志望動機は、自己PRと関連していること。
就職活動
志望動機は、自己PRと関連していること。
志望動機の初心に返るときのキーワードとは。
就職活動
志望動機の初心に返るときのキーワードとは。
曖昧な志望動機は、100回叫んでも、心に響かない。
就職活動
曖昧な志望動機は、100回叫んでも、心に響かない。
志望動機は、告白。
就職活動
志望動機は、告白。
企業のことを知らずして、志望動機は語れない。
就職活動
企業のことを知らずして、志望動機は語れない。
自己PRと志望動機。より大切なのはどちらか。
就職活動
自己PRと志望動機。
より大切なのはどちらか。
就職活動

履歴書の志望動機で注意したい
30の書き方

3
12

事務職の志望動機は、
どう書けばいいのか。

事務職の志望動機は、どう書けばいいのか。 | 履歴書の志望動機で注意したい30の書き方

志望動機を書きにくいのが、事務職です。

志望動機は明確に書かなければいけませんが、事務職の場合は難しい。

ずっと机に向かっている。

1日中、書類や帳簿の作業ばかり。

地味なイメージがあるためでしょうか。

事務職の志望動機は、漠然となりやすく、具体的なことを書きにくいのです。

 

しかし、やはり事務職にも、独自の魅力がたくさんあります。

事務職ならではの魅力に注目してみましょう。

「落ち着いた職場に魅力を感じた」

「自分の能力を最も生かせる職場」

「デスクワークのほうが、自分に合っている」

「数字の確認は、昔から得意」

「書類や帳簿の作成・処理などは、お任せください」

こうした表現をすれば、事務職であっても、志望動機をきちんと説明できます。

事務の魅力に注目すれば、志望動機はいくらでも思いつくはずです。

さらに熱意や意欲の伝わる表現も、大切なポイントです。

「サポート業務を通して、御社をしっかり支えたい」

「仕事量が多くても、御社に貢献できるなら、嬉しく思います」

「資格取得の支援があり、今後のキャリアアップにつながる」

地味な事務職だからこそ、しっかりした志望動機を考えたい。

事務職は、地味かもしれませんが、企業の大事なサポート役であるのは事実です。

事務職にも素晴らしい魅力がたくさんありますから、よく研究して、立派な志望動機を仕上げましょう。

履歴書の志望動機で注意したい書き方(12)
  • 事務職は、事務の魅力に注目した志望動機に仕上げる。
書いてはいけない4つの志望動機。

もくじ
履歴書の志望動機で注意したい30の書き方
事務職の志望動機は、どう書けばいいのか。 | 履歴書の志望動機で注意したい30の書き方

  1. 志望動機は、告白。
    志望動機は、告白。
  2. 自己PRと志望動機。<br>より大切なのはどちらか。
    自己PRと志望動機。
    より大切なのはどちらか。
  3. 企業のことを知らずして、志望動機は語れない。
    企業のことを知らずして、志望動機は語れない。
  4. 志望動機は、業界より企業を軸にする。
    志望動機は、業界より企業を軸にする。
  5. 志望動機は、企業をおだてることではない。
    志望動機は、企業をおだてることではない。
  6. 自己PRも志望動機も、文才は必要ない。
    自己PRも志望動機も、文才は必要ない。
  7. 企業を気に入った理由を突き詰めると、志望動機が見つかる。
    企業を気に入った理由を突き詰めると、志望動機が見つかる。
  8. 志望動機は、自己PRと関連していること。
    志望動機は、自己PRと関連していること。
  9. 憧れも志望動機になるが、憧れだけではいけない。
    憧れも志望動機になるが、憧れだけではいけない。
  10. 悪口や批判が事実でも、書かないほうがいい。
    悪口や批判が事実でも、書かないほうがいい。
  11. 同業他社の悪口や批判は、出さない。
    同業他社の悪口や批判は、出さない。
  12. 事務職の志望動機は、どう書けばいいのか。
    事務職の志望動機は、どう書けばいいのか。
  13. 書いてはいけない4つの志望動機。
    書いてはいけない4つの志望動機。
  14. 成長に関する志望動機は、立派だからこそ要注意。
    成長に関する志望動機は、立派だからこそ要注意。
  15. 曖昧な志望動機は、100回叫んでも、心に響かない。
    曖昧な志望動機は、100回叫んでも、心に響かない。
  16. 採用担当者の人柄の良さは、志望動機にできるか。
    採用担当者の人柄の良さは、志望動機にできるか。
  17. 志望動機は、業界を選んだ説明から始めるべきか。
    志望動機は、業界を選んだ説明から始めるべきか。
  18. 独創性を出すキーワードは、実体験。
    独創性を出すキーワードは、実体験。
  19. 就職対策本の回答例を、そのまま使わない。
    就職対策本の回答例を、そのまま使わない。
  20. 案内資料やウェブサイトの文言を、そのまま使わない。
    案内資料やウェブサイトの文言を、そのまま使わない。
  21. 1文は、長くなればなるほど、わかりにくくなる。
    1文は、長くなればなるほど、わかりにくくなる。
  22. 使い回しをした志望動機は、すぐばれる。
    使い回しをした志望動機は、すぐばれる。
  23. 「なぜその企業なのか」が伝わる志望動機になっているか。
    「なぜその企業なのか」が伝わる志望動機になっているか。
  24. 「入社して何をしたいか」を意識して、志望動機を考えること。
    「入社して何をしたいか」を意識して、志望動機を考えること。
  25. 心を込めて書いた履歴書は、見る人の心も動かす。
    心を込めて書いた履歴書は、見る人の心も動かす。
  26. 志望動機がお金であっても、露骨に表現しない。
    志望動機がお金であっても、露骨に表現しない。
  27. よい志望動機と悪い志望動機を判断する方法。
    よい志望動機と悪い志望動機を判断する方法。
  28. わかりやすいかどうかは、他人に聞くと、わかりやすい。
    わかりやすいかどうかは、他人に聞くと、わかりやすい。
  29. 志望動機の初心に返るときのキーワードとは。
    志望動機の初心に返るときのキーワードとは。
  30. 好感が得られやすい志望動機の構成。
    好感が得られやすい志望動機の構成。

同じカテゴリーの作品