背中を押してくれる
30の言葉

8
2

嬉しくてたまらないときは、
腰を振って踊ろう。
お手本は、
幼い子供たち。

嬉しくてたまらないときは、腰を振って踊ろう。お手本は、幼い子供たち。 | 背中を押してくれる30の言葉

嬉しくてたまらないとき、どうしますか。

嬉しくたまらないときは、心が満たされ、喜びがあふれている状態です。

嬉しさが120パーセントのときは、いても立ってもいられません。

ガッツポーズをしたり満面の笑みを浮かべたりするのもいいのですが、まだできることがあります。

嬉しくたまらないときは、もっと大胆に表現しようではありませんか。

腰を振って踊ってみるのです。

さあ、腰を振って躍ってみましょう。

左右に腰を振るだけですから簡単ですね。

腰を振って踊ると、ますます嬉しい気持ちが盛り上がります。

踊りが下手な人であっても大丈夫です。

適当に腰を振っているだけでさまになるので、上手も下手も関係ありません。

どうすればいいかわからないときは、幼い子供たちを思い出してください。

幼い子供たちは、腰を振って踊るのが上手です。

嬉しいことがあると、にこにこするだけでなく、全身で喜びを表現します。

両手を上げたり、くるくる回ったり、腰を振って踊ったりします。

人目を気にせず踊るのは、私たち大人も大いに見習うところがあるでしょう。

あなたも子供を見習って、全身で喜びを表現すればいいのです。

大人が腰を振って踊るのは恥ずかしく思うかもしれませんが、そんなことはありません。

プロサッカー選手が試合でゴールを決めたとき、独特の踊りで喜びを表現しますが、それと同じです。

中途半端に躍るのがかっこ悪いのであって、堂々と腰を振って表現すれば、むしろかっこよくなります。

どうしても恥ずかしいなら、人目のないところで踊ればOKです。

嬉しくてたまらないとき、ガッツポーズをするのもいいですが、体で表現するのはもっといい。

準備も道具も必要ありません。

嬉しくてたまらないときは、腰振りダンスのスタートです。

背中を押してくれる言葉(8)
  • 嬉しくてたまらないときは、腰を振って踊ってみる。
最初からやり直しが必要なことは、ぶつぶつ文句を言わない。
さっと取りかかるのがベスト。

背中を押してくれる30の言葉
背中を押してくれる30の言葉

  1. 何事もやりたいときにやるのが一番。<br>自分にとって最も自然でベストなタイミング。
    何事もやりたいときにやるのが一番。
    自分にとって最も自然でベストなタイミング。
  2. 人付き合いは、推理ゲーム。<br>相手の心を想像しながら接すると、人付き合いは面白くなる。
    人付き合いは、推理ゲーム。
    相手の心を想像しながら接すると、人付き合いは面白くなる。
  3. 大きな願望だけ意識していないか。<br>小さな願望にも目を向けよう。
    大きな願望だけ意識していないか。
    小さな願望にも目を向けよう。
  4. 目の前の仕事に全力投球していれば、自然と結果はついてくる。
    目の前の仕事に全力投球していれば、自然と結果はついてくる。
  5. 自分のことを人に決めてもらうから、納得できない。<br>自分のことを自分で決めるから、納得できる。
    自分のことを人に決めてもらうから、納得できない。
    自分のことを自分で決めるから、納得できる。
  6. 敗者復活戦がないくらいで諦めない。<br>自分で作ればいい。
    敗者復活戦がないくらいで諦めない。
    自分で作ればいい。
  7. 親友には本音で話すのがマナー。<br>本音を話して離れたなら、そもそも親友ではなかったということ。
    親友には本音で話すのがマナー。
    本音を話して離れたなら、そもそも親友ではなかったということ。
  8. 嬉しくてたまらないときは、腰を振って踊ろう。<br>お手本は、幼い子供たち。
    嬉しくてたまらないときは、腰を振って踊ろう。
    お手本は、幼い子供たち。
  9. 最初からやり直しが必要なことは、ぶつぶつ文句を言わない。<br>さっと取りかかるのがベスト。
    最初からやり直しが必要なことは、ぶつぶつ文句を言わない。
    さっと取りかかるのがベスト。
  10. チャレンジを否定されたら、こう言い返そう。<br>「失敗するとは限らない。<br>成功するかもしれない。<br>何もしないで諦めたくない」
    チャレンジを否定されたら、こう言い返そう。
    「失敗するとは限らない。
    成功するかもしれない。
    何もしないで諦めたくない」
  11. 同じ質問を繰り返すことがあれば、注意を受けなくても、きちんと反省する。
    同じ質問を繰り返すことがあれば、注意を受けなくても、きちんと反省する。
  12. 甘えてくる人がいれば喜ぼう。<br>甘えられるだけの度量と信頼があると認められている。
    甘えてくる人がいれば喜ぼう。
    甘えられるだけの度量と信頼があると認められている。
  13. 無難な選択は、無難な未来しかやってこない。<br>人生を変えたいなら、リスキーな選択が必要。
    無難な選択は、無難な未来しかやってこない。
    人生を変えたいなら、リスキーな選択が必要。
  14. 運のいいことが続いたとき、ブレーキを踏む必要はない。<br>アクセルを踏み込んで、どんどん調子に乗ろう。
    運のいいことが続いたとき、ブレーキを踏む必要はない。
    アクセルを踏み込んで、どんどん調子に乗ろう。
  15. 落ち込んだときは、道端の雑草に目を向けよう。<br>雑草は、たくましさを教えてくれる先生。
    落ち込んだときは、道端の雑草に目を向けよう。
    雑草は、たくましさを教えてくれる先生。
  16. 靴の靴ひもは、気合を入れるスイッチ。<br>気合を入れ直したいときは、靴ひもを結び直そう。
    靴の靴ひもは、気合を入れるスイッチ。
    気合を入れ直したいときは、靴ひもを結び直そう。
  17. 素晴らしい奇跡は、今日起こるかもしれない。
    素晴らしい奇跡は、今日起こるかもしれない。
  18. 「うまくいった試しがない」と言う人に限って、大して試していない。
    「うまくいった試しがない」と言う人に限って、大して試していない。
  19. お手本は、自然と見つかるものではない。<br>自分から見つけに行くもの。
    お手本は、自然と見つかるものではない。
    自分から見つけに行くもの。
  20. 小さな改善だからといって軽視しない。<br>お金と時間の許すかぎり、前向きに取り組む。
    小さな改善だからといって軽視しない。
    お金と時間の許すかぎり、前向きに取り組む。
  21. 相手の気持ちを理解するなら、同じ立場を経験するのが一番。<br>同じ立場になれないときは、ドキュメンタリー番組が役立つ。
    相手の気持ちを理解するなら、同じ立場を経験するのが一番。
    同じ立場になれないときは、ドキュメンタリー番組が役立つ。
  22. 毎年、今の年齢を一番好きになる。
    毎年、今の年齢を一番好きになる。
  23. 本当に欲しいものは、値切りたい気持ちにはならない。<br>正規の値段で欲しくなるものこそ、本当に欲しいもの。
    本当に欲しいものは、値切りたい気持ちにはならない。
    正規の値段で欲しくなるものこそ、本当に欲しいもの。
  24. わかり合えない人はいてもいい。<br>ただし、否定や攻撃しないこと。
    わかり合えない人はいてもいい。
    ただし、否定や攻撃しないこと。
  25. 口角が下がっていると、お肌の曲がり角が来るのも早くなる。
    口角が下がっていると、お肌の曲がり角が来るのも早くなる。
  26. 布団を畳むことは、小さな模様替え。<br>気持ちがすっきりして、よい1日をスタートできる。
    布団を畳むことは、小さな模様替え。
    気持ちがすっきりして、よい1日をスタートできる。
  27. 嫌で嫌で仕方ないことは、今すぐやめる。
    嫌で嫌で仕方ないことは、今すぐやめる。
  28. あなたはもう十分我慢した。<br>今必要なのは、SOSを出す勇気。
    あなたはもう十分我慢した。
    今必要なのは、SOSを出す勇気。
  29. チャンスは、使い切った歯磨き粉のチューブ。<br>ぎゅっと力を入れれば、もう1回分はいける。
    チャンスは、使い切った歯磨き粉のチューブ。
    ぎゅっと力を入れれば、もう1回分はいける。
  30. あのときうまくいかなかったのは、感情的になっているときだったから。<br>落ち着いて再チャレンジすれば、次はきっとうまくいく。
    あのときうまくいかなかったのは、感情的になっているときだったから。
    落ち着いて再チャレンジすれば、次はきっとうまくいく。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION