チークは、入れ方を2段階にすれば、崩れにくくできる。
メイク
チークは、入れ方を2段階にすれば、崩れにくくできる。
チークを塗る位置の、正しい見つけ方。
メイク
チークを塗る位置の、正しい見つけ方。
丸いチークと、だ円チークの印象の違い。
メイク
丸いチークと、だ円チークの印象の違い。
面長と丸顔で使い分ける、バランスのいいチークの入れ方。
メイク
面長と丸顔で使い分ける、バランスのいいチークの入れ方。
チークブラシの一手間が、優しい仕上がりにつながる。
メイク
チークブラシの一手間が、優しい仕上がりにつながる。
レモンと粉チーズを振りかけるときに心がけること。
食事マナー
レモンと粉チーズを振りかけるときに心がけること。
メイク

さりげなく美人に見えてくる
30のメイク法則

3
26

2色のチークを使えば、
美しさのレベルがさらに上がる。

2色のチークを使えば、美しさのレベルがさらに上がる。 | さりげなく美人に見えてくる30のメイク法則

基本的にチークは、1色で仕上げるのが一般的です。

もちろん1色のチークでもきれいに決まりますが、さらにメイクの美しさをワンランクアップさせたければ、もう一色加えます。

「メインのチーク」と「つなぎのチーク」の2色を使います。

この2色のチークで仕上げることで、チークでありながら、シェーディングのような効果を同時に出すことができるようになります。

メインのチークが浮き上がると、暗いつなぎのチークがシェーディングになり、立体感のある自然なグラデーションを生み出します。

2色を使うとき、3つのポイントがあります。

 

(ポイント1)
つなぎのチークは、メインのチークより少し暗くする

 

つなぎのチークは、チークと肌とをつなぐのが目的です。

少しトーンが低めのチークを使いましょう。

ピンクのチークなら、つなぎのチークはブラウンがいいでしょう。

 

(ポイント2)
つなぎのチークから先に入れる

 

つなぎのチークを入れる場所は、メインのチークより顔の外側部分です。

つまり、頬骨と耳の間あたりです。

入れる順番も大切です。

必ず、つなぎのチークから先に入れましょう。

つなぎのチークを先に入れておくと、メインのチークをうまくかぶせることができ、きれいなグラデーションに仕上がります。

 

(ポイント3)
メインのチークは、外側に向けて入れる

 

メインのチークは、普段入れる場所と同じですが、ブラシの使い方にひねりがあります。

メインのチークを入れる際、ブラシを外側に滑らせながら仕上げましょう。

先に入れているつなぎのチークと色がきれいになじみ、外側に向けたグラデーションがより美しく仕上がります。

さりげなく美人に見えてくるメイク法則(26)
  • 2色のチークを使って、立体感のあるチークに仕上げる。
粉っぽいメイクの悩みは、フィニッシングブラシ1本で、解決できる。

もくじ
さりげなく美人に見えてくる30のメイク法則
2色のチークを使えば、美しさのレベルがさらに上がる。 | さりげなく美人に見えてくる30のメイク法則

  1. 薄化粧が好きという男性の本音。
    薄化粧が好きという男性の本音。
  2. 「塗ればきれいになる」という考えから、卒業する。
    「塗ればきれいになる」という考えから、卒業する。
  3. 「他人に見られても大丈夫」という、最低限のメイクばかりになっていませんか。
    「他人に見られても大丈夫」という、最低限のメイクばかりになっていませんか。
  4. ポジティブになるからメイクをするのではない。<br>メイクをするからポジティブになる。
    ポジティブになるからメイクをするのではない。
    メイクをするからポジティブになる。
  5. メイクの技術は、仕事や恋愛に生かすことができる。
    メイクの技術は、仕事や恋愛に生かすことができる。
  6. ほくろの場所によっては、隠すのではなく、わざと目立たせるほうがいいこともある。
    ほくろの場所によっては、隠すのではなく、わざと目立たせるほうがいいこともある。
  7. 光を与えるハイライトは、少し明るめがちょうどいい。
    光を与えるハイライトは、少し明るめがちょうどいい。
  8. ビューラーを持った手を動かすのは、失敗のもと。
    ビューラーを持った手を動かすのは、失敗のもと。
  9. 品質や評判より大切なビューラー選びのポイント。
    品質や評判より大切なビューラー選びのポイント。
  10. アイラインを目頭から描き始めるのは、難しい。
    アイラインを目頭から描き始めるのは、難しい。
  11. ペンシルタイプのアイラインをぼかす、最も簡単な方法。
    ペンシルタイプのアイラインをぼかす、最も簡単な方法。
  12. なぜ、いつの間にか厚化粧をしてしまうのか。
    なぜ、いつの間にか厚化粧をしてしまうのか。
  13. 生理による顔色の変化に、気づいていますか。
    生理による顔色の変化に、気づいていますか。
  14. 女性の肌は、本当に忙しい。
    女性の肌は、本当に忙しい。
  15. 瞳がきらきら輝く、メイクテクニック。
    瞳がきらきら輝く、メイクテクニック。
  16. メイクで一番印象を決めるのは、目ではなく、実は眉。
    メイクで一番印象を決めるのは、目ではなく、実は眉。
  17. 「遊び心」は、メイクを上達させるキーワード。
    「遊び心」は、メイクを上達させるキーワード。
  18. 専門用語を使うことで、化粧販売員は、本気になる。
    専門用語を使うことで、化粧販売員は、本気になる。
  19. 自分の眉の毛並みを、知っていますか。
    自分の眉の毛並みを、知っていますか。
  20. 切るか、抜くか、剃るか。<br>眉毛の手入れをする2つのルール。
    切るか、抜くか、剃るか。
    眉毛の手入れをする2つのルール。
  21. ペンシルとパウダーの両方を使い分けると、眉はもっと美しく仕上がる。
    ペンシルとパウダーの両方を使い分けると、眉はもっと美しく仕上がる。
  22. ノーズシャドーは、ブロウライナーの最後の一工夫で、実現できる。
    ノーズシャドーは、ブロウライナーの最後の一工夫で、実現できる。
  23. 明るいアイシャドーは、目を大きくする。<br>暗いアイシャドーは、目を小さくする。
    明るいアイシャドーは、目を大きくする。
    暗いアイシャドーは、目を小さくする。
  24. モテる女性は、アイシャドーに、季節感を取り入れる。
    モテる女性は、アイシャドーに、季節感を取り入れる。
  25. アイシャドーとネイルの統一感は、さりげなく印象アップにつながる。
    アイシャドーとネイルの統一感は、さりげなく印象アップにつながる。
  26. 2色のチークを使えば、美しさのレベルがさらに上がる。
    2色のチークを使えば、美しさのレベルがさらに上がる。
  27. 粉っぽいメイクの悩みは、フィニッシングブラシ1本で、解決できる。
    粉っぽいメイクの悩みは、フィニッシングブラシ1本で、解決できる。
  28. リップペンシルは、口紅ではなく、唇の色に近いものを選ぶ。
    リップペンシルは、口紅ではなく、唇の色に近いものを選ぶ。
  29. おでこに自信があるなら、堂々と見せるほうが、美人に見える。
    おでこに自信があるなら、堂々と見せるほうが、美人に見える。
  30. メイクをしない決断が必要になることもある。
    メイクをしない決断が必要になることもある。

同じカテゴリーの作品