人生の教科書



旅行

海外旅行で注意したい
30のタブー

お気に入り1 読んだ
4

言葉が分からないときは、
むやみに返事をしない。
首を、
縦にも横にもふらないこと。

言葉が分からないときは、むやみに返事をしない。首を、縦にも横にもふらないこと。 | 海外旅行で注意したい30のタブー

海外旅行中、必ず一度はある、お決まりの困ったシチュエーションがあります。

現地の人から、現地の言葉で、話しかけられる瞬間です。

現地の言葉が理解できるなら、いいのです。

語学に堪能なら、海外旅行は、もっと楽しめることでしょう。

問いかけられた内容に応じて、YesなりNoなり、自信を持って答えるだけです。

 

しかし、問題なのは、話しかけられた言葉が分からない場合です。

かっこつけたがる人は、深く考えもしないで、分かったふりをしながらYesやNoと答えてしまうことがあります。

旅行者と思われ、なめられたくない気持ちがあれば、それなりの返事をするべきだと考えてしまいやすいところです。

ここが、要注意なのです。

言葉が分からないなら、むやみにYesやNoと返事をするべきではありません。

話が、思わぬ方向へ進んでいることがあるからです。

思わぬものを注文したり、重大な予定をキャンセルしたりする場合があります。

見落としやすい点が、もう1つあります。

 

「首」です。

 

言葉で返事をしなくても、無意識のうちに癖で、首を縦や横に振ってしまうことがあります。

これもNGです。

体に染み付いている癖なので、自然と首を動かしてしまいがちです。

首を縦にふるとYesという意味になり、横にふるとNoという意味になります。

状況にもよりますが、首の動きも意思を表現する1つになります。

体が覚えてしまっているしぐさなので、自然と出てしまいますから、特に注意が必要です。

  • 「言葉が分からないときは、むやみに返事をしない。首を、縦にも横にもふらないこと」

これが海外旅行でトラブルを未然に防ぐポイントです。

まとめ

海外旅行で注意したいタブー その4
  • 言葉が分からないなら、
    YesでもNoとも答えず、
    首も縦にも横にもふらないようにする。
海外旅行の初日に、絶対にしてはいけないこと。

もくじ
(海外旅行で注意したい30のタブー)

同じカテゴリーの作品