執筆者:水口貴博

夢を叶える力がアップする
30の言葉

27
0

「死ぬほど頑張っている」は、
人から言われることはあっても、
自分から言うセリフではない。

「死ぬほど頑張っている」は、人から言われることはあっても、自分から言うセリフではない。 | 夢を叶える力がアップする30の言葉

「死ぬほど頑張っています!」

声高らかに主張する人がいます。

全身全霊で取り組み、すべてを出し切るつもりで頑張っているのでしょう。

スケジュールがぱんぱんで、不眠不休で一心不乱に取り組んでいるような印象を受けるでしょう。

どのくらい頑張っているのだろうと思って詳しく話を聞くと、よくあるオチがあります。

「死ぬほど頑張っている」という人に限って、大して頑張っていないのです。

頑張り方が普通です。

疲れたときは、普通に休んでいます。

食事や睡眠の時間も普通にあります。

休日や休暇もあります。

日常に余裕があって、仕事以外の趣味を楽しむ余裕もあります。

それは「死ぬほど」と呼べるレベルではありません。

「死ぬほど」ではなく「普通」です。

「死ぬほど」というわりに命がけの様子はなく、むしろ余裕があるほどです。

「死ぬほど」というフレーズは、簡単に使うものではありません。

命や健康を脅かすほどのレベルであり、強烈なインパクトがあります。

それはめったに実現するものではありません。

そもそも「死ぬほど頑張っている」と言える時点でおかしいのです。

本当に死ぬほど頑張っているなら「死ぬほど頑張っている」と言う余裕すらないはずです。

本当に頑張っている人から見れば「まだまだ」と笑われるでしょう。

「死ぬほど頑張っている」と言える時点で、まだまだ余力がある証拠であり、頑張りのレベルが低いことがわかります。

本人は「死ぬほど」という言葉を「一生懸命」の意味として使っているのかもしれませんが、誤解を招く口癖です。

大げさなフレーズを安易に使わないことです。

大げさなフレーズを使えば使うほど、かえって軽く見えるのです。

「死ぬほど頑張っている」というセリフは自分で言うものではありません。

言われるものです。

人から「死ぬほど頑張っている」というセリフを言われることはあっても、自分から言うセリフではないのです。

夢を叶える力がアップする言葉(27)
  • 「死ぬほど頑張っている」というセリフを自分から言わない。
「結果を出す人」になるのではない。
「結果を出し続ける人」になるのだ。

夢を叶える力がアップする30の言葉
夢を叶える力がアップする30の言葉

  1. 実力×実行力=夢を叶える力。
    実力×実行力=夢を叶える力。
  2. あなたは今「正しい土俵」に立っているか。
    あなたは今「正しい土俵」に立っているか。
  3. 夢は「なりたい」と思ったときから始まっている。
    夢は「なりたい」と思ったときから始まっている。
  4. 大きな夢は、小さく分ければ、叶えやすくなる。
    大きな夢は、小さく分ければ、叶えやすくなる。
  5. 風当たりが強いことは幸い。<br>上昇パワーに変えて大きな飛躍を遂げよう。
    風当たりが強いことは幸い。
    上昇パワーに変えて大きな飛躍を遂げよう。
  6. 付き合いの悪い人になることを恐れる必要はない。
    付き合いの悪い人になることを恐れる必要はない。
  7. 夢や理想を語るより、行動したほうが、実現が早い。
    夢や理想を語るより、行動したほうが、実現が早い。
  8. ドリームキラーとは関わらない。<br>近づいてきたら、すぐさま逃げろ。
    ドリームキラーとは関わらない。
    近づいてきたら、すぐさま逃げろ。
  9. 軽々しく「夢が叶わない」と言ってはいけない。<br>「夢が叶わない」は、やるだけのことをやった人だけが言えるセリフ。
    軽々しく「夢が叶わない」と言ってはいけない。
    「夢が叶わない」は、やるだけのことをやった人だけが言えるセリフ。
  10. 夢を書いた紙を目立つ場所に貼っておけば、実現するのは時間の問題。
    夢を書いた紙を目立つ場所に貼っておけば、実現するのは時間の問題。
  11. バスや電車を「乗り物」と考えているようでは合格できない。<br>「勉強部屋」と考える人が合格する。
    バスや電車を「乗り物」と考えているようでは合格できない。
    「勉強部屋」と考える人が合格する。
  12. 小さな夢だから、叶わない。<br>大きな夢のほうが、叶う。
    小さな夢だから、叶わない。
    大きな夢のほうが、叶う。
  13. 反省と言うだけで終わっていないか。<br>大切なのは、反省のふりではなく、きちんと反省をすること。
    反省と言うだけで終わっていないか。
    大切なのは、反省のふりではなく、きちんと反省をすること。
  14. 夢への思いの強さは、夢についてどれだけ多く語れるか。
    夢への思いの強さは、夢についてどれだけ多く語れるか。
  15. アイデアを思いついた人が評価されるのではない。<br>アイデアを形にした人が評価される。
    アイデアを思いついた人が評価されるのではない。
    アイデアを形にした人が評価される。
  16. 夢は1つでなくていい。<br>たくさんあってもいい。
    夢は1つでなくていい。
    たくさんあってもいい。
  17. 成功するためには「分業」が必要。<br>分業ができないようでは、大きな成功はできない。
    成功するためには「分業」が必要。
    分業ができないようでは、大きな成功はできない。
  18. 道がなければ喜ぼう。<br>「開拓者」「第一人者」という2つの称号を同時獲得するチャンス。
    道がなければ喜ぼう。
    「開拓者」「第一人者」という2つの称号を同時獲得するチャンス。
  19. 夢を叶えられなかった人をばかにしてはいけない。<br>何も挑戦しないで生きた人生より、何かに挑戦した人生のほうが貴い。
    夢を叶えられなかった人をばかにしてはいけない。
    何も挑戦しないで生きた人生より、何かに挑戦した人生のほうが貴い。
  20. 悪い夢を見たら、落ち込むのではない。<br>「夢で良かった!」と喜ぶのだ。
    悪い夢を見たら、落ち込むのではない。
    「夢で良かった!」と喜ぶのだ。
  21. 相性のいい師匠が見つかれば、人生は半分成功したのも同然。
    相性のいい師匠が見つかれば、人生は半分成功したのも同然。
  22. アポロ計画は、11号にして人類史上初の月面着陸を果たした。<br>1号から10号の存在を忘れてはならない。
    アポロ計画は、11号にして人類史上初の月面着陸を果たした。
    1号から10号の存在を忘れてはならない。
  23. 良いアイデアを出そうとするから、陳腐なアイデアしか出ない。<br>ばかなアイデアを出そうとすれば、良いアイデアが出る。
    良いアイデアを出そうとするから、陳腐なアイデアしか出ない。
    ばかなアイデアを出そうとすれば、良いアイデアが出る。
  24. 時間のかかる夢は素晴らしい。<br>楽しめる時間も長いということ。
    時間のかかる夢は素晴らしい。
    楽しめる時間も長いということ。
  25. 「これしか取り柄がない」でいい。
    「これしか取り柄がない」でいい。
  26. 「死ぬまで○○すること」という夢があれば、人生が素晴らしくなるのは間違いない。
    「死ぬまで○○すること」という夢があれば、人生が素晴らしくなるのは間違いない。
  27. 「死ぬほど頑張っている」は、人から言われることはあっても、自分から言うセリフではない。
    「死ぬほど頑張っている」は、人から言われることはあっても、自分から言うセリフではない。
  28. 「結果を出す人」になるのではない。<br>「結果を出し続ける人」になるのだ。
    「結果を出す人」になるのではない。
    「結果を出し続ける人」になるのだ。
  29. すでにあなたは、夢が叶った夢を見ている。<br>いつの間にかイメージトレーニングもできている。
    すでにあなたは、夢が叶った夢を見ている。
    いつの間にかイメージトレーニングもできている。
  30. 夢を追いかけるあなたは素晴らしい。<br>あなたを熱くさせるその夢も素晴らしい。
    夢を追いかけるあなたは素晴らしい。
    あなたを熱くさせるその夢も素晴らしい。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION