人生の教科書



読み上げ動画・音声
恋愛学
「私を幸せにしてほしい」と思うだけでは、恋愛はうまくいかない。
恋愛学
恋愛は、迷ったり間違えたりしながら、進めていくもの。
恋愛学
恋愛は「自分はモテる」と思い込む人が、モテる。
恋愛学
恋愛をすると勉強に集中できないとはいえ、そもそも恋愛が、大切な勉強だ。

するっておきたい
30恋愛哲学

お気に入り22 読んだ
14

恋愛からげてばかりいると、
けやすくなる

愛感情は、人間の最も素直な気持ちの1つです。

「誰かを好きになる」という気持ちです。

恋愛から逃げてばかりの人がいます。

大人になるにつれて、人を好きなる感情を、抑えたがる傾向があります。

いい大人が人を好きになるなんて、大人らしくないと思っています。

それは誤解です。

人は、いつまでも、恋愛をする生き物です。

死ぬまで、人を好きになります。

恋愛から逃げてばかりだと、老けやすくなります。

我慢しているからです。

我慢は、体によくありません。

行動力が衰え、ストレスがたまりやすくなります。

自分の恋愛を抑えるほど、恋愛がうまくいっている人を見るといらいらして、性格が悪くなります。

肉体的にも精神的にも、疲れます。

その結果、老けやすくなるのです。

いつまでも若々しい人は、素直に生きている人です。

素直に「誰かを好きになる」という気持ちを表に出す人です。

誰かを好きになるのは、素晴らしいことです。

素直に人を好きになれる人は、ストレスをためません。

好きな人ができると、その人を見ただけで、どきどきします。

少し緊張して、腰がぴんと伸びます。

どきどきするので、体全身の血流量が上がります。

肌の新陳代謝が活性化されたり、顔色がよくなったりします。

人は、好きな人の前では、いいところを見せたいと思います。

好きな人がいると、いつまでも若々しさを維持できます。

好きな人を作ることは、最高の活性作用があります。

これ以上の自己啓発は、ないのです。

恋する人が知っておきたい恋愛哲学 その14

  • きになる自分を、
    ずかしがらずに、
人を好きになるのは、素晴らしいこと。

もくじ
(恋する人が知っておきたい30の恋愛哲学)

同じカテゴリーの作品