まとめ
(テンションの高い人と低い人の30の違い)
テンションの高い人と低い人の30の違い

  • テンションは、流れに任せるのではなく、意識をして上げる。
  • 意識をしてお気に入りを作る。
  • 元気がなくても、上を向いて、空元気を心がける。
  • 自分に適度な課題を与え、身を引き締める。
  • 定期的に冒険を求める。
  • 積極的に行動する習慣を持つ。
  • 「人生を自分が作るもの」と考える。
  • スピードを意識しながら、きびきびした行動を心がける。
  • 褒め言葉を言う習慣を持つ。
  • 陽気で明るい友人を作る。
  • オフラインの人間関係を作っていく。
  • 「睡眠不足は悪いこと」と考え、適度な睡眠を心がける。
  • 比較的、明るい衣類の着用を心がける。
  • 不安も緊張も、楽しむように受け止める。
  • 一定の生活リズムを心がける。
  • 達成の基準を低くして、小さな達成にも素直に喜ぶようにする。
  • 積極的で元気な挨拶を心がける。
  • 「人生は楽しいことばかり」と考える習慣を持つ。
  • インプットばかりだけでなく、アウトプットの習慣も持つ。
  • 熱中する時間を増やす。
  • 小さな幸運でも、素直に喜ぶ。
  • どんなテーマの話でも、まず肯定から話し始める習慣を身につける。
  • 具体的な夢を作る。
  • 初めての経験を前向きにとらえ、わくわくする。
  • 人の幸せを自分のことのように喜んで、感動を共有する。
  • 日頃から過去の感謝と幸運を思い出す。
  • むやみにだらだらした時間は過ごさず、できるだけ朝から集中する。
  • 自分が理解されなくても、気にしない。
  • 恥をかいたらきちんと反省して、成長に変える。
  • 悪い話は確かめてから信じ、いい話は素直に信じる。

同じカテゴリーの作品

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION