気力

テンションの高い人と低い人の
30の違い

読んだ お気に入り11
7

テンションが低い人は
「すでに人生は決まっている」と思っている。
テンションが高い人は
「人生を自分が作るもの」と思っている。

テンションが低い人は「すでに人生は決まっている」と思っている。テンションが高い人は「人生を自分が作るもの」と思っている。 | テンションの高い人と低い人の30の違い

「運命」という言葉があります。

テンションが低い人は、運命という言葉を誤解しています。

「人生は運命として、すでに決まっている」

「何をやっても、運命には逆らえない」

「自分が努力してもしなくても、決定された人生の成り行きを変えるのは不可能」

人生で起こる出来事は、最初からすでに決まっていて、自分の力では変えることができないと思っています。

自分が努力してもしなくても大差ないと思っています。

 

たしかに天命によって定められた人の運もあるのかもしれません。

人知を越えた、超自然的な力もあるでしょう。

 

しかし、それがすべてと思うのは誤解です。

すでに決まっている事実があったとしても、ごく一部。

実際のところ、人生の大半は、自分の努力と行動によって、自由に変えられます。

それが「運命」の本当の意味です。

命を運ぶのが運命であって「人生は自分が作るもの」と思っています。

だからテンションの高い人は、何をするにも、全力かつ一生懸命。

いつも自分が人生を作っている感覚で生きているため、テンションも高い。

「今頑張らなくて、いつ頑張るのか」と思って、困難すら楽しみます。

たとえ「人生は最初から決まっている」という話を聞いても、聞き流します。

そんな話は笑い飛ばし「自分で人生を切り開く」と意気込みます。

周りがなんと言おうと「自分が動かなければ、人生は変わらない。自分は今、人生を作っている」という意識があります。

人生は、行動した分だけ結果が返ってくるので、自然とテンションも高くなるのです。

まとめ

テンションの高い人と低い人の違い その7
  • 「人生を自分が作るもの」と考える。
テンションが低い人は、いつものろのろしている。
テンションが高い人は、いつもきびきびしている。

もくじ
テンションの高い人と低い人の30の違い
テンションが低い人は「すでに人生は決まっている」と思っている。テンションが高い人は「人生を自分が作るもの」と思っている。 | テンションの高い人と低い人の30の違い

  1. テンションが低い人は、テンションの状態を流れに任せる。
    テンションが高い人は、テンションを意識して上げようとする。
  2. テンションの低い人は、お気に入りがない。
    テンションの高い人は、お気に入りがある。
  3. テンションが低い人は、元気がないとき、下を向いてため息をつく。
    テンションが高い人は、元気がないときでも、上を向いて空元気を心がける。
  4. テンションが低い人は、いつも課題から逃げている。
    テンションが高い人は、あえて自分に課題を与える。
  5. テンションが低い人は、毎日同じ生活を繰り返す。
    テンションが高い人は、定期的に冒険を求める。
  6. テンションの低い人は、消極的。
    テンションの高い人は、積極的。
  7. テンションが低い人は「すでに人生は決まっている」と思っている。
    テンションが高い人は「人生を自分が作るもの」と思っている。
  8. テンションが低い人は、いつものろのろしている。
    テンションが高い人は、いつもきびきびしている。
  9. テンションの低い人は、悪態をつき、さらにテンションを下げる。
    テンションの高い人は、褒め言葉を言って、さらにテンションを上げる。
  10. テンションが低い人は、陰気で暗い友達が多い。
    テンションが高い人は、陽気で明るい友達が多い。
  11. テンションの低い人は、オンラインの人間関係ばかり。
    テンションの高い人は、オフラインの人間関係も多い。
  12. テンションが低い人は「睡眠不足はよいこと」と思っている。
    テンションが高い人は「睡眠不足は悪いこと」と思っている。
  13. テンションが低い人は、比較的、暗い色の衣類を好む。
    テンションが高い人は、比較的、明るい色の衣類を好む。
  14. テンションが低い人は、不安や緊張を怖がる。
    テンションが高い人は、不安も緊張も楽しむ。
  15. テンションが低い人は、生活リズムが不規則。
    テンションが高い人は、生活リズムが規則的。
  16. テンションの低い人は、大きな達成しか喜ばない。
    テンションの高い人は、小さな達成にも喜ぶ。
  17. テンションの低い人は、挨拶が消極的で声も暗い。
    テンションの高い人は、挨拶が積極的で声も明るい。
  18. テンションが低い人は「人生は、とにかく大変なことばかり」と思っている。
    テンションが高い人は「人生は、大変なこともあるから楽しい」と思っている。
  19. テンションが低い人は、インプットの習慣ばかり。
    テンションが高い人は、アウトプットの習慣もある。
  20. テンションが低い人は、だらだらするのが好き。
    テンションが高い人は、熱中するのが好き。
  21. テンションが低い人は、小さな幸運くらいでは喜ばない。
    テンションが高い人は、小さな幸運でも素直に喜ぶ。
  22. テンションが低い人は、まず否定から入る。
    テンションが高い人は、まず肯定から入る。
  23. テンションが低い人は、何も夢がない。
    テンションが高い人は、具体的な夢がある。
  24. テンションが低い人は、初めての経験におびえる。
    テンションが高い人は、初めての経験にわくわくする。
  25. テンションの低い人は、人の幸せを憎む。
    テンションの高い人は、人の幸せを一緒に喜ぶ。
  26. テンションが低い人は、日頃から過去の恨みと不幸を思い出している。
    テンションが高い人は、日頃から過去の感謝と幸運を思い出している。
  27. テンションが低い人は、昼から集中しようとして、午後には眠くなる。
    テンションが高い人は、朝から集中しようとして、午後には絶好調になる。
  28. テンションが低い人は、自分が理解されないことに不満を持つ。
    テンションが高い人は、自分が理解されなくても気にしない。
  29. テンションの低い人は、恥をかくことが失敗だと思っている。
    テンションの高い人は、恥をかくことが成長だと思っている。
  30. テンションが低い人は、悪い話を信じて、いい話を信じない。
    テンションが高い人は、悪い話もいい話も、確かめてから信じる。

同じカテゴリーの作品