恋愛トラブル
親身に対応してくれるか。
恋愛トラブル
成功報酬が必要な探偵業者か。
恋愛トラブル
アフターサービスがあるか。
恋愛トラブル
過失による補償制度があるか。
恋愛トラブル
成功率が不自然に高くないか。
恋愛トラブル
一度問い合わせた後、しつこく勧誘をしてこないか。
恋愛トラブル

信頼できる探偵業者を選ぶ
30のポイント

読んだ お気に入り0
25

住所に問題ないか。

住所に問題ないか。 | 信頼できる探偵業者を選ぶ30のポイント

ウェブサイトを見たとき、住所も確認しましょう。

普通に考えると「住所にはオフィスがある」と思いますが、そうでない探偵業者もあります。

特に住所が立派な一等地の場合は要チェックです。

住所が一等地なら立派なイメージがありますが、実際は分かりません。

あらためて確認すると、バーチャルオフィスやレンタルオフィスという場合があります。

バーチャルオフィスやレンタルオフィスなら、低価格で一等地の住所を借りることができます。

法律上は、バーチャルオフィスやレンタルオフィスで登記しても問題ありません。

一等地のバーチャルオフィスやレンタルオフィスは、印象アップや経費削減としてもよく利用されます。

もちろん打ち合わせができる部屋があれば、最低限の業務は行えるでしょう。

 

しかし、きちんとしたオフィスのない探偵業者は、一般的に考えて、質やサービスが不十分である可能性があります。

探偵業務には、ミスが許されない本格的な仕事が求められます。

複数人でチームを組んで調査を行うこともあれば、手がかりをつかむため残業をすることもあります。

オフィスがなければ、本格的な仕事をするのは難しいでしょう。

バーチャルオフィスやレンタルオフィスは、その性質上、1カ所に多くの業者が出入りします。

面談といいセキュリティーといい、依頼に高い期待を寄せるのは難しいのが現実です。

そもそも実在しない住所なら、その探偵業者との契約は避けるのが賢明です。

ウェブサイトに住所の記載すらない探偵業者も、やはり信用面に不安があるため、警戒が必要です。

まとめ

信頼できる探偵業者を選ぶポイント その25
  • きちんとしたオフィスを構えている探偵業者か確認する。
しつこく会いたがろうとしてこないか。

もくじ
信頼できる探偵業者を選ぶ30のポイント
住所に問題ないか。 | 信頼できる探偵業者を選ぶ30のポイント

  1. 復縁の成功率は、業者選びから始まっている。
  2. 探偵業届出証明書があるか。
  3. ウェブサイトがきちんとしているか。
  4. 料金の内訳を説明してくれるか。
  5. マスコミに出演した実績があるか。
  6. 依頼者に消費者金融・闇金融を紹介してこないか。
  7. 事務的な印象が強くないか。
  8. 親身に対応してくれるか。
  9. 悪い評価が目立っていないか。
  10. 契約をせかしたり強要したりしないか。
  11. 成功率が不自然に高くないか。
  12. 「絶対」「必ず」という言葉に注目すれば、悪質な復縁業者を見分けやすくなる。
  13. きちんと契約書を交わす探偵業者か。
  14. 個人ではなく、法人であるか。
  15. 事前調査に力を入れる業者か。
  16. 十分な実績があるか。
  17. 成功報酬が必要な探偵業者か。
  18. 代表者の本名と顔写真があるか。
  19. 一度問い合わせた後、しつこく勧誘をしてこないか。
  20. アフターサービスがあるか。
  21. 返金制度があるか。
  22. 過失による補償制度があるか。
  23. ウェブサイトの文章に不自然な点はないか。
  24. 個人情報の取り扱いを、詳しく丁寧に説明してくれるか。
  25. 住所に問題ないか。
  26. しつこく会いたがろうとしてこないか。
  27. 成功報酬より着手金のほうが高くなっていないか。
  28. 過去に行政処分を受けていないか。
  29. 掲載されている感謝状が不自然でないか。
  30. 違法な手法を提案してこないか。

同じカテゴリーの作品