人生の教科書



復縁
復縁工作を、匿名で依頼できるのか。
片思い
好きな人からまじまじ見つめてもらう方法。
恋愛トラブル

信頼できる探偵業者を選ぶ
30のポイント

お気に入り1 読んだ
18

代表者の本名と顔写真があるか。

代表者の本名と顔写真があるか。 | 信頼できる探偵業者を選ぶ30のポイント

ウェブサイトや案内資料に、代表者の本名と顔が掲載されているか確認しましょう。

代表者の本名と顔写真の有無は、その事業者の信用を計るチェックポイントの1つです。

もちろん社員の本名や顔なら、掲載がなくてもいいのです。

プライバシーに関わるため、伏せておきたい場合が多いでしょう。

 

しかし、事業の代表者は立場上、本名と顔を掲載するのが一般的です。

名前は、本名であることが重要です。

名字だけやニックネームでは不十分です。

顔は、写真であることがベスト。

似顔絵のイラストでは不十分と言えるでしょう。

詐欺や悪徳業者は、自分の本名や顔を公にすることを嫌います。

当然、やましいことをしているわけですから、できるだけ名前も顔も隠そうとします。

そのため、代表者の本名と顔写真がきちんと載っているなら、ある程度信用できると言えます。

「やましいことはしていない。きちんとした業務をしている」というメッセージが読み取れるでしょう。

依頼者にとっても、本名と顔写真があれば「この人が代表者なのか」と分かり、安心しやすくなるでしょう。

本名と顔写真がある探偵業者は「依頼者を安心させるための配慮ができている」という目安の1つになります。

まとめ

信頼できる探偵業者を選ぶポイント その18
  • 代表者の本名と顔写真があるか確認する。
一度問い合わせた後、しつこく勧誘をしてこないか。

もくじ
(信頼できる探偵業者を選ぶ30のポイント)

同じカテゴリーの作品