インターンシップの
30のマナー

8
0

短期と長期では、
得られるものが違う。

短期と長期では、得られるものが違う。 | インターンシップの30のマナー

インターンシップは、大きく分けて2種類あります。

「短期のインターンシップ」と「長期のインターンシップ」です。

まず、短期のインターンシップをたくさん経験するのもいいでしょう。

特に学業・アルバイト・サークルなどに忙しい人には、短期のほうが好都合のはずです。

短い期間でも就業体験ができれば、貴重な経験になるに違いありません。

しかし、実際のところ、短期のインターンシップは「見学」に近い状態になりがちです。

短期であるゆえに、何かを理解することや習得するには、短すぎます。

見て、聞いて、触って、知ることはできても、深めるための時間が十分ではありません。

短期では、理解や習得をする前に、インターンシップが終わってしまうのです。

自己成長という点で考えるなら、おすすめは長期のインターンシップです。

やはり社会で働くことを理解するには、ある程度の期間が必要です。

仕事の仕方・厳しさ・仕組みを理解するだけではありません。

社会常識やビジネスマナーを習得するにも、時間があるからこそ慣れることができ、身につきます。

また、社員と仲良くなるためにも、やはり時間は必要です。

時間があるからこそ親しくなれ、親しくなるから濃い指導が受けられるでしょう。

インターンシップの選び方は個人の自由ですが、自己成長を目的とするなら、長期がおすすめです。

インターンシップのマナー(8)
  • 自己成長を目的とするなら、短期より長期を選ぶ。
インターンをするのに最も適した時期とは。

インターンシップの30のマナー
インターンシップの30のマナー

  1. インターンシップができるのも、学生の特権。
    インターンシップができるのも、学生の特権。
  2. インターンシップとアルバイトとの違いとは。
    インターンシップとアルバイトとの違いとは。
  3. インターンシップの情報は、どこで入手すればいいのか。
    インターンシップの情報は、どこで入手すればいいのか。
  4. インターンシップによって得られる、4つのメリット。
    インターンシップによって得られる、4つのメリット。
  5. 企業がインターンシップを実施する、本当の目的とは。
    企業がインターンシップを実施する、本当の目的とは。
  6. インターンシップにおける、企業と学生のメリット。
    インターンシップにおける、企業と学生のメリット。
  7. 興味がない企業でも、インターンシップをすべきなのか。
    興味がない企業でも、インターンシップをすべきなのか。
  8. 短期と長期では、得られるものが違う。
    短期と長期では、得られるものが違う。
  9. インターンをするのに最も適した時期とは。
    インターンをするのに最も適した時期とは。
  10. インターンシップの選考で落ちた場合、その企業への就職も諦めたほうがいいのか。
    インターンシップの選考で落ちた場合、その企業への就職も諦めたほうがいいのか。
  11. インターンシップを募集していない企業は、諦めるしかないのか。
    インターンシップを募集していない企業は、諦めるしかないのか。
  12. 「全日程に出席できる方」という条件は、諦めるしかないのか。
    「全日程に出席できる方」という条件は、諦めるしかないのか。
  13. インターンシップでは、どのような仕事を任されるのか。
    インターンシップでは、どのような仕事を任されるのか。
  14. インターンシップの面接で聞かれる、定番の質問。
    インターンシップの面接で聞かれる、定番の質問。
  15. インターンシップを通してビジネスマナーを学ぶのでは、遅い。
    インターンシップを通してビジネスマナーを学ぶのでは、遅い。
  16. インターンシップの参加は、学校に報告する必要があるのか。
    インターンシップの参加は、学校に報告する必要があるのか。
  17. インターンシップに、ふさわしい服装とは。
    インターンシップに、ふさわしい服装とは。
  18. ビジネスの場にふさわしい身だしなみを心がける。
    ビジネスの場にふさわしい身だしなみを心がける。
  19. インターンシップに参加する際、一番大切な心がけとは。
    インターンシップに参加する際、一番大切な心がけとは。
  20. インターンシップは、自分を売り込む絶好の機会。
    インターンシップは、自分を売り込む絶好の機会。
  21. 形式上は体験であるが、体験という意識は忘れたほうがいい。
    形式上は体験であるが、体験という意識は忘れたほうがいい。
  22. インターンシップを有意義にするコツ。
    インターンシップを有意義にするコツ。
  23. 中途半端な気持ちで参加すると、後輩に迷惑がかかる。
    中途半端な気持ちで参加すると、後輩に迷惑がかかる。
  24. 一緒に参加する学生と仲良くなる。
    一緒に参加する学生と仲良くなる。
  25. 参加することに意義があるのではない。<br>何かを得ることに意義がある。
    参加することに意義があるのではない。
    何かを得ることに意義がある。
  26. インターンシップ中に「辞めたい」と思ったときの対処。
    インターンシップ中に「辞めたい」と思ったときの対処。
  27. インターンシップが終われば、体験から得たことをノートにまとめる。
    インターンシップが終われば、体験から得たことをノートにまとめる。
  28. インターンシップの最終日にしておきたい、2つのこと。
    インターンシップの最終日にしておきたい、2つのこと。
  29. インターンシップで得た機密事項は、外部に漏らさない。
    インターンシップで得た機密事項は、外部に漏らさない。
  30. インターンシップが終わって、終わりではない。
    インターンシップが終わって、終わりではない。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION