恋愛学

恋愛力を上げる
30の方法

読んだ お気に入り13
25

本当に心に残るのは、
写真より思い出。

本当に心に残るのは、写真より思い出。 | 恋愛力を上げる30の方法

東京には「デートスポット」と言われる代表的な場所があります。

お台場、六本木ヒルズ、恵比寿ガーデンプレイスなどです。

美しい景色を楽しみやすく、ロマンチックな雰囲気を演出しやすい場所です。

そんなデートスポットには、いつもカップルたちが大勢います。

 

しかし、不思議なことによく見てみると、どのカップルも写真を撮ることばかりに夢中になっています。

目の前にはすてきな景色が広がっているというのに、夢中になっているのは景色ではなく、写真なのです。

これではきれいな景色を見に来たのか、写真を撮りに来たのか分かりません。

デートで写真を残すことばかり考えていると「今この瞬間」を楽しめなくなります。

写真を残すくらいなら、思い出を残すことです。

思い出は写真とは違い、撮る手間がありません。

好きな人と一緒に感動をしていることそのものがすてきな心の写真となり、思い出として残るのです。

私の場合、デートに限らず普段のときから、めったに写真は撮りません。

私そのものが最高のカメラとなり、経験としてまるごと残すことができるのが思い出のよいところです。

また思い出は、必要なときに自然にふわりと出てきてくれます。

友達と昔話をしたとき、一瞬で頭に浮かびます。

これが写真なら、わざわざアルバムを出して探さなければなりません。

それも残せば残すほど、場所を取ってしまい整理が大変になります。

 

しかし、思い出なら、整理をする必要も、消えることもなく、時間もお金もかからないのです。

これが、思い出という心の写真のよいところです。

写真は必要と限りませんが、すてきな思い出は必要です。

夢中になるべき瞬間は、写真を撮ることではなく「今この瞬間」です。

写真を撮る暇があれば、恋人と「今この瞬間」を精いっぱい楽しみ、思い出として残すほうがいいのです。

まとめ

恋愛力を上げる方法 その25
  • 写真より、思い出を残す。
脱線するのが、デートの面白さ。

もくじ
恋愛力を上げる30の方法
本当に心に残るのは、写真より思い出。 | 恋愛力を上げる30の方法

  1. 恋で大切なことは、付き合った人の数より、関係の深さ。
  2. 今からでも遅くない。
    好きな人に告白してみよう。
  3. 恋愛力とは、行動力のこと。
  4. 正直さは、大切な恋愛力の1つ。
  5. うまくいかなくなってからが、本当の恋愛の始まり。
  6. 考えてから行動するのではなく、行動しながら考える。
  7. 恋に「必死さ」は必要ない。
     しかし「楽しむこと」は必要。
  8. 無駄が多いほど深くなっていくのが、恋愛。
  9. 恋愛力のある人は、常に「未成熟の部分」を持っている。
  10. 出会いに行こうとすると、出会えなくなる。
  11. 出会いとは、出会いに行くものではなく、出会ってしまうもの。
  12. デートの最中には、次のデートの予約をする。
  13. 「悩み時間」をなくしていけば、恋愛のスピードが速くなる。
  14. 競争率の高い人を選ぶことで、恋愛力がつく。
  15. 何もないところから、面白さや楽しさを見い出していく。
  16. たまには相手の興味に合わせ、話をしよう。
  17. プライベートな話は、2人の心の距離を近づけるために存在する神様からのプレゼント。
  18. 相手の過去にこだわるより、これからの2人の未来にこだわろう。
  19. 大切なことは、否定より肯定。
  20. 人の数だけ、恋愛の形も存在する。
  21. 人間は、恋愛をすることで、大人へと成長していく。
  22. 恋愛をする前よりした後のほうが、人間関係の技能がアップしている。
  23. 恋愛力のある人は、会話に「ささやき」を入れる。
  24. デートにお金をかけるのではなく、気持ちにお金をかける。
  25. 本当に心に残るのは、写真より思い出。
  26. 脱線するのが、デートの面白さ。
  27. 愛されるのを待つのではなく、進んで愛しにいく。
  28. 全力を出し切る恋でも、恋に溺れてはならない。
  29. 冬になるとカップルが増える。
    寒い分、愛のぬくもりを感じられるようになるから。
  30. 「いつの間にか」仲良くなっていることに、気づこう。

同じカテゴリーの作品