スキンケア

美容の美意識を高める
30の方法

お気に入り11 読んだ
30

お風呂上がりの30分間は、
スムーズに寝やすい、
ゴールデンタイム。

お風呂上がりの30分間は、スムーズに寝やすい、ゴールデンタイム。 | 美容の美意識を高める30の方法

眠いときにお風呂に入ると、目が覚めます。

温かい湯の刺激が肌に触れると、血液の流れが活発になり、脳がさえてくるのです。

知られていませんが、お風呂は、カロリーも消費します。

お風呂に浸かっている間は、運動しているかのように、血液の流れが活発になります。

お風呂に1時間ほど浸かると、150から200キロカロリー消費されます。

軽いウォーキングを30分くらいするのと同じくらいのカロリーです。

ぼうっと湯に浸かっているだけと思いますが、体の中は大忙しです。

ウォーキングをしているかのように、血行が活発になるので、体力も消費するのです。

お風呂から出ると、気持ちのいいだるさを感じます。

運動した後は、気持ちのいいだるさを感じるように、お風呂から出た後も、気持ちのいいだるさが押し寄せます。

活発だった血液の流れが落ち着いてくると同時に、自然な眠気が襲ってくるのです。

体からのサインです。

「疲れたから休みたいよ」という体からのささやきです。

この眠気を利用しない手はありません。

お風呂から出た後、テレビを見たり、仕事をしたり、電話をしたりするのはもったいないです。

せっかく自然にやってきた眠気を、邪魔することになります。

お風呂から出た後は、すぐ寝るようにしましょう。

軽いマッサージくらいはいいのですが、テレビ、パソコン、電話など、無駄なことはしません。

お風呂上がりの30分間は、スムーズに寝やすい、ゴールデンタイムなのです。

まとめ

美容の美意識を高める方法 その30
  • お風呂上がりは、すぐ寝る。
まとめ

もくじ
美容の美意識を高める30の方法
お風呂上がりの30分間は、スムーズに寝やすい、ゴールデンタイム。 | 美容の美意識を高める30の方法

  1. 悩みを解決しようとする姿勢が、美しい。
  2. 化粧品は、出会うものではない。
    探すものだ。
  3. 病院に行くのが嫌なのではない。
    重い腰が上がらないだけなのだ。
  4. 本当の美容効果を得るには「たまに」より「毎日」が大切。
  5. 毛穴の黒ずみは、少しくらいほうっておくほうが、自然に見える。
  6. 毛穴の汚れが目立つ問題は、自分の考えすぎが引き起こしている。
  7. 1.5リットルの水分も、分けて飲めば、大した量ではない。
  8. 体調のいい日のお風呂上りは、無駄毛処理のベストタイミング。
  9. 表情筋は、いくつになっても、鍛えられる。
  10. 映画鑑賞は、ポジティブな現実逃避だ。
  11. 「美肌のお茶」と言えば、ローズヒップティー。
  12. 元気がないときこそ、温かい飲み物から、熱をいただく。
  13. 甘いものばかり食べていると、老けやすくなる。
  14. 果物には、3つの得がある。
  15. 無味乾燥なサプリメントを、おいしく食べられるようにする裏技。
  16. 女性が栄養ドリンクを飲むのは、恥ずかしいことではない。
  17. 栄養ドリンクによって得られる本当に効果は「気力の充てん」。
  18. 手のひらには、目に見えない秘められた力がある。
  19. 美肌に違いを生むのは、肌がかゆいときの、さりげない手のしぐさ。
  20. 勘違いでも「顔色がいいな」と思えば、元気が出てくる。
  21. 首の太さを決めるのは、自分が呼ばれたときの振り向き方。
  22. 長電話をする習慣を、運動する習慣に活用する。
  23. 生命力をいただくつもりで、食事を口にすること。
  24. 食べ慣れた朝食は、元気を出すスイッチだ。
  25. たくさん笑うほど、しわも病気も、予防できる。
  26. 美容パックの本当の効果は、贅沢な気分を味わうこと。
  27. 暴飲暴食をした翌日は、粗食で反省する。
  28. 睡眠の質がいいほど、成長ホルモンも、たっぷり分泌される。
  29. 毎日同じ時間に寝て、同じ時間に起きる。
  30. お風呂上がりの30分間は、スムーズに寝やすい、ゴールデンタイム。

同じカテゴリーの作品