人生の教科書



旅行

海外旅行で注意したい
30のタブー

お気に入り1 読んだ
13

巨大美術館を真面目に見て回ろうとしない。

巨大美術館を真面目に見て回ろうとしない。 | 海外旅行で注意したい30のタブー

初めてニューヨークへ行ったとき、楽しみにしている名所がありました。

世界3大美術館の1つである「メトロポリタン美術館」です。

ここに来ずして、ニューヨークへ言ったとはいえないといっても過言ではありません。

ニューヨークへ観光に行くなら、ほとんどの人が立ち寄る名所でしょう。

私が行ったときにも、大勢の観光客で賑わっていました。

お祭りのような人の混雑ぶりです。

世界3大美術館と聞くと「よし! 見てやるぞ!」と気合が入ります。

さすが世界3大美術館なだけあり、広大な敷地です。

広すぎて、美術館の中で迷子になったほどです。

 

しかし、私はここで大きな失敗をしました。

1つずつ丁寧に見すぎてしまったため、多くの時間だけでなく、体力も気力も使い果たしてしまったのです。

ほかにもニューヨークで見に行きたい場所があったのですが、余裕がなくなりました。

大きな美術館に気合を入れていると大変です。

1日がつぶれます。

そういうことにならないためにも、巨大な美術館は全部を丁寧に見ようとは思わないことです。

 

では、どうするのか。

あらかじめ見ておきたい目星をつけておき、ポイントを絞って見て回るのがコツです。

ガイドブックには、美術館の見どころが書かれているはずです。

本当に有名な画家の作品や興味のある作品だけ、時間をかけてじっくり見るのがいいでしょう。

ほかの作品は、さっと雰囲気を感じ取るくらいで見るのがコツです。

そのほうが印象に残りやすくなります。

まとめ

海外旅行で注意したいタブー その13
  • 巨大美術館は、
    あらかじめ見たい目星を付けておく。
海外で宗教を聞かれたら「無神論者」とは答えるのはタブー。

もくじ
(海外旅行で注意したい30のタブー)

同じカテゴリーの作品