公開日:2024年6月9日
執筆者:水口貴博

趣味の素晴らしさに気づく30の言葉

21

趣味は狂気になってこそ本望。狂気になれるのは、才能があるということだ。

趣味は狂気になってこそ本望。狂気になれるのは、才能があるということだ。 | 趣味の素晴らしさに気づく30の言葉

趣味を楽しんでいると、人から「もうその辺にしたら」と言われます。

趣味はやり過ぎる傾向があります。

深掘りをしたくなります。

つい凝ってしまいます。

時間もお金もたっぷりかけてしまいます。

稼いだお金のほとんどをつぎ込むことも少なくありません。

好きな趣味であればあるほど熱くなってしまうもの。

自分では普通にやっているつもりでも、人から見たら「狂気」として映ることも少なくありません。

気づくと、ものすごいことになっているのです。

その様子を見た人から、ある日「もうその辺にしたら」と言われます。

こう言われたとき、どうするかです。

「はい、わかりました」とあっさり引き下がるようではいけません。

もちろん家族や友人を巻き込んで迷惑をかけているなら別です。

人に迷惑をかけているなら、自分だけの問題ではないため、少しブレーキを踏むことも必要になるでしょう。

しかし、あくまで自分だけの事情であれば、まったく気にすることはありません。

趣味は自分の聖域です。

とやかく言われる筋合いはありません。

心の支えであり、人生の宝物です。

愛する趣味は、深掘りすべき絶好の対象です。

上限は気にせず、どんどんやり過ぎていいのです。

「もうその辺にしたら」と言われたときが、正念場です。

いよいよ一線を越えたレベルに達した、ということです。

「もはや普通ではない」というのお墨付きをいただいている状態です。

そこでブレーキを踏むのではなく、どんどん趣味を深掘りしていきましょう。

趣味に凝るのは当然の成り行きです。

趣味を深掘りすることは素晴らしいことです。

追求すればするほど、新しい世界が開けてきます。

時間もお金もどんどん飛びますが、好きな趣味のためなら受け入れられます。

心底本気で趣味を楽しんでいる証拠です。

誰でも狂気になれるわけではありません。

狂気になれるのは、本当に好きなことだからです。

狂気と天才は紙一重です。

趣味は狂気になってこそ本望です。

狂気になれるのは、才能があるということです。

狂気こそ、成功の始まりです。

どんどん趣味に凝って、狂気の姿を見せていきましょう。

ますます深掘りしていくことで、どんどん人生が豊かになっていくのです。

趣味の素晴らしさに気づく言葉(21)
  • 「もうその辺にしたら」と言われても、気にせず、どんどん深掘りしていく。
「多芸は無芸」というが、多芸多才の成功者はいる。

趣味の素晴らしさに気づく30の言葉

  1. 趣味には、立場や年齢差を超える力がある。
  2. 趣味は、意識してするものではなく、無意識にしてしまうもの。
  3. 全力で趣味を楽しむのも素晴らしい。
    のんびり趣味を楽しむのも素晴らしい。
  4. 実益のない趣味は、1つもない。
  5. 趣味は、心の万能薬。
  6. 次々課題が見つかるのは、趣味がレベルアップしている証拠。
  7. 団体だからといって、楽しめるとは限らない。
    個人だからといって、楽しめないわけでもない。
  8. 趣味を聞かれたときは、堂々と答えるのが良い。
    オタク趣味でもサブカル趣味でも、堂々と答えよう。
  9. 趣味があるだけで、幸せなこと。
  10. 趣味を楽しむことは、自分らしく生きることだ。
  11. こそこそ楽しんでいることこそ、本当の趣味だ。
  12. 10年以上続いている趣味があるとき、気づいてほしいこと。
  13. 人の趣味に対して、否定的なことを言っていないか。
  14. 「そんなの趣味じゃない」と否定されても、ひるまない、落ち込まない。
  15. 人は裏切っても、趣味は裏切らない。
  16. 趣味を一生懸命楽しんでいる人は、ぼけない。
    趣味も楽しみもなく、ぼうっとしている人がぼける。
  17. モチベーションが上がらないときは、趣味に打ち込んでいる自分をイメージしよう。
  18. 変化とチャレンジをためらわないことが、趣味上達のコツ。
  19. なぜ趣味の時間を無駄と思ってはいけないのか。
  20. 趣味に飽きることを、ネガティブに捉えない。
  21. 趣味は狂気になってこそ本望。
    狂気になれるのは、才能があるということだ。
  22. 「多芸は無芸」というが、多芸多才の成功者はいる。
  23. 「楽しいけど大変」は素晴らしい。
    「大変だけど楽しい」はもっと素晴らしい。
  24. 自分が楽しいからといって、人に強要するのはよくない。
  25. 趣味の悩みは、誰もが通る登竜門。
  26. 「そんなことやって何の意味があるんですか」という一言ほど、野暮な質問はない。
  27. 趣味の時間を確保するために、残業や休日出勤はできるだけ断ろう。
  28. 趣味で注意したいのは、夜更かし。
  29. 「何も残らない趣味は無駄」というのは大きな誤解だ。
  30. 趣味のために生きているのではない。
    趣味に生かされているのだ。

同じカテゴリーの作品

3:20

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION