恋愛学

「恋愛とは何か」を考える
30の言葉

  • 恋愛とは、
    突然の来客のようなもの。
    前触れもなくやってくる。
「恋愛とは何か」を考える30の言葉

もくじ
  1. 恋愛とは、突然の来客のようなもの。
    前触れもなくやってくる。

    突然の来客に、驚いた経験はありませんか。
    人が誰かの家を訪ねる前は、事前に連絡するのが普通です。
     

  2. 恋愛は、お風呂のようなもの。
    温かいうちに入るもの。

    お風呂は、癒されますね。
    どんなに疲れていても、お風呂に入ると元気が出ます。
    温かいお風呂に入ると、生きていてよかったと思います。

  3. 恋愛とは、デパートのバーゲンセール。
    早い者勝ち。

    好きな人が、いつまでもフリーのままとは限りません。
    むしろ「フリーのまま」という状況のほうが、不自然です。
    考えてみましょう。

  4. 恋愛とは、天秤のようなもの。
    似た者同士が釣り合う。

    両端に皿を吊して、質量を測定するはかりといえば、天秤です。
    天秤は、左右の重さが異なると、バランスが崩れます。
    一方に大きく偏って、落っこちてしまいます。

  5. 恋愛とは、洋服選び。
    自分に合ったものを選ぶのが、一番いい。

    洋服を選ぶとき、一番の基準は何ですか。
    色でしょうか、デザインでしょうか。
    人それぞれ好みはあると思いますが、欠かせない基準があります。

  6. 恋愛とは、オーディション。
    自分をストレートに表現するから、合格する。

    オーディションで遠回しの言葉を使っていると、落とされます。
    面接官は「何が言いたいのだろう」と思い、印象に残りません。
    意味を考えるほど、面接官も暇ではありません。

  7. 恋愛とは、二人三脚。
    足並みを揃えることで、前に進むことができる。

    運動会では、二人三脚による競争があります。
    2人が肩を組み、隣り合った足首をひもで結んで、一緒に足並みを合わせて走る競技です。
    ポイントは、足並みを揃えることです。

  8. 恋愛とは、社交ダンス。
    ステップを上手に踏むコツは、雰囲気に合わせること。

    音楽に合わせ、男女2人が1組となって踊るダンスといえば、社交ダンスです。
    社交ダンスには、さまざまなタイプがあります。
    ルンバ、チャチャチャ、ワルツなどです。

  9. 恋とは、スカイダイビング。
    恐怖を楽しむ姿勢があるから、思いきる勇気が出る。

    飛行機から飛び降りて、空中遊泳するスポーツといえば、スカイダイビングです。
    空に高く舞う飛行機から飛び降りて、しばらく空中浮遊をした後、パラシュートを開いて、着地します。
    一番大変なのは、なんといっても、飛び降りる瞬間です。

  10. 恋愛とは、犬を飼っているようなもの。
    つなげている時間が長いと、吠え始める。

    犬は、飼い主のそばにいるのが大好きです。
    いつまでも飼い主のそばにいたいと思います。
    そんな犬でも、ずっと鎖につなげたままにしていると「わんわん」と、吠え始めます。

  11. 恋愛とは、旅に出るようなもの。
    新しい自分を発見する。

    遠いところへ旅に出かけると、さまざまな体験ができます。
    美しい景色、おいしい料理、さまざまな人などです。
    今までにない経験に触れることで、楽しんだり驚いたりできます。

  12. 恋愛とは、ご祝儀と同じ。
    けちるより、奮発するほうが、うまくいく。

    恋愛では、好きな人にプレゼントを贈ることがあります。
    誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントなどです。
    「どんなプレゼントがいいかな」と迷いますが、やはり気になるのが、値段ですね。

  13. 恋愛とは、繊細なガラスのコップ。
    美しいほど、壊れやすい。

    繊細なガラスのコップは、美しいですが、壊れやすいです。
    繊細で美しいガラスほど、ささいな衝撃で壊れます。
    うっかりテーブルから落としてしまうと、粉々に砕け散ってしまいます。

  14. 恋愛とは、カラオケと同じ。
    出番の人に集中するから、盛り上がる。

    カラオケで、よくありがちなトラブルがあります。
    人が気持ちよく歌っているにもかかわらず、周りの人が無視することです。
    歌っている主役をほったらかしにして「次は何を歌おうかな」とメニューを眺めていたり、友達と話を楽しんだりです。

  15. 恋愛とは、ラーメンのようなもの。
    人それぞれに、こだわりがある。

    ラーメンは、今やどこにでもある一般的な食事の1つです。
    にもかかわらず、ラーメンは奥が深いです。
    ラーメンには、人それぞれにこだわりがあります。

  16. 恋愛とは、入学試験。
    総合得点が、合格ラインに届いていればいい。

    「自分は、顔に自信がないから、恋愛は無理だ」
    自分の外見に自信がないと、恋愛にもおっくうになりますね。
    そうしたときに、思い出してほしいことがあります。

  17. 恋愛とは、障害物競走。
    障害は、諦めるのではなく、乗り越えるもの。

    恋愛とは、障害物競走です。
    いろいろな障害物が、目の前に立ちはだかります。
    年齢差、距離、価値観や考えの違いなどです。

  18. 恋愛とは、壊れた時計。
    短いようで長く、長いようで短い。

    恋愛は、不思議な側面を持っています。
    恋愛をしている最中は、時間感覚がおかしくなるのです。
    長いようで、短く感じることがあります。

  19. 恋愛とは、植物を育てるようなもの。
    適量は、成長に応じて変化する。

    植物を育てるときに一番気を使うのは、やはり水の量ではないでしょうか。
    シンプルですが、実は奥が深いです。
    与えなければ、枯れます。

  20. 恋愛とは、不思議な魔法の薬。
    若返らせる力がある。

    恋愛とは、不思議な魔法の薬です。
    魔法の存在を疑う人がいますが、恋愛そのものが魔法です。
    人を、若返らせる力があります。

  21. 恋愛とは、営業と同じ。
    不器用な人は、うぶな感じが出て、信用されやすい。

    「自分は不器用だから、恋愛に向いてないだろう」
     
    たしかにアプローチや話し方など、スムーズにできるほうが、恋愛でも有利になるでしょう。

  22. 恋愛とは、おばけ屋敷に入るようなもの。
    不安や恐怖を感じても、我慢できるもの。

    日常では味わえない恐怖を、味わいたくなるときはありませんか。
    恐怖を味わいたければ、おばけ屋敷です。
    さまざまなおばけや妖怪が登場して、恐怖感を楽しませるものです。

  23. 恋愛とは、チェスである。
    定跡をたくさん知っている人ほど強い。

    チェスの勉強の第1は、定跡を知ることです。
    定跡とは、ある局面において、最善とされる進め方です。
    定跡を知った上で、できるだけ先の展開まで予想できている人が、有利になります。

  24. 恋愛とは、花である。
    美しさの奥には、甘い蜜が隠れている。

    野原を見ると、チョウが軽やかに飛んでいます。
    どこへ飛ぶのかと思えば、美しい花のところです。
    チョウは、花の美しさに引かれ、羽ばたきます。

  25. 恋愛とは、文学である。
    一言には、別の意味も込められている。

    文学が面白いのは、言葉です。
    言葉を、うのみにするのではありません。
    言葉の裏にある別の意味を探るのが、面白いところでもあります。

  26. 恋愛とは、お酒と同じ。
    いい気分になれるからとはいえ、適度を心がける。

    お酒を飲むと、酔いが回って、いい気分になれますね。
    アルコールの力によって、気分がよくなり、ストレス発散ができます。
    一時的に血液の循環が活性化され、体がぽかぽか温まります。

  27. 恋愛とは、変身するようなもの。
    周りの人から「変わったね」と言われるようになる。

    恋をすると、変身できます。
    外見だけでなく、内面も、変わったかのように見えるようになります。
    恋愛をすると、いろいろな作用があります。

  28. 恋愛とは、期間限定品と同じ。
    実は今しか、楽しめない。

    デパートに行くと、ときおり、期間限定品を目にすることがあります。
    その名のとおり、販売されている期間が限定されている商品です。
    そのときしか買えませんから、希少価値もあると言っていいでしょう。

  29. 恋愛とは、将棋のようなもの。
    最後の切り札になるのは、直感。

    チェスと将棋は、似ています。
    交互に一手ずつ動かして、相手のキングを詰めることには変わりません。
     

  30. 恋愛とは、ワインを飲むようなもの。
    うんちくはほどほどにして、まず楽しもう。

    ワインに詳しい人は、レストランでうんちくを語ります。
    うんちくには、ワインを味わい深くさせる効果があります。
    ワインの知識が深まることで、ワインもいっそうおいしく感じられるでしょう。

同じカテゴリーの作品