人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
暮らし
記念写真の表情は大切。
残り続けるものだから。
就職活動
友達と一緒に行けば、写真館も恥ずかしくない。
旅行
本当に感動させられるのは「鮮明な写真」より「色あせた記憶」である。
就職活動
履歴書に、無表情の写真を使わない。
恋愛学
本当に心に残るのは、写真より思い出。
片思い
あなたには「勝負笑顔」がありますか。

きなかせる
30方法

お気に入り18 読んだ
20

きなからまじまじつめてもらう方法

きな人に顔をじっくり見てもらう機会は、ありません。

そもそも人の顔をじっくり見るのは、危ない人です。

友達とはいえ、じっくり顔を見つめる機会はなかなかありませんね。

 

しかし、好きな人にアピールするためには、やはりじっくり見てもらいたいものです。

せっかくハートを動かす笑顔の練習をしても、見せる機会がないのでは、宝の持ち腐れです。

人間は笑顔に心を動かされますから、まず笑顔を見てもらう必要があります。

そういうとき、カメラがあれば解決です。

カメラで写真を撮ってもらうために、好きな人に撮ってもらいましょう。

自分で自分をうまく撮影できないから、シャッターボタンを押してほしいとお願いするのです。

単なる記念写真を撮りたいという適当な理由でOKです。

カメラで撮ろうとするとき、ファインダーから被写体をのぞくことになります。

そのときに、とびっきりの笑顔でポーズを決めるのです。

好きな人は写真を撮らなければいけないため、必ず正面から直視することになります。

あなたの表情はもちろん、全体像を見ることになりますから、スタイルの確認もしてもらえます。

笑顔でポーズを決めたあなたをファインダーでのぞきながら「いい笑顔だな」「スタイルがいいな」と内心どきどきしているのです。

好きな人を振り向かせる方法 その20

  • きなに、
    写真ってもらう
人は、秘密を打ち明けてくれる人に信用を抱く。

もくじ
(好きな人を振り向かせる30の方法)

同じカテゴリーの作品