとある一定のところに○が偏っていて、自分の特性を知る手がかりになります。

自分に向いていることが早い時期に分かれば、早くに打ち込めます。

早くに打ち込むことができれば、それだけ打ち込む時間も長くなりますから、才能の芽が出てくる可能性が大きくなるのです。

まとめ

隠れた才能を見つける方法 その13
  • ○×の消去法で、才能を意識的に見つけてみる。
本当に評価されるのは、実力ではない。
何かを作って公開し、広く活用されること。

もくじ
隠れた才能を見つける30の方法
小学生でもできる。才能は、○×の消去法で探し当てる。 | 隠れた才能を見つける30の方法

  1. 才能は、好きなことの中にしか存在しない。
  2. 得点を気にしない。
    偏差値も気にしない。
    楽しい気持ちにだけ集中する。
  3. 人目を気にして、していることは、本当の好きではない。
  4. 間違えても、喜んでしまうことを探す。
  5. 意識的に行っていることは、本当の好きではない。
    本当の好きは、無意識にやっている。
  6. 競争はしない。
    一時的には効果はあっても、長続きはしない。
  7. 「どうすればもっと楽しめるか」を、もっと真剣に考える。
  8. コンプレックスに、才能が隠されている。
  9. 本当に好きなことは、難しくても楽しく感じてしまう。
  10. 得意なことというのは「先天的」。
    好きなことというのは「後天的」。
  11. 得意なことが好きなことになれば、怖いものはない。
  12. 三日坊主の数をこなそう。
  13. 小学生でもできる。
    才能は、○×の消去法で探し当てる。
  14. 本当に評価されるのは、実力ではない。
    何かを作って公開し、広く活用されること。
  15. 長く続けられることが才能。
  16. 「しなければならないこと」は身につかない。
    「したいこと」しか身につかない。
  17. 見栄、肩書、体裁から始まった才能は、1つもない。
  18. あなたが他人から、よく褒められることは何ですか。
  19. 厳しくつらい経験が、あなたを変える。
  20. 本当に好きなことは、毎日触れたいと願うもの。
  21. 「いつかしたい」と願うことは、それだけ強い気持ちがあるということ。
  22. 好きなことには、時間をかけたくなる。
  23. 理由も分からずほっとするところに、才能あり。
  24. 「must」で考えるところに、才能は存在しない。
  25. 邪魔をされてもやりたいこと。
    お金を出してでもやりたいこと。
  26. 「使命感」を感じ取っている人は、強く生きられる。
  27. 親からの影響を追い風にする人が成功する。
  28. 努力なしに経験できた出来事すべてを、肯定的に受け入れる。
  29. あなたの環境には2つある。
    外の環境と内の環境。
  30. 始まりはあっても、終わりはなくていい。

同じカテゴリーの作品