犬についての
30の質問

2
22

犬と一緒に寝てはいけないとよく聞くけど、
なぜ?

犬と一緒に寝てはいけないとよく聞くけど、なぜ? | 犬についての30の質問

多くの飼育書を読んでいると、矛盾が書かれている場合があります。

「犬は集団生活をするため飼い主のそばのほうが安心する」と書かれている一方で「犬と一緒に寝てはいけない」矛盾です。

飼い主のそばがいいなら、寝るときも一緒のほうがいいのではないかと思います。

一緒に寝るべきかどうか迷う飼い主も多いのではないでしょうか。

結論から言えば、例外は除き、一緒に寝ないことをおすすめします。

主な理由は3つあります。

  1. 衛生的な問題がある

まず一番の心配は衛生面です。

屋外で飼っている犬と、寝るときだけ一緒に寝るということは、まずないと思います。

屋外で飼っていると、ノミやシラミがついている可能性がありますし、衛生的ではないからです。

 

では、室内で飼っていれば衛生面で問題ないかというと、一概に問題がないと言えません。

 

たしかに屋外に比べれば清潔ですが、家の中もダニがいます。

また散歩で外出しているタイミングで、ノミやシラミなどをもらってくるかもしれません。

肛門周りがシーツに触れることもあるでしょう。

忘れがちなのは、毛の問題です。

犬の毛はよく抜け落ちます。

犬と一緒に寝ていると、毛がつきやすくなり、布団を洗う回数も多くなってしまいます。

  1. 主従関係を保つため

野生の犬同士が寄り添って寝る場合の多くは、同じ階級の仲間同士です。

本来の犬社会では、リーダーと部下は近くで寝ることはあっても、体を温め合いながら一緒に寝ることはほとんどありません。

集団という単位を保ちながらも、リーダーの威厳があるため、寝るときは少し距離を置いて寝ます。

もし飼い主と一緒になって寝てしまうとどうでしょうか。

飼い主をリーダーではなく、同じ階級と思うようになる可能性があります。

同じ階級と思うようになると、主従関係が崩れ、犬が飼い主の指示を聞きにくくなる可能性があります。

主従関係を保つためにも同じ部屋で寝るまではOKですが、寝床だけは分けたほうがいいでしょう。

  1. 犬の精神的自立を促すため

犬がいつまでも飼い主と一緒に寝るのは、子供が成長しても親と一緒に寝るのと同じです。

もちろん幼い時期は親と一緒に寝るのもわかりますが、大人になっても一緒に寝るのは要注意です。

年齢を重ねた大人にもかかわらず、親と一緒のベッドでないと寝られないのは、寂しさを克服できていない状態です。

 

たしかに犬は集団生活をして、孤独を嫌う動物ですが「1人では寝られない」と「1人でも寝られる」とでは大違い。

飼い主との集団生活をしながらも、ある程度の孤独にも強さを持たなければなりません。

自立心を養うためにも、飼い主とは少し距離を離したほうがいいでしょう。

1人で寝させるようにしたほうが、精神的に強い犬へと育ちやすくなります。

「衛生面」「主従関係」「精神的成長」という3つの点から、基本的には飼い主が犬と一緒に寝るのは控えたほうがいいでしょう。

 

ただし、絶対に寝てはいけないわけではなく、例外もあります。

生まれたばかりの子犬の場合は、飼い主のそばにいたいため、泣きやまないこともあるでしょう。

またペットショップから引き継いだばかりのときは、環境の大きな変化のため誰かのそばにいたがります。

犬が、けがや病気をしてほうっておけないときもあるでしょう。

そういうときには「しばらく飼い主と一緒に寝る」という例外はあっても大丈夫です。

 

しかし、先ほど言ったとおり、いつかは寝床を分けて寝るようにしましょう。

愛犬と一緒に寝たいのはわかりますが「衛生面」「主従関係」「精神的成長」から、卒業しなければならない覚悟が必要です。

犬についての質問(22)
  • 基本的に、犬とは一緒に寝ないようにする。
犬が夜中、突然遠吠えを始めた。
どうしたの?

もくじ
犬についての30の質問
犬と一緒に寝てはいけないとよく聞くけど、なぜ? | 犬についての30の質問

  1. なぜ犬は猫に比べてたくさんの種類がいるの?
    なぜ犬は猫に比べてたくさんの種類がいるの?
  2. 犬の体調が悪いわけでもないのに、突然餌を食べなくなる理由。
    犬の体調が悪いわけでもないのに、突然餌を食べなくなる理由。
  3. 同じパターンの行動を繰り返す犬の心理状態。
    同じパターンの行動を繰り返す犬の心理状態。
  4. なぜ犬は、いつも顎を地面につけて寝ているの?
    なぜ犬は、いつも顎を地面につけて寝ているの?
  5. ドアを開ければ、すでにそこに立っていた。<br>なぜわかったの?
    ドアを開ければ、すでにそこに立っていた。
    なぜわかったの?
  6. 犬を見つめると、いつも視線を外される。<br>もしかして飼い主のことが嫌いなの?
    犬を見つめると、いつも視線を外される。
    もしかして飼い主のことが嫌いなの?
  7. 犬も仮病をする。
    犬も仮病をする。
  8. 犬が飼い主にもたれたり、乗ったりするのはダメ。
    犬が飼い主にもたれたり、乗ったりするのはダメ。
  9. 犬が足をずっとなめている。<br>何かあったのかな?
    犬が足をずっとなめている。
    何かあったのかな?
  10. 赤ちゃんが生まれてから、急に犬の態度が悪くなる2つの理由。
    赤ちゃんが生まれてから、急に犬の態度が悪くなる2つの理由。
  11. なぜ犬はいつも穴を掘って、何かを隠そうとするの?
    なぜ犬はいつも穴を掘って、何かを隠そうとするの?
  12. 無駄吠えには、1つの無駄もない。
    無駄吠えには、1つの無駄もない。
  13. 留守中、犬に部屋をめちゃくちゃにされた。<br>いつもは上手に留守番できるのになぜ?
    留守中、犬に部屋をめちゃくちゃにされた。
    いつもは上手に留守番できるのになぜ?
  14. 犬にうなられたら、ゆっくり離れる。<br>逃げようとしたら、追いかけられる。
    犬にうなられたら、ゆっくり離れる。
    逃げようとしたら、追いかけられる。
  15. なぜ犬は、ピラミッド型の社会を形成するのか。
    なぜ犬は、ピラミッド型の社会を形成するのか。
  16. じゃれ合っているのか、喧嘩をしているのか。<br>うまく見分けるポイントは?
    じゃれ合っているのか、喧嘩をしているのか。
    うまく見分けるポイントは?
  17. 親犬が子犬を噛むけど、止めたほうがいいの?
    親犬が子犬を噛むけど、止めたほうがいいの?
  18. 犬とじゃれ合っていると、いきなり強く噛まれた。<br>飼い主を獲物と間違えたの?
    犬とじゃれ合っていると、いきなり強く噛まれた。
    飼い主を獲物と間違えたの?
  19. なぜ犬はごみ箱をあさるのが大好きなの?
    なぜ犬はごみ箱をあさるのが大好きなの?
  20. 犬は人慣れしているし、噛むこともない。<br>リードを離してもいい?
    犬は人慣れしているし、噛むこともない。
    リードを離してもいい?
  21. 犬が楽しいとき、笑顔を作るようになった。<br>人間のように笑うことができるの?
    犬が楽しいとき、笑顔を作るようになった。
    人間のように笑うことができるの?
  22. 犬と一緒に寝てはいけないとよく聞くけど、なぜ?
    犬と一緒に寝てはいけないとよく聞くけど、なぜ?
  23. 犬が夜中、突然遠吠えを始めた。<br>どうしたの?
    犬が夜中、突然遠吠えを始めた。
    どうしたの?
  24. じゃれているときに、急におなかを見せてきた。<br>これはどういう意味があるの?
    じゃれているときに、急におなかを見せてきた。
    これはどういう意味があるの?
  25. なぜ犬は、初めから泳ぐのが上手なの?
    なぜ犬は、初めから泳ぐのが上手なの?
  26. 犬のおしっこや糞の色がいつもと違う。<br>体調が悪いのかな?
    犬のおしっこや糞の色がいつもと違う。
    体調が悪いのかな?
  27. 体にいいと思って牛乳をあげると、いつも下痢を起こす。<br>犬に牛乳はよくないの?
    体にいいと思って牛乳をあげると、いつも下痢を起こす。
    犬に牛乳はよくないの?
  28. 「おいで」と呼ぶと、近づくどころか逃げられる。<br>飼い主のことが嫌いになったの?
    「おいで」と呼ぶと、近づくどころか逃げられる。
    飼い主のことが嫌いになったの?
  29. なぜ、初対面の犬同士は最初にお尻を嗅ぎ始めるの?
    なぜ、初対面の犬同士は最初にお尻を嗅ぎ始めるの?
  30. 歩いていると、壁や電柱によくぶつかるようになった。<br>どうしたの?
    歩いていると、壁や電柱によくぶつかるようになった。
    どうしたの?

同じカテゴリーの作品