執筆者:水口貴博

失恋を忘れる30の方法

13

知らない人に挨拶していくと、だんだん立ち直っていく。

知らない人に挨拶していくと、だんだん立ち直っていく。 | 失恋を忘れる30の方法

なかなか失恋から立ち直れないときは、知らない人に挨拶しましょう。

もちろん知っている人に挨拶するのも大切ですが、それだけでは不十分。

なかなか失恋から立ち直れないときは、知らない人に挨拶するほうが効果的です。

知らない人に挨拶するには、次の3つの作用があります。

  1. 新しい人との出会いがある

知らない人にターゲットを絞ることで、新しい人との出会いになります。

新しい人との出会いは、自分の人生に変化を与えることでもあります。

自分の人生が変わっていく実感が得られることで、心境にも変化が現れます。

  1. 勇気を振り絞る機会にもなる

知らない人に挨拶するには、少しだけ勇気を振り絞る必要があります。

少し緊張しますが、挨拶をした後、相手が返事を返してくれると、ほっとした安心と嬉しさがあります。

  1. 明るい話をせざるを得ない状況になる

知らない人と話すときは、心理的に明るい話をせざるを得ない状況になります。

嘘でも演技でもいいから明るいふりをしていると、本当に明るくなります。

この3つの理由から、知らない人に挨拶すればするほど、あなたの心に火がつき、テンションが上がります。

相手から挨拶されるのを待つのではなく、自分から挨拶をしに行きましょう。

自分から挨拶のちょっとした雑談でもできれば、ますます効果的です。

失恋を忘れる方法(13)
  • なかなか失恋から立ち直れないときは、知らない人に挨拶していく。
失恋を明るく話すことで、どんどん心が軽くなる。

失恋を忘れる30の方法

  1. 失恋したら、おいしいものを食べに行こう。
  2. 失恋は、忘れたいと思えば思うほど、忘れにくくなる。
  3. 筋肉は、ポジティブな感情の発電機。
    スポーツで汗をかきながら、くよくよする人はいない。
  4. まだ普通の別れ方でよかった。
  5. 過去にとらわれず、前を向いて、今を生きよう。
  6. 一定期間、とにかく予定を詰め込もう。
  7. 失恋中は、前向きになれる本をカバンに入れておこう。
  8. 罪悪感があって、思い出の品物を処分しにくいとき。
  9. 処分すると決めたら、早く処分しよう。
    もたもたしていると、気が変わる。
  10. 高価で処分しにくいものは、誰かにあげてしまおう。
  11. 恋人と別れた日は「自分の独立記念日」と呼ぼう。
  12. 失恋は、人生のちょっとしたイベント。
    イベントが起こるから、人生は面白くなる。
  13. 知らない人に挨拶していくと、だんだん立ち直っていく。
  14. 失恋を明るく話すことで、どんどん心が軽くなる。
  15. 失恋の苦しみは、人に話していくことで軽くなっていく。
  16. 話すのが恥ずかしい失恋は、匿名でブログに書けばいい。
  17. 「早く新しい恋人を作ろう」と考えることが、切り替えを早くするコツ。
  18. 恋愛上手な人をイメージすると、失恋から立ち直りやすくなる。
  19. 失恋から立ち直って、卒業宣言をするのではない。
    卒業宣言をするから、失恋から立ち直れる。
  20. 「失恋から立ち直る最短記録を作る」と思えばいい。
  21. 励まされたときは「そうかな」ではなく「そうだね」。
  22. 心のストレスは、紙に書いて吐き出せばいい。
  23. 別れた人からの連絡を期待するのは、もうやめる。
  24. 「嫌な思い出」と呼ぶのではない。
    「貴重な出来事」と呼べばいい。
  25. 芸術家にとって失恋直後は、創作活動のベストタイミング。
  26. 通学タイプの習い事で、失恋を忘れよう。
  27. ペットは、失恋の悲しみを癒してくれる存在。
  28. どんなタイミングであっても「ベストタイミングで別れられた」と考える。
  29. 社内恋愛は、別れた後も、仕事と割り切る。
  30. 新しい恋は、失恋を癒してくれる特効薬。

同じカテゴリーの作品

2:11

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION