犬についての
30の質問

読んだ お気に入り3
5

ドアを開ければ、
すでにそこに立っていた。
なぜ分かったの?

ドアを開ければ、すでにそこに立っていた。なぜ分かったの? | 犬についての30の質問

「ガチャ」

玄関の扉を開けると、そこにはすでにしっぽを振っている犬が立って出迎えてくれた。

そんな経験はありませんか。

ドアを開けた音で飼い主が家に帰ってきたことに気づき、部屋の奥からやってくるなら分かります。

「ただいま」と声を出したり、扉を開ける音を聞き取ったりして、帰ってきたことが分かるからです。

 

しかし、まだ「ただいま」とも言っていないし、玄関の扉を開けた時点ですでに待ち構えられると、嬉しいけれど少し不気味です。

「なぜ今、帰ってくることを分かっていたのか」

犬には透視能力があり、壁の向こうまで透けて見えているかのようです。

もしくは何かGPS機能のようなものがついていて、飼い主の現在地を把握しているかのようです。

なぜ扉を開ける前に、すでに待ち構えられるのか。

もちろん犬の鋭い聴覚のおかげです。

聴力は、人間の5倍から7倍もあります。

家の前をたくさんの人や車が往来している賑やかな場所でも、犬はその音の中から自分に関係した音を聞き分けることができます。

たとえ、家の前を多くの人が歩いている環境でも、飼い主の歩き方の癖やテンポなどから、聞きたい足音を聞き分けられます。

飼い主が遠くから歩いてきている時点で気づき、扉を開けるときには待ち構えることができる偉業を成し遂げられます。

なにより大切なことは、そういう経験があれば飼い主は大喜びしてもいいということです。

飼い主の足音が聞き分けられるくらい、飼い主のことを熟知している証拠です。

わざわざ玄関で待ち構えてくれるのも、飼い主に1秒でも早く会いたい気持ちの表れです。

飼い主と犬との関係が良好である証拠なのです。

まとめ

犬についての質問 その5
  • 扉を開けたとき、すでに犬が出迎えてくれたら大喜びする。
犬を見つめると、いつも視線を外される。
もしかして飼い主のことが嫌いなの?

もくじ
犬についての30の質問
ドアを開ければ、すでにそこに立っていた。なぜ分かったの? | 犬についての30の質問

  1. なぜ犬は猫に比べてたくさんの種類がいるの?
  2. 犬の体調が悪いわけでもないのに、突然餌を食べなくなる理由。
  3. 同じパターンの行動を繰り返す犬の心理状態。
  4. なぜ犬は、いつも顎を地面につけて寝ているの?
  5. ドアを開ければ、すでにそこに立っていた。
    なぜ分かったの?
  6. 犬を見つめると、いつも視線を外される。
    もしかして飼い主のことが嫌いなの?
  7. 犬も仮病をする。
  8. 犬が飼い主にもたれたり、乗ったりするのはダメ。
  9. 犬が足をずっとなめている。
    何かあったのかな?
  10. 赤ちゃんが生まれてから、急に犬の態度が悪くなる2つの理由。
  11. なぜ犬はいつも穴を掘って、何かを隠そうとするの?
  12. 無駄吠えには、1つの無駄もない。
  13. 留守中、犬に部屋をめちゃくちゃにされた。
    いつもは上手に留守番できるのになぜ?
  14. 犬にうなられたら、ゆっくり離れる。
    逃げようとしたら、追いかけられる。
  15. なぜ犬は、ピラミッド型の社会を形成するのか。
  16. じゃれ合っているのか、喧嘩をしているのか。
    うまく見分けるポイントは?
  17. 親犬が子犬を噛むけど、止めたほうがいいの?
  18. 犬とじゃれ合っていると、いきなり強く噛まれた。
    飼い主を獲物と間違えたの?
  19. なぜ犬はごみ箱をあさるのが大好きなの?
  20. 犬は人慣れしているし、噛むこともない。
    リードを離してもいい?
  21. 犬が楽しいとき、笑顔を作るようになった。
    人間のように笑うことができるの?
  22. 犬と一緒に寝てはいけないとよく聞くけど、なぜ?
  23. 犬が夜中、突然遠吠えを始めた。
    どうしたの?
  24. じゃれているときに、急におなかを見せてきた。
    これはどういう意味があるの?
  25. なぜ犬は、初めから泳ぐのが上手なの?
  26. 犬のおしっこや糞の色がいつもと違う。
    体調が悪いのかな?
  27. 体にいいと思って牛乳をあげると、いつも下痢を起こす。
    犬に牛乳はよくないの?
  28. 「おいで」と呼ぶと、近づくどころか逃げられる。
    飼い主のことが嫌いになったの?
  29. なぜ、初対面の犬同士は最初にお尻を嗅ぎ始めるの?
  30. 歩いていると、壁や電柱によくぶつかるようになった。
    どうしたの?

同じカテゴリーの作品