人生の教科書



旅行
旅慣れた達人は、クレジットカードを「2枚」持って、海外に出かける。
旅行
無表情は、防犯対策に意外な効果を発揮する。
旅行
パッケージツアーが味気なく感じ始めれば、次のステップに上がり始めた証拠。
旅行
海外旅行で必要なのは、語学力より主張力。
旅行

海外旅行で心がけたい
30の安全対策

お気に入り0 読んだ
12

帰りのことまで考えられてこそ、
本当の意味で、
安全な旅行ができる。

帰りのことまで考えられてこそ、本当の意味で、安全な旅行ができる。 | 海外旅行で心がけたい30の安全対策

旅行には「行き」と「帰り」があります。

旅行をするときには、行きのことばかりを考え、帰りのことをおろそかに考えてしまいがちです。

行きいいのです。

誰もが、用意周到にします。

問題なのは、帰りです。

旅の帰りは、特に注意が必要です。

帰りは旅の疲れがたまっているため、人込みや車の渋滞は、精神的にも肉体的にも大きなストレスになります。

また、旅の帰りだという油断も重なるため、事故やミスなどが発生しやすいのです。

車の渋滞では、疲れのせいで交通事故にも遭いやすくなります。

そこで1つ提案です。

旅行は、行きを休日にして、帰りを平日にしてみましょう。

最も、疲れのバランスが取りやすいパターンです。

旅行の行きは、休日ですから、人が多くて混雑します。

旅行の行きは、体力も元気もありますから、人込みも車の渋滞も乗り切れます。

 

一方、旅行の帰りは平日になるため、ある程度、人込みが緩和されているはずです。

やはり疲れがたまっている帰りは、余裕を作っておくことが大切です。

人が少なくて、帰り道もすいていたほうがいいですね。

家事や仕事の都合などでスケジュール調整が難しいこともあるでしょうが、状況が許すかぎり、調整できるようにしてみましょう。

帰りのことまで考えられてこそ、本当の意味で、安全な旅行ができるのです。

まとめ

海外旅行で心がけたい安全対策 その12
  • 休日に出かけ、
    平日に戻る日程を考える。
親切に勧めてくれるサービスを受ける前に、必ず確認しておきたいこと。

もくじ
(海外旅行で心がけたい30の安全対策)

同じカテゴリーの作品