人生の教科書



旅行

海外旅行で注意したい
30のタブー

お気に入り1 読んだ
15

宗教に対する不敬な行動は、
慎む。

宗教に対する不敬な行動は、慎む。 | 海外旅行で注意したい30のタブー

海外には不思議な銅像があったり、母国では見られないような不思議な寺院などがあったりします。

珍しい寺院、銅像などの前ですることといえば、記念撮影ですね。

海外旅行の浮かれた気分のせいで、ふざけたポーズになっていませんか。

銅像にメガネをかけたり、帽子をかぶせたりする。

石像に寄りかかったり、またがったりする。

絵画の前で、絵画に映っている人と同じポーズを取る。

現地の人から見ると、これらは決して気持ちのいいことではありません。

宗教に対する不敬な行動と見られ、気分を害することでしょう。

寺院や銅像などは、信者には大切な信仰の象徴です。

プライドそのものです。

観光客の浮かれた行動が信仰心の厚い信者のプライドを傷つけ、思わぬトラブルを招く場合があります。

いくら海外旅行者と分かってはいても、気分を害するでしょう。

海外旅行へ行くと気分が浮かれ、ついふざけて記念撮影をしてしまいがちです。

宗教に対する不敬な行動は、深く慎むようにしましょう。

まとめ

海外旅行で注意したいタブー その15
  • 寺院や銅像の前での不敬な行動は、
    慎む。
旅行先では、ハプニングの方向を見てはいけない。

もくじ
(海外旅行で注意したい30のタブー)

同じカテゴリーの作品