恋愛トラブル
住所に問題ないか。
恋愛トラブル
親身に対応してくれるか。
恋愛トラブル
過失による補償制度があるか。
恋愛トラブル
アフターサービスがあるか。
恋愛トラブル
成功報酬が必要な探偵業者か。
恋愛トラブル
一度問い合わせた後、しつこく勧誘をしてこないか。
恋愛トラブル

信頼できる探偵業者を選ぶ
30のポイント

読んだ お気に入り0
11

成功率が不自然に高くないか。

成功率が不自然に高くないか。 | 信頼できる探偵業者を選ぶ30のポイント

業者を比較していると、成功率の違いに気づくことがあります。

ある業者では「成功率が90パーセント」である一方、別の業者では「成功率が100パーセント」というところもあります。

「成功率が高ければいいではないか」

そう思っているなら誤解です。

 

たしかに成功率が高いのはよいことに思えますが、不自然に高すぎるのは要注意です。

 

たとえば「成功率100パーセント」とあるとします。

いくら実績のある大手の探偵業者でも、成功率が100パーセントは不自然です。

残念ながら、探偵業務は100パーセント成功するものではありません。

全力で調査しても及ばないこともあれば、想定外が起こることもあります。

業者側の何らかのミスで、失敗に終わることもあるでしょう。

現実では、調査がうまくいかなかった事例が一定数あります。

どれだけプロの探偵業者でも「成功率100パーセント」は、不可能に近いのが現実です。

設立したばかりの探偵業者のため実績が少ない、もしくは裏で数字を不正に操作していることが考えられます。

「100パーセントの成功を保証」とうたう業者は、警戒が必要です。

成功率が高ければよいとは限りません。

「120パーセントの成功率」などの大げさな表現は、もはや集客目的であり、信頼できない数字と分かります。

甘い言葉には裏があると思ってください。

悪質な業者は、困っている人の心につけ込もうとします。

高い成功率に惑わされないようにしましょう。

まとめ

信頼できる探偵業者を選ぶポイント その11
  • 成功率が不自然に高くないか確認する。
「絶対」「必ず」という言葉に注目すれば、悪質な復縁業者を見分けやすくなる。

もくじ
信頼できる探偵業者を選ぶ30のポイント
成功率が不自然に高くないか。 | 信頼できる探偵業者を選ぶ30のポイント

  1. 復縁の成功率は、業者選びから始まっている。
  2. 探偵業届出証明書があるか。
  3. ウェブサイトがきちんとしているか。
  4. 料金の内訳を説明してくれるか。
  5. マスコミに出演した実績があるか。
  6. 依頼者に消費者金融・闇金融を紹介してこないか。
  7. 事務的な印象が強くないか。
  8. 親身に対応してくれるか。
  9. 悪い評価が目立っていないか。
  10. 契約をせかしたり強要したりしないか。
  11. 成功率が不自然に高くないか。
  12. 「絶対」「必ず」という言葉に注目すれば、悪質な復縁業者を見分けやすくなる。
  13. きちんと契約書を交わす探偵業者か。
  14. 個人ではなく、法人であるか。
  15. 事前調査に力を入れる業者か。
  16. 十分な実績があるか。
  17. 成功報酬が必要な探偵業者か。
  18. 代表者の本名と顔写真があるか。
  19. 一度問い合わせた後、しつこく勧誘をしてこないか。
  20. アフターサービスがあるか。
  21. 返金制度があるか。
  22. 過失による補償制度があるか。
  23. ウェブサイトの文章に不自然な点はないか。
  24. 個人情報の取り扱いを、詳しく丁寧に説明してくれるか。
  25. 住所に問題ないか。
  26. しつこく会いたがろうとしてこないか。
  27. 成功報酬より着手金のほうが高くなっていないか。
  28. 過去に行政処分を受けていないか。
  29. 掲載されている感謝状が不自然でないか。
  30. 違法な手法を提案してこないか。

同じカテゴリーの作品