恋愛トラブル

信頼できる探偵業者を選ぶ
30のポイント

読んだ お気に入り1
14

個人ではなく、
法人であるか。

個人ではなく、法人であるか。 | 信頼できる探偵業者を選ぶ30のポイント

法人であることは、信用の度合いを測る目安の1つになります。

もちろん個人でも、きちんとした復縁工作業者もいます。

個人事業でも、探偵業・営業許可証があるなら、問題なく業務はできます。

個人であっても、複数人で組織運営ができれば、復縁工作業は実施できます。

 

しかし、現実的な信用問題として、個人より法人のほうが信用は高い傾向があると考えていいでしょう。

法人を設立するには、代表者名・資本金・所在地・業務内容などを国に登記する必要があります。

その手続きに、多くの書類を提出する必要があり、多額の費用もかかります。

法人名義で銀行口座を開くにも、銀行からの審査が必要です。

所在地や事業内容に不明点がある法人は、口座を開くのが難しい現実があります。

法人として運営しているのは、それらの条件をクリアできていることになるため、個人より信用しやすい傾向があります。

さらに入念に調べるなら、企業信用調査会社を通して、法人の売り上げや利益などを確認してみるのもいいでしょう。

きちんとした復縁工作業者なら、企業信用調査会社に登録されています。

一般の方でも、自由に法人の売り上げや利益を確認できるので、規模や実績の目安になるでしょう。

 

ただし、法人であっても、過信には注意が必要です。

「法人は信用されやすい」という状況を逆手に取った悪質な法人も存在しています。

法人であることは、あくまで信用を判断する目安の1つとするのがいいでしょう。

まとめ

信頼できる探偵業者を選ぶポイント その14
  • 法人として組織運営されているところか確認する。
事前調査に力を入れる業者か。

もくじ
信頼できる探偵業者を選ぶ30のポイント
個人ではなく、法人であるか。 | 信頼できる探偵業者を選ぶ30のポイント

  1. 復縁の成功率は、業者選びから始まっている。
  2. 探偵業届出証明書があるか。
  3. ウェブサイトがきちんとしているか。
  4. 料金の内訳を説明してくれるか。
  5. マスコミに出演した実績があるか。
  6. 依頼者に消費者金融・闇金融を紹介してこないか。
  7. 事務的な印象が強くないか。
  8. 親身に対応してくれるか。
  9. 悪い評価が目立っていないか。
  10. 契約をせかしたり強要したりしないか。
  11. 成功率が不自然に高くないか。
  12. 「絶対」「必ず」という言葉に注目すれば、悪質な復縁業者を見分けやすくなる。
  13. きちんと契約書を交わす探偵業者か。
  14. 個人ではなく、法人であるか。
  15. 事前調査に力を入れる業者か。
  16. 十分な実績があるか。
  17. 成功報酬が必要な探偵業者か。
  18. 代表者の本名と顔写真があるか。
  19. 一度問い合わせた後、しつこく勧誘をしてこないか。
  20. アフターサービスがあるか。
  21. 返金制度があるか。
  22. 過失による補償制度があるか。
  23. ウェブサイトの文章に不自然な点はないか。
  24. 個人情報の取り扱いを、詳しく丁寧に説明してくれるか。
  25. 住所に問題ないか。
  26. しつこく会いたがろうとしてこないか。
  27. 成功報酬より着手金のほうが高くなっていないか。
  28. 過去に行政処分を受けていないか。
  29. 掲載されている感謝状が不自然でないか。
  30. 違法な手法を提案してこないか。

同じカテゴリーの作品