犬についての
30の質問

7
6

犬を見つめると、
いつも視線を外される。
もしかして飼い主のことが嫌いなの?

犬を見つめると、いつも視線を外される。もしかして飼い主のことが嫌いなの? | 犬についての30の質問

室内で、犬と一緒に生活をしていると、なにやら感じることがあります。

犬からの熱い視線です。

 

たとえば、テレビを見ていると、犬からの視線を感じたので振り向くと、すぐ視線を外される。

「気のせいかな」

そう思って、またテレビに顔を戻してしばらく経つと、また犬からの視線を感じ始める。

犬のほうを振り向くと、犬はまたすぐ視線を外す。

飼い主が見ようとしないときは見るくせに、飼い主が犬を見ようとするときには、犬は視線を外す。

こればかりではありません。

大好きなペットと見つめ合おうとすると、なぜか顔をそらされてしまう。

そんなやりとりをしたことがあるのではないでしょうか。

人間同士が見つめるときといえば、お互いが好印象を抱いているときです。

友達同士や恋人同士などが見つめる光景をよく見かけることでしょう。

 

では、飼い主と犬の場合も同じかというと、そうではありません。

むしろ逆です。

視線を外される場合がほとんどです。

飼い主と犬との理想的な関係は「同等の関係」ではなく「上下関係」があることです。

飼い主が主人であり、犬が従者という「主従関係」がしっかりしていることです。

その主従関係がしっかりしているからこそ、飼い主の言うことを聞きますし、しつけもできます。

主従関係がはっきりしている場合、犬から視線を外されるのは当たり前です。

 

たとえば、あなたが小学生のころ、担任の先生からじっと見つめられたときを思い出しましょう。

先生のほうが立場は上で、生徒のほうが下になります。

権威のある担任の先生からじっと見られると、気まずさから、つい視線を外してしまったことがあるでしょう。

会話中に見つめるくらいならいいですが、立場の高い人からじっと見られると、気まずさを感じて視線をそらしてしまうはずです。

これと同じ状態が、飼い主と犬との関係です。

飼い主が犬をじっと見つめようとするときに、視線を外されるのは、そういう主従関係からくる威厳の強さが原因です。

決して飼い主のことを嫌っているわけではありません。

飼い主と犬との健全な主従関係が構築されている証拠です。

このことを知っていると知らないのとでは、大違いです。

心配しなければいけないのは、逆のパターンです。

もし、飼い主と犬とがずっと見つめ合っていれば、犬は飼い主に対して優位を感じている可能性があります。

飼い主と犬との主従関係が逆転になっている可能性も考えられます。

お互いが見つめ合うというのは理想的のように感じますが、実は見つめられないほうがちょうどいいのです。

犬についての質問(6)
  • 犬が視線を外そうとしても、怒らないようにする。
犬も仮病をする。

もくじ
犬についての30の質問
犬を見つめると、いつも視線を外される。もしかして飼い主のことが嫌いなの? | 犬についての30の質問

  1. なぜ犬は猫に比べてたくさんの種類がいるの?
    なぜ犬は猫に比べてたくさんの種類がいるの?
  2. 犬の体調が悪いわけでもないのに、突然餌を食べなくなる理由。
    犬の体調が悪いわけでもないのに、突然餌を食べなくなる理由。
  3. 同じパターンの行動を繰り返す犬の心理状態。
    同じパターンの行動を繰り返す犬の心理状態。
  4. なぜ犬は、いつも顎を地面につけて寝ているの?
    なぜ犬は、いつも顎を地面につけて寝ているの?
  5. ドアを開ければ、すでにそこに立っていた。<br>なぜわかったの?
    ドアを開ければ、すでにそこに立っていた。
    なぜわかったの?
  6. 犬を見つめると、いつも視線を外される。<br>もしかして飼い主のことが嫌いなの?
    犬を見つめると、いつも視線を外される。
    もしかして飼い主のことが嫌いなの?
  7. 犬も仮病をする。
    犬も仮病をする。
  8. 犬が飼い主にもたれたり、乗ったりするのはダメ。
    犬が飼い主にもたれたり、乗ったりするのはダメ。
  9. 犬が足をずっとなめている。<br>何かあったのかな?
    犬が足をずっとなめている。
    何かあったのかな?
  10. 赤ちゃんが生まれてから、急に犬の態度が悪くなる2つの理由。
    赤ちゃんが生まれてから、急に犬の態度が悪くなる2つの理由。
  11. なぜ犬はいつも穴を掘って、何かを隠そうとするの?
    なぜ犬はいつも穴を掘って、何かを隠そうとするの?
  12. 無駄吠えには、1つの無駄もない。
    無駄吠えには、1つの無駄もない。
  13. 留守中、犬に部屋をめちゃくちゃにされた。<br>いつもは上手に留守番できるのになぜ?
    留守中、犬に部屋をめちゃくちゃにされた。
    いつもは上手に留守番できるのになぜ?
  14. 犬にうなられたら、ゆっくり離れる。<br>逃げようとしたら、追いかけられる。
    犬にうなられたら、ゆっくり離れる。
    逃げようとしたら、追いかけられる。
  15. なぜ犬は、ピラミッド型の社会を形成するのか。
    なぜ犬は、ピラミッド型の社会を形成するのか。
  16. じゃれ合っているのか、喧嘩をしているのか。<br>うまく見分けるポイントは?
    じゃれ合っているのか、喧嘩をしているのか。
    うまく見分けるポイントは?
  17. 親犬が子犬を噛むけど、止めたほうがいいの?
    親犬が子犬を噛むけど、止めたほうがいいの?
  18. 犬とじゃれ合っていると、いきなり強く噛まれた。<br>飼い主を獲物と間違えたの?
    犬とじゃれ合っていると、いきなり強く噛まれた。
    飼い主を獲物と間違えたの?
  19. なぜ犬はごみ箱をあさるのが大好きなの?
    なぜ犬はごみ箱をあさるのが大好きなの?
  20. 犬は人慣れしているし、噛むこともない。<br>リードを離してもいい?
    犬は人慣れしているし、噛むこともない。
    リードを離してもいい?
  21. 犬が楽しいとき、笑顔を作るようになった。<br>人間のように笑うことができるの?
    犬が楽しいとき、笑顔を作るようになった。
    人間のように笑うことができるの?
  22. 犬と一緒に寝てはいけないとよく聞くけど、なぜ?
    犬と一緒に寝てはいけないとよく聞くけど、なぜ?
  23. 犬が夜中、突然遠吠えを始めた。<br>どうしたの?
    犬が夜中、突然遠吠えを始めた。
    どうしたの?
  24. じゃれているときに、急におなかを見せてきた。<br>これはどういう意味があるの?
    じゃれているときに、急におなかを見せてきた。
    これはどういう意味があるの?
  25. なぜ犬は、初めから泳ぐのが上手なの?
    なぜ犬は、初めから泳ぐのが上手なの?
  26. 犬のおしっこや糞の色がいつもと違う。<br>体調が悪いのかな?
    犬のおしっこや糞の色がいつもと違う。
    体調が悪いのかな?
  27. 体にいいと思って牛乳をあげると、いつも下痢を起こす。<br>犬に牛乳はよくないの?
    体にいいと思って牛乳をあげると、いつも下痢を起こす。
    犬に牛乳はよくないの?
  28. 「おいで」と呼ぶと、近づくどころか逃げられる。<br>飼い主のことが嫌いになったの?
    「おいで」と呼ぶと、近づくどころか逃げられる。
    飼い主のことが嫌いになったの?
  29. なぜ、初対面の犬同士は最初にお尻を嗅ぎ始めるの?
    なぜ、初対面の犬同士は最初にお尻を嗅ぎ始めるの?
  30. 歩いていると、壁や電柱によくぶつかるようになった。<br>どうしたの?
    歩いていると、壁や電柱によくぶつかるようになった。
    どうしたの?

同じカテゴリーの作品