間違いや失敗のない職場にする
30の方法

28
7

掃除は新人だけにさせない。
みんなにやらせよう。

掃除は新人だけにさせない。みんなにやらせよう。 | 間違いや失敗のない職場にする30の方法

一般の会社では、新人に掃除をさせることでしょう。

たしかに一般的に掃除は、新人の仕事になる場合が多く見られます。

しかし、新人だけに仕事をやらせると、上司と部下の接点が少なくなります。

上司も、地位が高いからという理由で、掃除から逃げるのではありません。

部下と一緒に、掃除をすればいいのです。

上司が掃除に参加する職場は、必ず明るくなります。

できれば社長も一緒になり、掃除をしましょう。

毎週の決まった曜日に、社員みんなで掃除をするルールを作ると、仕事の質が向上します。

掃除をしていると、職場がきれいになるだけではありません。

社員全員で掃除をする時間は、職場だけでなく、働く人全員の心もきれいにできる時間です。

普段は上下関係が壁になる上司と部下が、掃除を通して接し、協力する機会が生まれます。

上司や部下とのコミュニケーションを交わす機会になります。

協力関係が生まれます。

職場がきれいになれば、人の心にもよい影響を与えます。

掃除を通してコミュニケーションの量が増えますから、仕事の質の向上へとつながります。

職場も、関係もよくなります。

そういうシステムを社内に浸透させていくことが大切なのです。

間違いや失敗のない職場にする方法(28)
  • 上司も部下も関係なく、掃除はみんなでする。
職場の電気が暗いと、人も暗くなってしまう。

間違いや失敗のない職場にする30の方法
間違いや失敗のない職場にする30の方法

  1. 失敗をする原因は、人ではなく、システムにある。
    失敗をする原因は、人ではなく、システムにある。
  2. 人を変えるためには、時間がかかる。<br>システムを変えれば、時間はかからない。
    人を変えるためには、時間がかかる。
    システムを変えれば、時間はかからない。
  3. 間違いを減らすために、ダブルチェックを導入しよう。
    間違いを減らすために、ダブルチェックを導入しよう。
  4. 間違えてはいけない仕事は、ダブルチェック。<br>間違えてもいい仕事には、スピード重視。
    間違えてはいけない仕事は、ダブルチェック。
    間違えてもいい仕事には、スピード重視。
  5. 締め切りを与えると、部下は活発になる。
    締め切りを与えると、部下は活発になる。
  6. 口頭だけの指示は、間違いを増やす。<br>口頭と文書の両方で指示すれば、間違えない。
    口頭だけの指示は、間違いを増やす。
    口頭と文書の両方で指示すれば、間違えない。
  7. 仕切りがあると、人間はサボってしまう。
    仕切りがあると、人間はサボってしまう。
  8. 勝つ組織は、徹底的な情報共有をしている。
    勝つ組織は、徹底的な情報共有をしている。
  9. 朝礼を省略してはいけない。
    朝礼を省略してはいけない。
  10. 責任の大きな仕事で、部下の成長を促す。
    責任の大きな仕事で、部下の成長を促す。
  11. 目標シートで意識を高める。
    目標シートで意識を高める。
  12. リーダーが挨拶をしないと、部下も挨拶をしなくなる。
    リーダーが挨拶をしないと、部下も挨拶をしなくなる。
  13. つまらない仕事は、受け止め方に問題がある。
    つまらない仕事は、受け止め方に問題がある。
  14. 整理整頓をするから、仕事に集中できる。
    整理整頓をするから、仕事に集中できる。
  15. 必要ない会議に出ない、出さない。
    必要ない会議に出ない、出さない。
  16. 考え方の対立はしない。<br>考え方の吸収をする。
    考え方の対立はしない。
    考え方の吸収をする。
  17. 残業をしている職場は、要注意。
    残業をしている職場は、要注意。
  18. 1週間は、神様のリズム。
    1週間は、神様のリズム。
  19. 休日のない職場は、精神力を使い果たし、いずれ崩壊する。
    休日のない職場は、精神力を使い果たし、いずれ崩壊する。
  20. 大切な仕事ほど、朝一番に予定する。
    大切な仕事ほど、朝一番に予定する。
  21. ミスをして怒る上司がいる職場ほど、余計にミスが多くなる。
    ミスをして怒る上司がいる職場ほど、余計にミスが多くなる。
  22. 失敗しても許してくれるリーダーがいれば、部下は成長する。
    失敗しても許してくれるリーダーがいれば、部下は成長する。
  23. 1日1回は、相手のために何か協力する。
    1日1回は、相手のために何か協力する。
  24. 指さし呼称と声だし確認は、大きな効果がある。
    指さし呼称と声だし確認は、大きな効果がある。
  25. 手書きの言葉には、魔法の力がある。
    手書きの言葉には、魔法の力がある。
  26. 勝つ組織には、予言者が必要。
    勝つ組織には、予言者が必要。
  27. 花を置くと、喧嘩が減る。
    花を置くと、喧嘩が減る。
  28. 掃除は新人だけにさせない。<br>みんなにやらせよう。
    掃除は新人だけにさせない。
    みんなにやらせよう。
  29. 職場の電気が暗いと、人も暗くなってしまう。
    職場の電気が暗いと、人も暗くなってしまう。
  30. 人を変えない。<br>人を生かす。
    人を変えない。
    人を生かす。

同じカテゴリーの作品

1:55
related

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION