人生の教科書



就職活動

面接直前に心がけたい
30のマナー

お気に入り0 読んだ
20

道が分かりにくい場合は、
企業に問い合わせてもいいのか。

道が分かりにくい場合は、企業に問い合わせてもいいのか。 | 面接直前に心がけたい30のマナー

面接会場に向かう途中、道が分かりにくくて苦労することがあります。

やはり初めて通る道は、誰でも不安ですね。

企業によっては、分かりにくい立地である場合があります。

道が分かりにくい場合は、企業に問い合わせてもいいのでしょうか。

もちろん企業に問い合わせることは可能です。

「企業に問い合わせると減点になるのではないか」と思うかもしれませんが、考えすぎです。

もちろん印象がよいとは言えませんが、迷ったあげくに遅刻するよりは、好ましい対応です。

大切なことは、迷う前に連絡することです。

完全に迷ってしまうと、現在地まで分からなくなるため、企業に問い合わせても無駄になる場合があります。

「道が分かりにくくて迷子になりそう」と思った段階で、早めに連絡したほうがいいでしょう。

「道が分かりにくい」と事前に連絡を入れておけば、多少の遅刻は許容してくれる傾向があります。

また、この状況を防ぐために大切なのは、やはり事前準備です。

地図を準備して、迷わないように対策を立てておきましょう。

地図上に目印や色づけなど、見やすい工夫をしておくと、場所の確認がスムーズになります。

方向音痴の自覚のある人は、特に入念な準備をしておくと安心です。

まとめ

面接直前に心がけたいマナー その20
  • 道が分かりにくい場合は、
    企業に道を問い合わせる。
地図があれば、迷子にならないとは限らない。

もくじ
(面接直前に心がけたい30のマナー)

同じカテゴリーの作品