失恋・別れ

失恋を忘れる
30の方法

読んだ お気に入り1
28

どんなタイミングであっても
「ベストタイミングで別れられた」と考える。

どんなタイミングであっても「ベストタイミングで別れられた」と考える。 | 失恋を忘れる30の方法

別れたタイミングについて、どんな感想ですか。

「もっと早く別れるべきだった」と思うかもしれません。

「まだ付き合っていたかった」と思うこともあるでしょう。

中には「最悪のタイミングだった」と嘆く人もいるかもしれません。

 

しかしどんなタイミングであっても「ベストタイミングで別れられた」と考えましょう。

ベストタイミングでなくてもかまいません。

とにかく「ベストタイミングだった」と言い切るのがポイントです。

どんなタイミングであっても、後から「ベストタイミング」ということにすればいい。

条件や都合は、考え方によっていかようにも変わります。

「ベストタイミングだった」と思えば、そう言える条件だったことに気づけ、本当にベストタイミングに思えてきます。

「それでいいのか」と思いますが、それでいいのです。

そもそも現実は考え方しだいで見え方が変わるもの。

自分の都合のいいように、現実をとらえた人の勝ちです。

「できない」と思わず、やってみてください。

頭を柔らかくして視野を広げて考えれば、きっとできます。

「もう少し遅ければ、別れに失敗していたかもしれない」

「もう少し早ければ、余計なトラブルが増えていたかもしれない」

消去法で考えれば、別れたタイミングがちょうどいいように思えてきます。

遅すぎず早すぎず、ちょうどいいタイミングでした。

「ベストタイミングで別れられた」と納得できれば、気持ちよく新しい人生がスタートできます。

ベストタイミングで別れることができたあなたは、幸せなのです。

まとめ

失恋を忘れる方法 その28
  • タイミングが悪くても「ベストタイミングで別れられた」と考えよう。
社内恋愛は、別れた後も、仕事と割り切る。

もくじ
失恋を忘れる30の方法
どんなタイミングであっても「ベストタイミングで別れられた」と考える。 | 失恋を忘れる30の方法

  1. 失恋したら、おいしいものを食べに行こう。
  2. 失恋は、忘れたいと思えば思うほど、忘れにくくなる。
  3. 筋肉は、ポジティブな感情の発電機。
    スポーツで汗をかきながら、くよくよする人はいない。
  4. まだ普通の別れ方でよかった。
  5. 過去にとらわれず、前を向いて、今を生きよう。
  6. 一定期間、とにかく予定を詰め込もう。
  7. 失恋中は、前向きになれる本をカバンに入れておこう。
  8. 罪悪感があって、思い出の品物を処分しにくいとき。
  9. 処分すると決めたら、早く処分しよう。
    もたもたしていると、気が変わる。
  10. 高価で処分しにくいものは、誰かにあげてしまおう。
  11. 恋人と別れた日は「自分の独立記念日」と呼ぼう。
  12. 失恋は、人生のちょっとしたイベント。
    イベントが起こるから、人生は面白くなる。
  13. 知らない人に挨拶していくと、だんだん立ち直っていく。
  14. 失恋を明るく話すことで、どんどん心が軽くなる。
  15. 失恋の苦しみは、人に話していくことで軽くなっていく。
  16. 話すのが恥ずかしい失恋は、匿名でブログに書けばいい。
  17. 「早く新しい恋人を作ろう」と考えることが、切り替えを早くするコツ。
  18. 恋愛上手な人をイメージすると、失恋から立ち直りやすくなる。
  19. 失恋から立ち直って、卒業宣言をするのではない。
    卒業宣言をするから、失恋から立ち直れる。
  20. 「失恋から立ち直る最短記録を作る」と思えばいい。
  21. 励まされたときは「そうかな」ではなく「そうだね」。
  22. 心のストレスは、紙に書いて吐き出せばいい。
  23. 別れた人からの連絡を期待するのは、もうやめる。
  24. 「嫌な思い出」と呼ぶのではない。
    「貴重な出来事」と呼べばいい。
  25. 芸術家にとって失恋直後は、創作活動のベストタイミング。
  26. 通学タイプの習い事で、失恋を忘れよう。
  27. ペットは、失恋の悲しみを癒してくれる存在。
  28. どんなタイミングであっても「ベストタイミングで別れられた」と考える。
  29. 社内恋愛は、別れた後も、仕事と割り切る。
  30. 新しい恋は、失恋を癒してくれる特効薬。

同じカテゴリーの作品