犬についての
30の質問

お気に入り0 読んだ
26

犬のおしっこや糞の色がいつもと違う。
体調が悪いのかな?

犬のおしっこや糞の色がいつもと違う。体調が悪いのかな? | 犬についての30の質問

「おや。今日は犬のおしっこの色が変だぞ」

もしこうした疑問を持ったら、まずあなたが素晴らしい。

本来、糞をまじまじ見ることはよくありません。

汚いです。

むしろ目を背けたくなります。

本来、おしっこや糞の色は、健康の重要な指標の1つです。

体の中から出てきたものですから、体の中の状態を知ることができる、重要な手がかりの1つです。

 

たしかに汚いものではありますが、これほど確かめるべきものもありません。

糞の色の変化に気づいた飼い主は、しっかりしています。

それに気づけるというだけでも「飼い主」として合格といえるでしょう。

 

さて、問題なのは「なぜ色がおかしいのか」という点です。

これは一概には言えません。

飲んだ水分の量が少なすぎたり多すぎたり、食べた餌の種類が変わったりなどさまざまな理由が考えられます。

季節の変化によっても変わることがあります。

 

しかし、たいていの場合は一時的なものです。

もしこれがいつまでも続くようなら、何らかの異変が体内で起こっている可能性があります。

動物病院で獣医師に診てもらうといいでしょう。

何か異常が見つかる可能性もあります。

大切なことは、まず「気づくこと」です。

それが犬を育てるために必要な飼い主のセンスなのです。

まとめ

犬についての質問 その26
  • 犬の排泄物の変化に、気づく。
体にいいと思って牛乳をあげると、いつも下痢を起こす。
犬に牛乳はよくないの?

もくじ
犬についての30の質問
犬のおしっこや糞の色がいつもと違う。体調が悪いのかな? | 犬についての30の質問

  1. なぜ犬は猫に比べてたくさんの種類がいるの?
  2. 犬の体調が悪いわけでもないのに、突然餌を食べなくなる理由。
  3. 同じパターンの行動を繰り返す犬の心理状態。
  4. なぜ犬は、いつも顎を地面につけて寝ているの?
  5. ドアを開ければ、すでにそこに立っていた。
    なぜ分かったの?
  6. 犬を見つめると、いつも視線を外される。
    もしかして飼い主のことが嫌いなの?
  7. 犬も仮病をする。
  8. 犬が飼い主にもたれたり、乗ったりするのはダメ。
  9. 犬が足をずっとなめている。
    何かあったのかな?
  10. 赤ちゃんが生まれてから、急に犬の態度が悪くなる2つの理由。
  11. なぜ犬はいつも穴を掘って、何かを隠そうとするの?
  12. 無駄吠えには、1つの無駄もない。
  13. 留守中、犬に部屋をめちゃくちゃにされた。
    いつもは上手に留守番できるのになぜ?
  14. 犬にうなられたら、ゆっくり離れる。
    逃げようとしたら、追いかけられる。
  15. なぜ犬は、ピラミッド型の社会を形成するのか。
  16. じゃれ合っているのか、喧嘩をしているのか。
    うまく見分けるポイントは?
  17. 親犬が子犬を噛むけど、止めたほうがいいの?
  18. 犬とじゃれ合っていると、いきなり強く噛まれた。
    飼い主を獲物と間違えたの?
  19. なぜ犬はごみ箱をあさるのが大好きなの?
  20. 犬は人慣れしているし、噛むこともない。
    リードを離してもいい?
  21. 犬が楽しいとき、笑顔を作るようになった。
    人間のように笑うことができるの?
  22. 犬と一緒に寝てはいけないとよく聞くけど、なぜ?
  23. 犬が夜中、突然遠吠えを始めた。
    どうしたの?
  24. じゃれているときに、急におなかを見せてきた。
    これはどういう意味があるの?
  25. なぜ犬は、初めから泳ぐのが上手なの?
  26. 犬のおしっこや糞の色がいつもと違う。
    体調が悪いのかな?
  27. 体にいいと思って牛乳をあげると、いつも下痢を起こす。
    犬に牛乳はよくないの?
  28. 「おいで」と呼ぶと、近づくどころか逃げられる。
    飼い主のことが嫌いになったの?
  29. なぜ、初対面の犬同士は最初にお尻を嗅ぎ始めるの?
  30. 歩いていると、壁や電柱によくぶつかるようになった。
    どうしたの?

同じカテゴリーの作品