恋愛学

恋する人が知っておきたい
30の恋愛哲学

35
19

食事も恋も、
八分目がちょうどいい。

食事も恋も、八分目がちょうどいい。 | 恋する人が知っておきたい30の恋愛哲学

好きな人ができると、考えたいことがあります。

どのくらいのめり込むかです。

普通に考えれば、付き合うことになれば、徹底的に愛したほうがいいだろうと思います。

好きな人のことばかりを考え、徹底して恋愛にのめり込んだほうが、お互いに幸せになるだろうと思います。

恋愛をすると勉強に集中できないとはいえ、そもそも恋愛も、大切な勉強です。

勉強ですから、しっかりのめり込んで、人間関係の勉強をしたいと思います。

 

しかし、ここがポイントなのです。

お互いにはいいのですが、問題なのは、周りへの配慮です。

現実的な話になりますが、恋愛一色になると、日常生活が崩壊します。

恋愛にのめり込むほど、好きな人ははっきり見える一方、それ以外が見えなくなるからです。

勉強や仕事に、集中しづらくなりがちです。

やる気や集中力が失われ、単純なミスも多くなり、成績が急に落ちるでしょう。

友達との付き合いにも、配慮の余裕がなくなります。

友達に対する態度や発言が横柄になり、友達関係にひびが入ることもあります。

恋人との関係こそ良好でしょうが、それ以外の日常が崩れてしまうのです。

日常生活が崩壊しては、幸せの意味がありません。

幸せになろうとして、かえって幸せを失ってしまうことになるのです。

 

たしかに恋をすると、常識や理性を失わせてしまうものです。

自分と相性の合う人との恋愛ほど、夢中になりやすいものです。

テンションが上がる一方で、周囲が見えなくなるのです。

人間だから仕方ありません。

仕方ないことではありますが、いま一度、深呼吸する時間が大切です。

「自分は今、没頭しすぎていないか」と、落ち着いて考えてみるのです。

いくら恋愛とはいえ「ほどほど」が大切です。

食事と同じように、恋も八分目がちょうどいいのです。

まとめ

恋する人が知っておきたい恋愛哲学 その19
  • 恋も「八分目」を目安にする。
太りすぎているなら、恋愛の問題ではなく、命の問題だ。

もくじ
恋する人が知っておきたい30の恋愛哲学
食事も恋も、八分目がちょうどいい。 | 恋する人が知っておきたい30の恋愛哲学

  1. 「また会いたい」と思った異性がいれば、すでに恋愛が始まっている。
  2. 「いい出会いがない」と言うほど、いい出会いがなくなる理由とは。
  3. 人を好きになったら、まず相手を徹底的に信じることが大切。
  4. 「私を幸せにしてほしい」と思うだけでは、恋愛はうまくいかない。
  5. 人を好きになることは、その人を幸せにしたいと思うこと。
  6. 一緒に帰るのは、恋愛の大切な第一歩。
  7. 恋愛は、迷ったり間違えたりしながら、進めていくもの。
  8. 恋愛は大変だからこそ、意味がある。
    恋愛は、自分を磨く修行だから。
  9. 恋愛がうまくいかないのは、ベストを心がけているから。
  10. カットしてもらいたい髪型の写真を、美容室に持参する人が、モテる。
  11. 勇気を出した行動に、1つの無駄もない。
  12. 毎日寝る前に「行動が足りなかった点」を反省すれば、悔いのない人生になる。
  13. 他人の恋愛を比べ始めるのは、不幸の始まり。
  14. 恋愛から逃げてばかりいると、老けやすくなる。
  15. 人を好きになるのは、素晴らしいこと。
  16. 「うまくできない部分も自分だから見てね」と思うくらいで、ちょうどいい。
  17. 人を好きになっている自分は、輝いている。
  18. 恋愛をすると勉強に集中できないとはいえ、そもそも恋愛が、大切な勉強だ。
  19. 食事も恋も、八分目がちょうどいい。
  20. 太りすぎているなら、恋愛の問題ではなく、命の問題だ。
  21. 恋愛は「自分はモテる」と思い込む人が、モテる。
  22. 人生で積極性が大切だと思うなら、恋愛も積極性が大切になるはずだ。
  23. 恋愛をすると、自分の意外な一面を発見できる。
  24. 「もっといい人がいるかもしれない」と思っていると、一生恋愛ができなくなる。
  25. 好きな人に会えない日は、ないより、あったほうがいい。
  26. 人生も恋愛も、2面性があって、バランスが取れる。
  27. 告白して振られた傷は、一瞬。
    告白しなかった後悔は、一生。
  28. 失恋は、よりよい恋愛ができるチャンスだ。
  29. 出会えて、楽しい時間を過ごせただけでも、感謝する。
  30. 究極を言えば、あらゆる恋愛の結末は、傷つくようになっている。

同じカテゴリーの作品