自分を成長させる
30の言葉

19
3

苦手でも、
好きなことなら自分でやったほうがいい。
技術は後からついてくる。

苦手でも、好きなことなら自分でやったほうがいい。技術は後からついてくる。 | 自分を成長させる30の言葉

苦手なことは自分でやったほうがいいのか

苦手なことは、自分でやったほうがいいのでしょうか。

それとも自分でやらず、得意な人に任せたほうがいいのでしょうか。

「苦手なことをやってもうまくできない。ミスや間違いを増やすだけ。苦手なことは得意な人に任せたほうがいい」

これも1つの考え方です。

たしかに苦手なことはスムーズにできないでしょう。

無理やり頑張ったところで苦痛しかありません。

自分が不得意とすることですから、ミスや間違いも増えるはずです。

しかし「苦手だからやらない」「苦手だから人に任せる」と考えるのは早合点です。

ここで押さえておきたい重要なポイントがあります。

「好きなことかどうか」です。

「苦手で嫌い」「苦手だけど好き」という2つのパターンで分けて考える必要があります。

苦手で嫌いなことの場合

まず苦手で嫌いなことなら、得意な人に任せたほうがいいでしょう。

苦手で嫌いなことはマイナスしかありません。

苦手だからうまくできない上、嫌いなことは積極的になれないため、なかなか上達もしません。

やればやるほど不快感があって、ストレスに苦しむでしょう。

苦手で嫌いなことは、得意な人に任せましょう。

カリキュラムとしてやることが決まっているなら仕方ありませんが、自由選択の余地があるなら避けておくのが賢明です。

お金を出してでも人にお願いしたほうが身のためです。

苦手で好きなことの場合

苦手で好きなことなら、どうすればいいのでしょうか。

正解は「やったほうがいい」です。

苦手で好きなことなら、自分でやったほうがいい。

好きなことだからです。

もちろん最初は上手にできないでしょう。

好きなこととはいえ、時間がかかったり苦労が多かったりしますが、最初だけです。

好きなことは楽しく感じるため、長く続けることができます。

だんだん慣れてきて、知識や技術がついていきます。

好きなことには自然と熱中してしまうため、知識の吸収も技術の上達も早くなるでしょう。

興味関心のあることなので、奥を深めたい気持ちも出てきます。

「もっと知りたい」「もっと上達したい」という気持ちに終わりはありません。

たとえ壁があっても、好きな気持ちがあれば、根気で乗り越えてしまいます。

その結果、最初は下手で不器用であっても、ぐいぐい上達していき、いずれプロ並みのレベルに達していくのです。

驚くべきことに、もともと得意な人より上達することも少なくありません。

好きという感情は、人の可能性を最大限まで引き出す力があるのです。

好きなことは、それをしているだけで幸せです。

楽しくて面白くて有意義な時間を過ごせます。

好きなことを人にお願いしてしまうと、人生の楽しみを失うことになります。

苦手であっても好きなことなら「人生の楽しみ」として自分でやりましょう。

技術は後からついてくるのです。

自分を成長させる言葉(19)
  • 苦手で嫌いなことなら、自分でやらず、得意な人に任せる。
  • 苦手で好きなことなら、人任せにせず、自分でやる。
海を見ると眠くなるのは、お母さんのおなかにいたころを思い出すから。

自分を成長させる30の言葉
自分を成長させる30の言葉

  1. 最も成長できる方法は1つだけ。<br>「何でも勉強のつもりで吸収すること」
    最も成長できる方法は1つだけ。
    「何でも勉強のつもりで吸収すること」
  2. 人と話をしたくてもできないときは、自分と対話しよう。<br>話したいことを書き出せばいい。
    人と話をしたくてもできないときは、自分と対話しよう。
    話したいことを書き出せばいい。
  3. ハンカチの質を上げるだけで、生活全体の質が向上する。
    ハンカチの質を上げるだけで、生活全体の質が向上する。
  4. 1分の前倒しを繰り返していくだけで、人生がスピードアップする。
    1分の前倒しを繰り返していくだけで、人生がスピードアップする。
  5. 「ありがとう」と言うことは、それだけで素晴らしい。<br>自分も世の中も幸せにする言葉。
    「ありがとう」と言うことは、それだけで素晴らしい。
    自分も世の中も幸せにする言葉。
  6. 大切な話をするとき、まばたきを抑えると、説得力が生まれる。
    大切な話をするとき、まばたきを抑えると、説得力が生まれる。
  7. 挨拶をしてすぐ目をそらすと、好印象が半減する。
    挨拶をしてすぐ目をそらすと、好印象が半減する。
  8. タクシーに乗ったら、ミラー越しでもいいので、きちんと目を見て行き先を伝えよう。
    タクシーに乗ったら、ミラー越しでもいいので、きちんと目を見て行き先を伝えよう。
  9. 高ぶった神経を落ち着かせるのは、あなたが持っている1円玉。
    高ぶった神経を落ち着かせるのは、あなたが持っている1円玉。
  10. 人生はマラソンと同じ。<br>歩いても立ち止まってもいい。
    人生はマラソンと同じ。
    歩いても立ち止まってもいい。
  11. 言い間違いは、人生を面白くするスパイス。<br>うっかり言い間違えたら、ユニークな発想を楽しもう。
    言い間違いは、人生を面白くするスパイス。
    うっかり言い間違えたら、ユニークな発想を楽しもう。
  12. 強がる人は、いつか痛い目に遭うのが運命。
    強がる人は、いつか痛い目に遭うのが運命。
  13. エレベーターのない建物に住んでいる人は、必ず健康になる。
    エレベーターのない建物に住んでいる人は、必ず健康になる。
  14. 幸せは、得るより気づくほうが簡単。
    幸せは、得るより気づくほうが簡単。
  15. 「あの頃はよかった」「あの頃は楽しかった」は、言っても思ってもいけない。<br>心の老化を促す魔の言葉。
    「あの頃はよかった」「あの頃は楽しかった」は、言っても思ってもいけない。
    心の老化を促す魔の言葉。
  16. お金のかかるアイデアは、本当のアイデアではない。<br>本当のアイデアとは、お金がかからないことをいう。
    お金のかかるアイデアは、本当のアイデアではない。
    本当のアイデアとは、お金がかからないことをいう。
  17. 調子が悪いことを受け入れることが、不調改善の第一歩。
    調子が悪いことを受け入れることが、不調改善の第一歩。
  18. 世界には、片道15キロを2時間かけて徒歩通学する子供がいる。<br>簡単に通学できるのは恵まれたこと。
    世界には、片道15キロを2時間かけて徒歩通学する子供がいる。
    簡単に通学できるのは恵まれたこと。
  19. 苦手でも、好きなことなら自分でやったほうがいい。<br>技術は後からついてくる。
    苦手でも、好きなことなら自分でやったほうがいい。
    技術は後からついてくる。
  20. 海を見ると眠くなるのは、お母さんのおなかにいたころを思い出すから。
    海を見ると眠くなるのは、お母さんのおなかにいたころを思い出すから。
  21. 成長には、失敗や間違いを避けて通れない。<br>失敗や間違いを繰り返しながら、成長していくのが人生だ。
    成長には、失敗や間違いを避けて通れない。
    失敗や間違いを繰り返しながら、成長していくのが人生だ。
  22. 変化することが、成長すること。
    変化することが、成長すること。
  23. 中断している趣味を再開させよう。<br>2回目からが、本当の本番。
    中断している趣味を再開させよう。
    2回目からが、本当の本番。
  24. 知識で話すと、魅力が出ない。<br>意思で話すと、魅力が出る。
    知識で話すと、魅力が出ない。
    意思で話すと、魅力が出る。
  25. なぜ「全部好き」と答えてはいけないのか。
    なぜ「全部好き」と答えてはいけないのか。
  26. 早く成長しようとすると、すぐ元に戻る。<br>ゆっくり成長しようとすると、なかなか戻らない。
    早く成長しようとすると、すぐ元に戻る。
    ゆっくり成長しようとすると、なかなか戻らない。
  27. 私たちに足りないのは「ありがたい」と思う習慣。<br>「ありがとう」と言うことはあっても「ありがたい」と思うことは少ない。
    私たちに足りないのは「ありがたい」と思う習慣。
    「ありがとう」と言うことはあっても「ありがたい」と思うことは少ない。
  28. 電車内を転がる空き缶があったとき、どうするか。
    電車内を転がる空き缶があったとき、どうするか。
  29. 交際前は、交際中の自分を想像しながら過ごそう。<br>交際中は、交際前の自分を思い出しながら過ごそう。
    交際前は、交際中の自分を想像しながら過ごそう。
    交際中は、交際前の自分を思い出しながら過ごそう。
  30. 時間のかかる夢は素晴らしい。<br>楽しめる時間も長いということ。
    時間のかかる夢は素晴らしい。
    楽しめる時間も長いということ。

同じカテゴリーの作品

4:13

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION