スキンケア

美容の美意識を高める
30の方法

12
4

本当の美容効果を得るには
「たまに」より
「毎日」が大切。

本当の美容効果を得るには「たまに」より「毎日」が大切。 | 美容の美意識を高める30の方法

あるところに、美白を心がける1人の女性がいるとします。

美白を心がけるなら、次の2つのうち、どちらが効果的でしょうか。

  1. 美白パックを、たまに使う
  1. 美白美容液を、毎日使う

ここで、なかなか賢い発想をする人がいるのです。

面倒を嫌がる人は「美白パックを、たまに使う」を選んだのではないでしょうか。

美容パックは、短時間で大きな効果が得られるのが特徴です。

ふと、いいアイデアが浮かぶのです。

美容液を毎日使うのと比べた場合、美白パックをたまにするほうが、効果が得られつつ手間も減るので、一石二鳥と思います。

 

しかし、これでは不十分なのです。

 

たしかに美容パックは、短い時間にたっぷり成分を染み込ませますが、持続期間は長くありません。

いくら短時間で大きな効果を得られても、何もしない日が数日間続くのでは、元に戻ってしまいます。

大事な場面では大きな効果を発揮する反面、肌そのものを内側から変えようとするには、不十分なのです。

本当に美白効果を得たければ、美白美容液を「毎日」使うことが大切です。

肌は、毎日、生まれ変わっています。

毎日生まれ変わる肌には「継続」が大切です。

美白は、美白美容液を毎日使い続けることで、大きな効果が現れるようになります。

植物を育てるときと、同じです。

数日分の水をまとめてやることもできますが、ベストではありません。

今日は十二分でも、明日は不十分になります。

植物は、毎日こつこつ水をやるからこそ、すくすく育ちます。

美白だけに限りません。

しみを消したいときでも、しわを消したいときでも、同じ考え方です。

美容成分の効果を得たいと思うほど、美容パックを「たまに」より、美容液を「毎日」使いましょう。

継続こそ、力なのです。

美容の美意識を高める方法(4)
  • 美容効果を得たければ「毎日」使い続ける。
毛穴の黒ずみは、少しくらいほうっておくほうが、自然に見える。

もくじ
美容の美意識を高める30の方法
本当の美容効果を得るには「たまに」より「毎日」が大切。 | 美容の美意識を高める30の方法

  1. 悩みを解決しようとする姿勢が、美しい。
    悩みを解決しようとする姿勢が、美しい。
  2. 化粧品は、出会うものではない。<br>探すものだ。
    化粧品は、出会うものではない。
    探すものだ。
  3. 病院に行くのが嫌なのではない。<br>重い腰が上がらないだけなのだ。
    病院に行くのが嫌なのではない。
    重い腰が上がらないだけなのだ。
  4. 本当の美容効果を得るには「たまに」より「毎日」が大切。
    本当の美容効果を得るには「たまに」より「毎日」が大切。
  5. 毛穴の黒ずみは、少しくらいほうっておくほうが、自然に見える。
    毛穴の黒ずみは、少しくらいほうっておくほうが、自然に見える。
  6. 毛穴の汚れが目立つ問題は、自分の考えすぎが引き起こしている。
    毛穴の汚れが目立つ問題は、自分の考えすぎが引き起こしている。
  7. 1.5リットルの水分も、分けて飲めば、大した量ではない。
    1.5リットルの水分も、分けて飲めば、大した量ではない。
  8. 体調のいい日のお風呂上りは、無駄毛処理のベストタイミング。
    体調のいい日のお風呂上りは、無駄毛処理のベストタイミング。
  9. 表情筋は、いくつになっても、鍛えられる。
    表情筋は、いくつになっても、鍛えられる。
  10. 映画鑑賞は、ポジティブな現実逃避だ。
    映画鑑賞は、ポジティブな現実逃避だ。
  11. 「美肌のお茶」と言えば、ローズヒップティー。
    「美肌のお茶」と言えば、ローズヒップティー。
  12. 元気がないときこそ、温かい飲み物から、熱をいただく。
    元気がないときこそ、温かい飲み物から、熱をいただく。
  13. 甘いものばかり食べていると、老けやすくなる。
    甘いものばかり食べていると、老けやすくなる。
  14. 果物には、3つの得がある。
    果物には、3つの得がある。
  15. 無味乾燥なサプリメントを、おいしく食べられるようにする裏技。
    無味乾燥なサプリメントを、おいしく食べられるようにする裏技。
  16. 女性が栄養ドリンクを飲むのは、恥ずかしいことではない。
    女性が栄養ドリンクを飲むのは、恥ずかしいことではない。
  17. 栄養ドリンクによって得られる本当に効果は「気力の充てん」。
    栄養ドリンクによって得られる本当に効果は「気力の充てん」。
  18. 手のひらには、目に見えない秘められた力がある。
    手のひらには、目に見えない秘められた力がある。
  19. 美肌に違いを生むのは、肌がかゆいときの、さりげない手のしぐさ。
    美肌に違いを生むのは、肌がかゆいときの、さりげない手のしぐさ。
  20. 勘違いでも「顔色がいいな」と思えば、元気が出てくる。
    勘違いでも「顔色がいいな」と思えば、元気が出てくる。
  21. 首の太さを決めるのは、自分が呼ばれたときの振り向き方。
    首の太さを決めるのは、自分が呼ばれたときの振り向き方。
  22. 長電話をする習慣を、運動する習慣に活用する。
    長電話をする習慣を、運動する習慣に活用する。
  23. 生命力をいただくつもりで、食事を口にすること。
    生命力をいただくつもりで、食事を口にすること。
  24. 食べ慣れた朝食は、元気を出すスイッチだ。
    食べ慣れた朝食は、元気を出すスイッチだ。
  25. たくさん笑うほど、しわも病気も、予防できる。
    たくさん笑うほど、しわも病気も、予防できる。
  26. 美容パックの本当の効果は、贅沢な気分を味わうこと。
    美容パックの本当の効果は、贅沢な気分を味わうこと。
  27. 暴飲暴食をした翌日は、粗食で反省する。
    暴飲暴食をした翌日は、粗食で反省する。
  28. 睡眠の質がいいほど、成長ホルモンも、たっぷり分泌される。
    睡眠の質がいいほど、成長ホルモンも、たっぷり分泌される。
  29. 毎日同じ時間に寝て、同じ時間に起きる。
    毎日同じ時間に寝て、同じ時間に起きる。
  30. お風呂上がりの30分間は、スムーズに寝やすい、ゴールデンタイム。
    お風呂上がりの30分間は、スムーズに寝やすい、ゴールデンタイム。

同じカテゴリーの作品