就職面接の
30の基本マナー

25
0

変わったことをして、
面接官の注意を引く必要はない。

変わったことをして、面接官の注意を引く必要はない。 | 就職面接の30の基本マナー

就職活動をする人の中には、変わったことを意識する人がいます。

たとえば、履歴書に「お手玉が得意」と書いたり、面接で「私に不可能はありません」と大げさな発言をしたりです。

面接官を驚かせて、自分を強くアピールするのが狙いです。

変わったことをすれば、面接官の注意を喚起させ、目立ちやすくなるでしょう。

変わった記載や態度があれば、やはり気になります。

たしかに面接官の中には「この人は逸材かもしれない」と考える人もいるかもしれません。

しかし、実際は危険と考えたほうがいいでしょう。

普通のことを普通にできないのは「常識がない」と判断される場合があるからです。

自分ではアピールのつもりでも、面接官にとっては、不快を抱く場合があります。

「今までどんな教育を受けてきたのか」「入社してからの教育が大変そうだ」と思われるでしょう。

加点どころか、減点になる場合が多いと考えたほうがいいでしょう。

「面倒が増えそうだから、とりあえず不採用にしておくか」と思われ、就職活動で不利になる可能性が高いのです。

履歴書や面接では、変わったことを意識する必要はありません。

普通の言葉遣い・態度・表現・言い方など、常識を意識すれば、十分です。

「普通ではアピールにならない」と思うかもしれませんが「普通」も十分なアピールになります。

普通のことが普通にできるのも、立派な長所です。

「私には常識がある」というアピールになるでしょう。

常識をアピールできれば「入社してからの仕事を覚えるのもスムーズだろう」と思われるため、加点になるのです。

就職面接の基本マナー(25)
  • 変わったことをするのではなく、普通の言葉遣いや態度を心がける。
どんなにうまく話せても、面接官の目を見なければ、台無し。

就職面接の30の基本マナー
就職面接の30の基本マナー

  1. なぜ面接が行われるのか。
    なぜ面接が行われるのか。
  2. 面接で欠かせない、メラビアンの法則。
    面接で欠かせない、メラビアンの法則。
  3. 面接で必ず聞かれる質問は3つ。<br>自己紹介・自己PR・志望動機。
    面接で必ず聞かれる質問は3つ。
    自己紹介・自己PR・志望動機。
  4. 面接当日の流れ。
    面接当日の流れ。
  5. 時間厳守で気をつけるのは、遅刻だけとは限らない。
    時間厳守で気をつけるのは、遅刻だけとは限らない。
  6. 面接の日程を変更するときのマナー。
    面接の日程を変更するときのマナー。
  7. 面接時間に遅刻しそうなときのマナー。
    面接時間に遅刻しそうなときのマナー。
  8. 提出書類を持参するときのマナー。
    提出書類を持参するときのマナー。
  9. 面接に持参したい、11の持ち物。
    面接に持参したい、11の持ち物。
  10. 緊張しすぎてはいけない。<br>リラックスしすぎてもいけない。
    緊張しすぎてはいけない。
    リラックスしすぎてもいけない。
  11. 上着やコートなどの、脱着タイミングのマナー。
    上着やコートなどの、脱着タイミングのマナー。
  12. ドアのノックの正式なマナー。
    ドアのノックの正式なマナー。
  13. 入室後、椅子の左側に立つか、右側に立つか。
    入室後、椅子の左側に立つか、右側に立つか。
  14. 面接の勝負は、冒頭の一言。
    面接の勝負は、冒頭の一言。
  15. 面接は基本的に、正直であること。
    面接は基本的に、正直であること。
  16. メモの必要はなくても、面接にメモ帳は持参。
    メモの必要はなくても、面接にメモ帳は持参。
  17. 入室マナーの10ステップ。
    入室マナーの10ステップ。
  18. 椅子に座って待っているときも、気を抜かない。
    椅子に座って待っているときも、気を抜かない。
  19. 面接で、面接官のことは何と呼べばよいのか。
    面接で、面接官のことは何と呼べばよいのか。
  20. せっかく封筒に入れた書類も、片手で渡すと台無し。
    せっかく封筒に入れた書類も、片手で渡すと台無し。
  21. 面接では、椅子の背にもたれない。
    面接では、椅子の背にもたれない。
  22. 自信がなくても、笑顔を見せよう。<br>面接官は、笑顔に弱い。
    自信がなくても、笑顔を見せよう。
    面接官は、笑顔に弱い。
  23. 面接では、他社のロゴが入った文房具の使用に注意。
    面接では、他社のロゴが入った文房具の使用に注意。
  24. 質問の適切な回答時間とは。
    質問の適切な回答時間とは。
  25. 変わったことをして、面接官の注意を引く必要はない。
    変わったことをして、面接官の注意を引く必要はない。
  26. どんなにうまく話せても、面接官の目を見なければ、台無し。
    どんなにうまく話せても、面接官の目を見なければ、台無し。
  27. 面接でやってはいけない、7つの立ち振る舞い。
    面接でやってはいけない、7つの立ち振る舞い。
  28. 答えられなかった質問の答えを、後で思い出したときの対応。
    答えられなかった質問の答えを、後で思い出したときの対応。
  29. 緊張のせいで、質問内容を忘れたとき。
    緊張のせいで、質問内容を忘れたとき。
  30. 退出マナーの7ステップ。
    退出マナーの7ステップ。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION