恋愛トラブル
しつこく会いたがろうとしてこないか。
恋愛トラブル
きちんと契約書を交わす探偵業者か。
恋愛トラブル
依頼者に消費者金融・闇金融を紹介してこないか。
恋愛トラブル
返金制度があるか。
恋愛トラブル
掲載されている感謝状が不自然でないか。
恋愛トラブル
事前調査に力を入れる業者か。
恋愛トラブル

信頼できる探偵業者を選ぶ
30のポイント

読んだ お気に入り1
7

事務的な印象が強くないか。

事務的な印象が強くないか。 | 信頼できる探偵業者を選ぶ30のポイント

事務的な印象についても要チェックです。

探偵業者の見分けるポイントとして無関係に思うかもしれませんが、実際は間接的に関係しています。

もちろん常識の範囲なら、事務的であっていいのです。

スムーズに効率よく対応する様子は、ある程度事務的に見えるのは自然です。

無駄を省き、仕事を効率よくスムーズに進めようとする様子は頼もしく見えます。

 

しかし、事務的な印象が不自然に目立つようなら注意が必要でしょう。

  • 一方的に早口で話をされる
  • 説明が大雑把で分かりにくい
  • 自分の話を最後まで聞いてくれない
  • 目を見て話してくれない
  • 笑顔も相づちもない
  • 話し方が堅苦しい
  • 最低限の確認だけで済ませる
  • あまりアドバイスをしてくれない
  • 早く面談を終わらせようとする雰囲気がある

言い方は悪くなりますが「お金さえもらえればいい」と考えている可能性があります。

探偵業とはいえ、依頼者との接し方も、技術の1つ。

最低限の対応しかされず、人と接する対応が不十分では、調査力・技術力にも不信感が出てきます。

仕事と割り切って淡々と処理する様子は、アフターサービスがあっても不安です。

アフターサービスが形としてあるだけで、実際はほとんど機能していない可能性も疑ったほうがいいでしょう。

「何だか感じが悪い」という直感は、おおむね正しい。

接し方が乱暴なら、依頼を考え直したほうが賢明かもしれません。

まとめ

信頼できる探偵業者を選ぶポイント その7
  • 事務的な印象が強くないか確認する。
親身に対応してくれるか。

もくじ
信頼できる探偵業者を選ぶ30のポイント
事務的な印象が強くないか。 | 信頼できる探偵業者を選ぶ30のポイント

  1. 復縁の成功率は、業者選びから始まっている。
  2. 探偵業届出証明書があるか。
  3. ウェブサイトがきちんとしているか。
  4. 料金の内訳を説明してくれるか。
  5. マスコミに出演した実績があるか。
  6. 依頼者に消費者金融・闇金融を紹介してこないか。
  7. 事務的な印象が強くないか。
  8. 親身に対応してくれるか。
  9. 悪い評価が目立っていないか。
  10. 契約をせかしたり強要したりしないか。
  11. 成功率が不自然に高くないか。
  12. 「絶対」「必ず」という言葉に注目すれば、悪質な復縁業者を見分けやすくなる。
  13. きちんと契約書を交わす探偵業者か。
  14. 個人ではなく、法人であるか。
  15. 事前調査に力を入れる業者か。
  16. 十分な実績があるか。
  17. 成功報酬が必要な探偵業者か。
  18. 代表者の本名と顔写真があるか。
  19. 一度問い合わせた後、しつこく勧誘をしてこないか。
  20. アフターサービスがあるか。
  21. 返金制度があるか。
  22. 過失による補償制度があるか。
  23. ウェブサイトの文章に不自然な点はないか。
  24. 個人情報の取り扱いを、詳しく丁寧に説明してくれるか。
  25. 住所に問題ないか。
  26. しつこく会いたがろうとしてこないか。
  27. 成功報酬より着手金のほうが高くなっていないか。
  28. 過去に行政処分を受けていないか。
  29. 掲載されている感謝状が不自然でないか。
  30. 違法な手法を提案してこないか。

同じカテゴリーの作品