就職活動

面接直前に心がけたい
30のマナー

お気に入り0 読んだ
20

道が分かりにくい場合は、
企業に問い合わせてもいいのか。

道が分かりにくい場合は、企業に問い合わせてもいいのか。 | 面接直前に心がけたい30のマナー

面接会場に向かう途中、道が分かりにくくて苦労することがあります。

やはり初めて通る道は、誰でも不安ですね。

企業によっては、分かりにくい立地である場合があります。

道が分かりにくい場合は、企業に問い合わせてもいいのでしょうか。

もちろん企業に問い合わせることは可能です。

「企業に問い合わせると減点になるのではないか」と思うかもしれませんが、考えすぎです。

もちろん印象がよいとは言えませんが、迷ったあげくに遅刻するよりは、好ましい対応です。

大切なことは、迷う前に連絡することです。

完全に迷ってしまうと、現在地まで分からなくなるため、企業に問い合わせても無駄になる場合があります。

「道が分かりにくくて迷子になりそう」と思った段階で、早めに連絡したほうがいいでしょう。

「道が分かりにくい」と事前に連絡を入れておけば、多少の遅刻は許容してくれる傾向があります。

また、この状況を防ぐために大切なのは、やはり事前準備です。

地図を準備して、迷わないように対策を立てておきましょう。

地図上に目印や色づけなど、見やすい工夫をしておくと、場所の確認がスムーズになります。

方向音痴の自覚のある人は、特に入念な準備をしておくと安心です。

まとめ

面接直前に心がけたいマナー その20
  • 道が分かりにくい場合は、企業に道を問い合わせる。
地図があれば、迷子にならないとは限らない。

もくじ
面接直前に心がけたい30のマナー
道が分かりにくい場合は、企業に問い合わせてもいいのか。 | 面接直前に心がけたい30のマナー

  1. 面接の前日こそ、美容パックの出番。
  2. しっかり睡眠を取ることも、面接対策。
  3. あなたのカバンは、いつの間にか汚れている。
  4. 面接当日の朝は、トップニュースを確認しておくと安心。
  5. 朝の挨拶は、面接に向けた準備運動。
  6. 面接前は、美容院に行こう。
  7. 靴磨きは本来、面接直前が適切。
  8. 場所や日時を企業に確認するのは、タブー。
  9. キシリトールのガムには、面接直前対策に3つの効果がある。
  10. 志望度が高くて、しっかり研究した企業でも、面接直前の復習は必須。
  11. 面接直前は、頭の中でイメージトレーニング。
  12. 鏡に向かって、笑顔の練習。
  13. カバンから取り出す様子がたどたどしいと、面接官も不安になる。
  14. 面接に持参する筆記用具は、ボールペンだけでいいのか。
  15. 面接前に必要なのは、気合でもリラックスでもない。
    適度な緊張。
  16. 面接直前の食事は、普段どおりが一番。
  17. 採用担当者への差し入れは、許されるのか。
  18. 面接前の水分摂取は、量と種類に注意する。
  19. 汚れた歯では、どんな言葉を発しても、心に響かない。
  20. 道が分かりにくい場合は、企業に問い合わせてもいいのか。
  21. 地図があれば、迷子にならないとは限らない。
  22. 自分の車で、面接会場に向かうのはいいのか。
  23. 面接に向かう途中で、忘れ物に気づいた。
     さて、どうするか。
  24. 早めに到着したときも、遅刻に注意。
  25. 面接直前は、携帯電話の電源を切る。
  26. 総合ビルのお手洗いも、油断しない。
  27. 社屋ですれ違う人とは、すべて挨拶。
  28. 受付でも気を抜かず、丁寧な対応が必要。
  29. 受付の人から資料を受け取るとき、好感度を上げるポイント。
  30. 待合室で注意したい5つのタブー。

同じカテゴリーの作品