気力

テンションの高い人と低い人の
30の違い

お気に入り8 読んだ
18

テンションが低い人は
「人生は
とにかく大変なことばかり」と思っている。
テンションが高い人は、
「人生は、
大変なこともあるから楽しい」と思っている。

テンションが低い人は「人生は、とにかく大変なことばかり」と思っている。テンションが高い人は「人生は、大変なこともあるから楽しい」と思っている。 | テンションの高い人と低い人の30の違い

あなたにとって人生は苦しいことばかりですか。

それとも楽しいことばかりですか。

シンプルな質問ですが、心の奥を探る質問でもあります。

人生への基本的な姿勢が反映されやすいからです。

テンションが低い人は「人生は、とにかく大変なことばかり」と思っています。

人生とは困難の連続であり、多くの山を乗り越えなければならないと思っています。

1つの山を乗り越えれば、また次の山が現れる。

時には谷もあって、飛び越えなければいけない。

「人生とは消耗戦」というイメージを持っている。

もちろん大変なことが多いのは事実ですが、ありのまま受け止めて終わりです。

それ以上の工夫も努力もありません。

そのため、困難があるたびに「苦しくてつらい」「勘弁してほしい」と思って、どんどんテンションが下がっていくのです。

 

一方、テンションが高い人は考え方が逆です。

「人生は、大変なこともあるから楽しい」と思っています。

勉強が苦しくても、その分だけ教養が身につくので「面白い」と感じます。

人付き合いで悩んでも、その分だけ新しい価値観を学べるので「勉強になる」と思います。

仕事が大変であっても、その分だけ成長につながるので「有意義」と感じます。

人生のあらゆる困難を前向きに受け止めるため「人生は楽しいことで満ちている」と感じています。

「人生は、大変なこともあるから楽しい」と思うから、特別いいことがなくても、将来への期待が膨らみます。

テンションも上がりやすく、いつも元気なのです。

まとめ

テンションの高い人と低い人の違い その18
  • 「人生は楽しいことばかり」と考える習慣を持つ。
テンションが低い人は、インプットの習慣ばかり。
テンションが高い人は、アウトプットの習慣もある。

もくじ
テンションの高い人と低い人の30の違い
テンションが低い人は「人生は、とにかく大変なことばかり」と思っている。テンションが高い人は「人生は、大変なこともあるから楽しい」と思っている。 | テンションの高い人と低い人の30の違い

  1. テンションが低い人は、テンションの状態を流れに任せる。
    テンションが高い人は、テンションを意識して上げようとする。
  2. テンションの低い人は、お気に入りがない。
    テンションの高い人は、お気に入りがある。
  3. テンションが低い人は、元気がないとき、下を向いてため息をつく。
    テンションが高い人は、元気がないときでも、上を向いて空元気を心がける。
  4. テンションが低い人は、いつも課題から逃げている。
    テンションが高い人は、あえて自分に課題を与える。
  5. テンションが低い人は、毎日同じ生活を繰り返す。
    テンションが高い人は、定期的に冒険を求める。
  6. テンションの低い人は、消極的。
    テンションの高い人は、積極的。
  7. テンションが低い人は「すでに人生は決まっている」と思っている。
    テンションが高い人は「人生を自分が作るもの」と思っている。
  8. テンションが低い人は、いつものろのろしている。
    テンションが高い人は、いつもきびきびしている。
  9. テンションの低い人は、悪態をつき、さらにテンションを下げる。
    テンションの高い人は、褒め言葉を言って、さらにテンションを上げる。
  10. テンションが低い人は、陰気で暗い友達が多い。
    テンションが高い人は、陽気で明るい友達が多い。
  11. テンションの低い人は、オンラインの人間関係ばかり。
    テンションの高い人は、オフラインの人間関係も多い。
  12. テンションが低い人は「睡眠不足はよいこと」と思っている。
    テンションが高い人は「睡眠不足は悪いこと」と思っている。
  13. テンションが低い人は、比較的、暗い色の衣類を好む。
    テンションが高い人は、比較的、明るい色の衣類を好む。
  14. テンションが低い人は、不安や緊張を怖がる。
    テンションが高い人は、不安も緊張も楽しむ。
  15. テンションが低い人は、生活リズムが不規則。
    テンションが高い人は、生活リズムが規則的。
  16. テンションの低い人は、大きな達成しか喜ばない。
    テンションの高い人は、小さな達成にも喜ぶ。
  17. テンションの低い人は、挨拶が消極的で声も暗い。
    テンションの高い人は、挨拶が積極的で声も明るい。
  18. テンションが低い人は「人生は、とにかく大変なことばかり」と思っている。
    テンションが高い人は「人生は、大変なこともあるから楽しい」と思っている。
  19. テンションが低い人は、インプットの習慣ばかり。
    テンションが高い人は、アウトプットの習慣もある。
  20. テンションが低い人は、だらだらするのが好き。
    テンションが高い人は、熱中するのが好き。
  21. テンションが低い人は、小さな幸運くらいでは喜ばない。
    テンションが高い人は、小さな幸運でも素直に喜ぶ。
  22. テンションが低い人は、まず否定から入る。
    テンションが高い人は、まず肯定から入る。
  23. テンションが低い人は、何も夢がない。
    テンションが高い人は、具体的な夢がある。
  24. テンションが低い人は、初めての経験におびえる。
    テンションが高い人は、初めての経験にわくわくする。
  25. テンションの低い人は、人の幸せを憎む。
    テンションの高い人は、人の幸せを一緒に喜ぶ。
  26. テンションが低い人は、日頃から過去の恨みと不幸を思い出している。
    テンションが高い人は、日頃から過去の感謝と幸運を思い出している。
  27. テンションが低い人は、昼から集中しようとして、午後には眠くなる。
    テンションが高い人は、朝から集中しようとして、午後には絶好調になる。
  28. テンションが低い人は、自分が理解されないことに不満を持つ。
    テンションが高い人は、自分が理解されなくても気にしない。
  29. テンションの低い人は、恥をかくことが失敗だと思っている。
    テンションの高い人は、恥をかくことが成長だと思っている。
  30. テンションが低い人は、悪い話を信じて、いい話を信じない。
    テンションが高い人は、悪い話もいい話も、確かめてから信じる。

同じカテゴリーの作品