執筆者:水口貴博

面接の練習で心がける
30のポイント

7
2

お辞儀で意外によくあるのは、
よろける失敗。

お辞儀で意外によくあるのは、よろける失敗。 | 面接の練習で心がける30のポイント

お辞儀にも、練習が必要です。

きれいなお辞儀ができるようになるまで、何度も練習しましょう。

「お辞儀くらい誰でもできる。頭を下げるだけ。なぜお辞儀に練習が必要なのか」

そう思うでしょう。

はい、必要なのです。

お辞儀でよくある失敗は、お辞儀の不自然な角度や姿勢だけではありません。

意外によくあるのは、よろける失敗です。

緊張している状態で深くお辞儀をすると、重心のバランスが崩れ、前によろけることがあります。

笑ってしまう状況ですが、意外にあるのです。

特に深く頭を下げたとき、よろけやすい傾向があります。

真面目な場面のお辞儀でよろけると、少しかっこ悪いですね。

だから、練習が必要です。

姿勢や角度だけではありません。

頭を深く下げたときも、重心がぶれないように練習しましょう。

名乗りながらお辞儀をするのではなく、名乗ってからお辞儀をするのが、丁寧なマナーです。

頭を下げたところで、1秒間止め、そして頭を上げます。

お辞儀は、頭ではなく、体で覚える動作です。

頭で意識しなくても自然にできるまで、何度も繰り返し練習しておきましょう。

面接の練習で心がけるポイント(7)
  • お辞儀でバランスを崩してよろけないように、練習をする。
入退室のマナーは、何回練習すればいいのか。

面接の練習で心がける30のポイント
面接の練習で心がける30のポイント

  1. 練習不足で面接を受けるのは、落ちに行くようなもの。
    練習不足で面接を受けるのは、落ちに行くようなもの。
  2. 面接は、礼儀作法を身につける場ではない。
    面接は、礼儀作法を身につける場ではない。
  3. 面識がなければ、自己紹介はフルネームが基本。
    面識がなければ、自己紹介はフルネームが基本。
  4. 完璧な言葉遣いは、実はベテランの社会人でも難しい。
    完璧な言葉遣いは、実はベテランの社会人でも難しい。
  5. 何かをしながら、お辞儀や挨拶をしない。
    何かをしながら、お辞儀や挨拶をしない。
  6. たった1秒を心がけるだけで、お辞儀の印象はよくなる。
    たった1秒を心がけるだけで、お辞儀の印象はよくなる。
  7. お辞儀で意外によくあるのは、よろける失敗。
    お辞儀で意外によくあるのは、よろける失敗。
  8. 入退室のマナーは、何回練習すればいいのか。
    入退室のマナーは、何回練習すればいいのか。
  9. 自信のある態度と横柄な態度は、紙一重。
    自信のある態度と横柄な態度は、紙一重。
  10. 面接で最もよく見られるのは、目。
    面接で最もよく見られるのは、目。
  11. はっきり考えていないことは、はっきり話すこともできない。
    はっきり考えていないことは、はっきり話すこともできない。
  12. 気持ちの表現は、ボディーランゲージが効果的。<br>ただし、過度には注意。
    気持ちの表現は、ボディーランゲージが効果的。
    ただし、過度には注意。
  13. 話し方の練習は、鏡1枚でできる。
    話し方の練習は、鏡1枚でできる。
  14. 天然ぼけと言われやすい人は、面接でも要注意。
    天然ぼけと言われやすい人は、面接でも要注意。
  15. あなたが思う普通は、本当に普通なのか。
    あなたが思う普通は、本当に普通なのか。
  16. 絶対ミスを避けるのは、絶対無理。
    絶対ミスを避けるのは、絶対無理。
  17. 学歴が優秀でも、口を開けていると、間抜けに見える。
    学歴が優秀でも、口を開けていると、間抜けに見える。
  18. 友人を、敬語の練習相手としてみよう。
    友人を、敬語の練習相手としてみよう。
  19. 面接の練習相手として、最適な人とは。
    面接の練習相手として、最適な人とは。
  20. 「そこまでする必要があるのか」と思ったときが、人生のわかれ目。
    「そこまでする必要があるのか」と思ったときが、人生のわかれ目。
  21. 採点大会として批評し合えば、ゲーム感覚になる。
    採点大会として批評し合えば、ゲーム感覚になる。
  22. 面接官の質問が終わってから、返事を始める。
    面接官の質問が終わってから、返事を始める。
  23. 面接は、練習をすればするほど、うまくなる。
    面接は、練習をすればするほど、うまくなる。
  24. 就職課での面接の練習を、見落としていませんか。
    就職課での面接の練習を、見落としていませんか。
  25. 親に面接の練習を手伝ってもらう。<br>少しでも練習量を増やせるなら、意味がある。
    親に面接の練習を手伝ってもらう。
    少しでも練習量を増やせるなら、意味がある。
  26. 自分の面接対応を録画して、客観視する。
    自分の面接対応を録画して、客観視する。
  27. 他人の面接対応を見るのも、練習の一環。
    他人の面接対応を見るのも、練習の一環。
  28. 面接まで時間がないとき、何をすれば、最も効果的か。
    面接まで時間がないとき、何をすれば、最も効果的か。
  29. 模擬面接用のチェックシート。
    模擬面接用のチェックシート。
  30. 余裕があれば演じてほしい、面接官の役。
    余裕があれば演じてほしい、面接官の役。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION