人生の教科書



いつもはトイレができるのに、ときどき粗相をする。
きちんとトイレをしてほしい。
犬のトイレの上手なしつけ方。
猫が服やカバンにおしっこをするのをやめさせたい。
猫を上手にしつける方法には、頭を使った工夫が必要。

犬についての
30の質問

お気に入り0 読んだ
26

犬のおしっこや糞の色がいつもと違う。
体調が悪いのかな?

犬のおしっこや糞の色がいつもと違う。体調が悪いのかな? | 犬についての30の質問

「おや。今日は犬のおしっこの色が変だぞ」

もしこうした疑問を持ったら、まずあなたが素晴らしい。

本来、糞をまじまじ見ることはよくありません。

汚いです。

むしろ目を背けたくなります。

本来、おしっこや糞の色は、健康の重要な指標の1つです。

体の中から出てきたものですから、体の中の状態を知ることができる、重要な手がかりの1つです。

 

たしかに汚いものではありますが、これほど確かめるべきものもありません。

糞の色の変化に気づいた飼い主は、しっかりしています。

それに気づけるというだけでも「飼い主」として合格といえるでしょう。

 

さて、問題なのは「なぜ色がおかしいのか」という点です。

これは一概には言えません。

飲んだ水分の量が少なすぎたり多すぎたり、食べた餌の種類が変わったりなどさまざまな理由が考えられます。

季節の変化によっても変わることがあります。

 

しかし、たいていの場合は一時的なものです。

もしこれがいつまでも続くようなら、何らかの異変が体内で起こっている可能性があります。

動物病院で獣医師に診てもらうといいでしょう。

何か異常が見つかる可能性もあります。

大切なことは、まず「気づくこと」です。

それが犬を育てるために必要な飼い主のセンスなのです。

まとめ

犬についての質問 その26
  • 犬の排泄物の変化に、気づく。
次のページ >>
体にいいと思って牛乳をあげると、いつも下痢を起こす。
犬に牛乳はよくないの?

もくじ
(犬についての30の質問)

同じカテゴリーの作品