人生の教科書



金銭感覚
1万円多く稼ぐことより、1万円節約するほうが簡単に感じられる。
金銭感覚
「必要な物」で満足できる人が、お金持ちになれる。
金銭感覚
お金の問題とは、心の問題。
金銭感覚
「それは本当に必要なのか」
金銭感覚

金運がよくなる
30の方法

お気に入り41 読んだ
24

怠け者は、
お金持ちになる習慣。

怠け者は、お金持ちになる習慣。 | 金運がよくなる30の方法

  • 「怠け者がお金持ちになる習慣だって? そんなばかな!」

いいえ、本当の話です。

お金を稼ぐ人になりたければ、怠ける人になることです。

怠ける人になったら、貧乏になってしまうのではと思います。

 

たしかにすべてを完全に怠け、まったく行動しない人は、お金も稼げないでしょう。

そういう意味の怠け者ではなくて、少しでも楽をするためにアイデアをひねり出す怠け者になってほしいです。

今やっている仕事を、考えましょう。

もっと楽にするために、何かよい方法はないか考えてみましょう。

アウトソースをしたり、自動化させたり、機械にさせることができないかと考えます。

賢い手段があるはずです。

 

たとえば、食器洗い機です。

食器を洗うのが面倒だと思ったら、食器洗い機を購入して、機械に食器を洗わせればいい。

機械にさせれば、体力と時間の節約ができます。

節約した体力と時間で、内職を1つでもすれば、収入はさらに増えることでしょう。

食器洗い機は、たしかに高価です。

 

しかし、節約した体力と時間を有効に活用すれば、支払った以上の現金を回収できるようになります。

真面目に、こつこつするのは、時間の無駄です。

お金持ちは効率のいい方法を考え出し、余った時間でさらに次のアイデアを考えます。

もっと仕事が楽になるように考えるのです。

まとめ

金運がよくなる方法 その24
  • もっと仕事が楽になるように、知恵を出して怠ける。
次のページ >>
親が貧乏なほうが、お金持ちになりやすい。

もくじ
(金運がよくなる30の方法)

同じカテゴリーの作品