人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
独立・起業
宝を掘り当てるより、宝の地図を販売する。
防犯・防災
セールストークは、話半分で聞くくらいがちょうどいい。
防犯・防災
「特定商取引法」「プライバシーポリシー」の表示を確認する。
ストレス対策
難しい専門用語を使っていると、人間関係も難しくなる。
防犯・防災
販売員は、基本的な知識に欠けていないか。
情報力
数字のトリックに、騙されない。

さりげなく美人に見えてくる
30のメイク法則

お気に入り3 読んだ
18

専門用語を使うことで、
化粧販売員は、
本気になる。

専門用語を使うことで、化粧販売員は、本気になる。 | さりげなく美人に見えてくる30のメイク法則

私はメイクの勉強のため、化粧品売り場に行くことがあります。

最近のメイクの動向を知りたいからです。

時には、化粧販売員に質問することもあります。

  • 「アイホールのくぼみを隠す、まぶた専用のコンシーラーを探しています」

  • 「寝不足が多いのですが、おすすめのコントロールカラーはありますか」

  • 「フィニッシングブラシで、おすすめのものはどれですか」

最初は「男なのになぜ?」と不思議な顔をされるのですが、しばらく経つと、面白いことが起こります。

「この人はメイクを知っている」と思われるようになり、販売員の態度が変わるのです。

この急変ぶりが面白くて、好きです。

化粧品売り場で、女性は、化粧販売員からメイクのアドバイスを受けることがあるでしょう。

本来、コミュニケーションでは、分かりやすい言葉を使うことが勧められています。

 

しかし、化粧品売り場でメイクの質問をするときは、特別です。

わざと、専門用語を使ってみましょう。

あらかじめ専門用語を頭に叩き込んで、質問のときに使います。

販売員に、なめられないためです。

無知を見せていると「化粧品を売りつけるには絶好のカモ」と思われます。

化粧販売員も、仕事です。

軽いアドバイスしかされず、必要もない化粧品を、いつの間にか買わされます。

私がそうであるように、専門用語を使って質問をしていると、化粧販売員の態度が急に変わります。

  • 「生ぬるいアドバイスでは、侮辱される」

化粧販売員が、本気になる。

1歩進んだアドバイスを、考えてくれるようになります。

カラーファンデーション、コントロールカラー、補色効果、立体感。

アイホール、アイカラー、アイライン、グラデーション、フィニッシングブラシ。

それらしい専門用語を、しきりに使ってみましょう。

「黄色、桃色、灰色」という言い方より「ゴールドベージュ、シルバーピンク、シャンパンベージュ」という言い方です。

わざと垢抜けた表現を使うことで、精通しているような印象を与えられます。

各メーカーの名前や化粧品のブランド名も、積極的に使いましょう。

化粧販売員の態度が急に変わり、鋭いアドバイスを話し始めてくれます。

できるだけ専門用語を使うのが、きちんとアドバイスされるコツなのです。

さりげなく美人に見えてくるメイク法則 その18

  • わざと、
    専門用語を使って、
    質問する。
自分の眉の毛並みを、知っていますか。

もくじ
(さりげなく美人に見えてくる30のメイク法則)

同じカテゴリーの作品