自分と向き合う
30の方法

6
77

本当によい思い出とは、
つらい過去のことをいう。

本当によい思い出とは、つらい過去のことをいう。 | 自分と向き合う30の方法

「あんなことがなければよかったのに…」

「しなければよかった…」

「過去を消したい…」

後悔する口癖があります。

過去を悔やんで、できれば過去を変えたいと思います。

でも、本当はこの悔やむ時間のほうが、さらにもったいないです。

何の役にも立っていないからです。

後悔している時間は、後悔している過去より、さらに無駄な時間です。

どんなに考えても、何度振り返っても、過去は絶対に戻りません。

時間を失うだけでなく、元気まで失うのですから、厄介です。

ある本には、こう書いています。

「つらい過去は、すっぱり忘れましょう」

それができれば苦労しません。

つらい過去ほど、忘れたくても忘れられないから、私たちは悩んでしまいます。

では、どうすればいいのでしょうか。

本当は逆です。

否定したい過去を、肯定します。

否定するから過去をずっと引きずってしまいます。

今のあなたが存在するのは、つらい過去があったおかげで今があるのだ、という事実に気づけばいい。

「試験に失敗した過去があっても、そのおかげで自分の弱点を知ることができた。だからもっと勉強ができるようになる」

そう考えます。

「先生にひどく叱られた。忘れたい。でも叱られたおかげで正しいことを学ぶことができた。叱られてよかった!」

否定していた過去を、完全に肯定します。

「過去のせいで」と考えるのではなく「過去のおかげ」と考えます。

すると、今の素晴らしいあなたが存在するのは、忘れたい過去が土台になっているから、ということに気づきます。

事実として、そうなのです。

忘れたい過去ほど、学びがあります。

つらい過去は、否定するのではなく、肯定するものです。

否定するのではなく、感謝しなければなりません。

本当によい思い出とは、つらい過去のことをいいます。

生まれ変わった、素晴らしい瞬間だからです。

この文章を読んでいるということは、あなたには、つらい過去があるのでしょう。

振り返りたくない過去ほど、肯定します。

「だからよくなる。そのおかげで、今の素晴らしい自分が存在するのだ」と過去を肯定しましょう。

その瞬間、ぱっと未来が明るくなります。

今までは、過去を否定してきたから、これからの未来も暗いはずでした。

しかし、今までの過去を肯定して明るく考えれば、今この瞬間が明るくなり、これから作り上げるであろう未来は明るくなります。

今、あなたが、過去を否定するか、肯定するか。

それだけです。

過去は、肯定するのです。

「つらかったな。だから今の私がある。ありがとう」

「ひどい経験をしてしまった。だからこれからよくなる。ありがとう」

今の素晴らしいあなたを作ってくれた、過去すべてをまるごと肯定しましょう。

楽しいこと、嬉しいことはもちろんのこと、つらいこと悲しいこともすべて、ありがとうと話しかけるのです。

自分と向き合う方法(6)
  • すべての過去を、肯定する。
今だけに集中すれば、落ち込むことはなくなる。

自分と向き合う30の方法
自分と向き合う30の方法

  1. あなたが今、それをしている目的は、何ですか。
    あなたが今、それをしている目的は、何ですか。
  2. 自分の内面と向き合うことは、つらい作業である。
    自分の内面と向き合うことは、つらい作業である。
  3. かっこいい職ではなく、やりたい職を選ぼう。
    かっこいい職ではなく、やりたい職を選ぼう。
  4. 私たちは、自分を生かしきるために生きている。
    私たちは、自分を生かしきるために生きている。
  5. テレビ・音楽・明かりを消せば、瞑想の出来上がり。
    テレビ・音楽・明かりを消せば、瞑想の出来上がり。
  6. 本当によい思い出とは、つらい過去のことをいう。
    本当によい思い出とは、つらい過去のことをいう。
  7. 今だけに集中すれば、落ち込むことはなくなる。
    今だけに集中すれば、落ち込むことはなくなる。
  8. 本を買う前に、目的を考えよう。
    本を買う前に、目的を考えよう。
  9. 他人が思うあなた。<br>あなたが思うあなた。<br>どれも本当のあなたではない。
    他人が思うあなた。
    あなたが思うあなた。
    どれも本当のあなたではない。
  10. 私たちの本当の仕事とは、1つになること。
    私たちの本当の仕事とは、1つになること。
  11. 心は外側に表れる。
    心は外側に表れる。
  12. 壮大なスケールで物事を考えるときには、マインドマップを活用する。
    壮大なスケールで物事を考えるときには、マインドマップを活用する。
  13. とにかく自分の意思で決断する。
    とにかく自分の意思で決断する。
  14. 心の整理がつかない人は、余計なことを考えすぎ。
    心の整理がつかない人は、余計なことを考えすぎ。
  15. 心の成長が健全なら、友人が切り替わる時期が必ずやってくる。
    心の成長が健全なら、友人が切り替わる時期が必ずやってくる。
  16. 問題解決は、早ければ早いほど、片付けやすい。
    問題解決は、早ければ早いほど、片付けやすい。
  17. 敷かれたレールの上を、意味もなく進んでいませんか。
    敷かれたレールの上を、意味もなく進んでいませんか。
  18. 輝く自分になるためには、心の業を取り払えばいい。
    輝く自分になるためには、心の業を取り払えばいい。
  19. 自分を変えるのではない。<br>自分のよさを引き出すのだ。
    自分を変えるのではない。
    自分のよさを引き出すのだ。
  20. すべての現実は、愛の表現である。
    すべての現実は、愛の表現である。
  21. 現実のありがたさに気づけば、肉体的痛みさえ、感じられなくなる。
    現実のありがたさに気づけば、肉体的痛みさえ、感じられなくなる。
  22. 鏡は、体の外見を映す。<br>人間関係は、心の内面を映す。
    鏡は、体の外見を映す。
    人間関係は、心の内面を映す。
  23. 命があるだけで、十二分に幸せ。
    命があるだけで、十二分に幸せ。
  24. 余命を自覚したとき、人は懸命に生きることができる。
    余命を自覚したとき、人は懸命に生きることができる。
  25. 隠したいと思うことほど、誰かの役に立つ。
    隠したいと思うことほど、誰かの役に立つ。
  26. 心の警報機の音を、無視しない。
    心の警報機の音を、無視しない。
  27. 電話は、切った後、本音が出る。
    電話は、切った後、本音が出る。
  28. あなたの楽しむ行動の裏に、気持ちをごまかすという本音はありませんか。
    あなたの楽しむ行動の裏に、気持ちをごまかすという本音はありませんか。
  29. 短所を埋める生き方より、長所を伸ばす生き方をする。
    短所を埋める生き方より、長所を伸ばす生き方をする。
  30. 「ありがとう」と言われる行動が、愛を表現する行動である。
    「ありがとう」と言われる行動が、愛を表現する行動である。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION