海外旅行で心がけたい
30の安全対策

4
2

トラベラーズチェックは、
使えない。

トラベラーズチェックは、使えない。 | 海外旅行で心がけたい30の安全対策

海外旅行をするときに「トラベラーズチェック」を利用する人は多いものです。

トラベラーズチェックとは、海外旅行者用の小切手です。

最も大きな長所は、盗難や紛失の際、再発行をしてくれることです。

私も海外旅行に慣れていないころ、安全性に引かれてトラベラーズチェックをたくさん持って海外旅行へ出かけたことがあります。

しかし、実際に海外へ行って気づいたことがあります。

トラベラーズチェックは、使えません。

小さなお店でトラベラーズチェックを使おうとすると「取り扱っていません」と言われ、買い物ができないことが何度もありました。

時には店員から「これは何ですか」と逆に尋ねられたこともありました。

海外旅行者が多く訪れる有名な観光地なら使えますが、郊外の小さなお店になると、使えないケースのほうが多いのです。

また、トラベラーズチェックで支払うとき、基本的にはパスポートの提示を求められます。

これは面倒です。

人前でパスポートを見せるのは抵抗があります。

また、カバンから出し入れをする際、パスポートを紛失してしまいそうで怖いのです。

しかも100ドルのトラベラーズチェックで支払っておつりがあれば、現金でおつりをもらうことになります。

複数枚のトラベラーズチェックにお札や小銭やらで、管理が煩雑になる上、かさばるのです。

その点、クレジットカードのほうが、多くの点で融通が利きます。

トラベラーズチェックよりクレジットカードのほうが、使えるお店が多いです。

また、パスポートを提示する必要もなく、おつりが現金で返ってくることもありません。

万が一、クレジットカードを紛失しても電話をすればすぐ止められます。

クレジットカードによっては、海外旅行保険が付与されているものもあります。

これなら、わざわざ別に海外旅行保険を申し込むこともなくなります。

自分の海外旅行経験から、トラベラーズチェックを持参するより、クレジットカードをおすすめします。

もしクレジットカードの紛失が心配なら、2枚持っていけばいいのです。

海外旅行で心がけたい安全対策(4)
  • トラベラーズチェックを持つより、クレジットカードを持っていく。
海外旅行で必要なのは、語学力より主張力。

海外旅行で心がけたい30の安全対策
海外旅行で心がけたい30の安全対策

  1. 海外でも使える携帯電話が1つあれば、多くの手荷物を減らすことができる。
    海外でも使える携帯電話が1つあれば、多くの手荷物を減らすことができる。
  2. 海外旅行で体調が悪くなったときに起こりやすい悪循環。
    海外旅行で体調が悪くなったときに起こりやすい悪循環。
  3. お金の支払いは、こそこそするくらいでいい。
    お金の支払いは、こそこそするくらいでいい。
  4. トラベラーズチェックは、使えない。
    トラベラーズチェックは、使えない。
  5. 海外旅行で必要なのは、語学力より主張力。
    海外旅行で必要なのは、語学力より主張力。
  6. 海外先のサイズ表示に騙されるな。
    海外先のサイズ表示に騙されるな。
  7. サインは、漢字かアルファベットか。<br>最も書き慣れた字体で書くほうがいい。
    サインは、漢字かアルファベットか。
    最も書き慣れた字体で書くほうがいい。
  8. 海外旅行で観光地を見て回るおすすめの順番。
    海外旅行で観光地を見て回るおすすめの順番。
  9. 「貴重品はバッグやカバンの中に入っているはず」その先入観を逆に利用して、安全対策をする。
    「貴重品はバッグやカバンの中に入っているはず」その先入観を逆に利用して、安全対策をする。
  10. リコンファームのストレスを小さくする方法。
    リコンファームのストレスを小さくする方法。
  11. 信頼できるタクシーを、スムーズかつ確実に捕まえる方法。
    信頼できるタクシーを、スムーズかつ確実に捕まえる方法。
  12. 帰りのことまで考えられてこそ、本当の意味で、安全な旅行ができる。
    帰りのことまで考えられてこそ、本当の意味で、安全な旅行ができる。
  13. 親切に勧めてくれるサービスを受ける前に、必ず確認しておきたいこと。
    親切に勧めてくれるサービスを受ける前に、必ず確認しておきたいこと。
  14. 海外旅行の多くの場面は、パスポートのコピーで代用できる。
    海外旅行の多くの場面は、パスポートのコピーで代用できる。
  15. ロストバゲージのほかに起こりやすい、意外な紛失の2パターン。
    ロストバゲージのほかに起こりやすい、意外な紛失の2パターン。
  16. カメラのシャッターは現地の人ではなく、観光客に頼んだほうがいい。
    カメラのシャッターは現地の人ではなく、観光客に頼んだほうがいい。
  17. 観光地に着いたら、早いうちに高い所へ登るほうがいい。
    観光地に着いたら、早いうちに高い所へ登るほうがいい。
  18. 恥ずかしがり屋が、海外でトラブルを起こしやすいパターン。
    恥ずかしがり屋が、海外でトラブルを起こしやすいパターン。
  19. しわと色落ちに強いポリエステルとナイロンは、海外旅行向きの服。
    しわと色落ちに強いポリエステルとナイロンは、海外旅行向きの服。
  20. 便利なリュックサックには、意外な危険がある。
    便利なリュックサックには、意外な危険がある。
  21. 安全であるはずの南京錠の、意外な落とし穴。
    安全であるはずの南京錠の、意外な落とし穴。
  22. おいしい店かどうかを、一目で確認できる3つのポイント。
    おいしい店かどうかを、一目で確認できる3つのポイント。
  23. 私が海外旅行へ行くときのお決まりの格好。<br>ポリエステル製の黒のTシャツとブルージーンズ。
    私が海外旅行へ行くときのお決まりの格好。
    ポリエステル製の黒のTシャツとブルージーンズ。
  24. あらかじめタブーを勉強して、トラブルを未然に防ぐ。
    あらかじめタブーを勉強して、トラブルを未然に防ぐ。
  25. 海外旅行で酔っても安心して飲める、唯一の場所。
    海外旅行で酔っても安心して飲める、唯一の場所。
  26. 女性の勘は鑑定士より鋭い。<br>そう思った、ある1人の女性の話。
    女性の勘は鑑定士より鋭い。
    そう思った、ある1人の女性の話。
  27. ホテルのドアは、鍵だけで十分と思わない。<br>チェーンのドアには必ずチェーンをかけておく。
    ホテルのドアは、鍵だけで十分と思わない。
    チェーンのドアには必ずチェーンをかけておく。
  28. ホテルのドアをノックされたときの一番安全な対応方法。
    ホテルのドアをノックされたときの一番安全な対応方法。
  29. 海外では、母国のとき以上にマナーのある行動が必要とされる。
    海外では、母国のとき以上にマナーのある行動が必要とされる。
  30. 読めないメニューで失敗しない3つの方法。
    読めないメニューで失敗しない3つの方法。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION