人生の教科書



健康
お風呂の工夫で、体と頭の健康を同時に保つことができる。
スキンケア
乾燥しやすいお風呂上がりは、乾燥対策を徹底する。
デート
デート直前は、お風呂よりシャワーのほうがいい。
睡眠
軽いストレッチをすれば、リラックスできて気持ちいい。
夫婦関係
お風呂を一緒に入る夫婦に、仲の悪いカップルはいない。
体臭対策
自分の体臭を、客観的に確かめる方法。
スキンケア

美容の美意識を高める
30の方法

お気に入り11 読んだ
30

お風呂上がりの30分間は、
スムーズに寝やすい、
ゴールデンタイム。

お風呂上がりの30分間は、スムーズに寝やすい、ゴールデンタイム。 | 美容の美意識を高める30の方法

眠いときにお風呂に入ると、目が覚めます。

温かい湯の刺激が肌に触れると、血液の流れが活発になり、脳がさえてくるのです。

知られていませんが、お風呂は、カロリーも消費します。

お風呂に浸かっている間は、運動しているかのように、血液の流れが活発になります。

お風呂に1時間ほど浸かると、150から200キロカロリー消費されます。

軽いウォーキングを30分くらいするのと同じくらいのカロリーです。

ぼうっと湯に浸かっているだけと思いますが、体の中は大忙しです。

ウォーキングをしているかのように、血行が活発になるので、体力も消費するのです。

お風呂から出ると、気持ちのいいだるさを感じます。

運動した後は、気持ちのいいだるさを感じるように、お風呂から出た後も、気持ちのいいだるさが押し寄せます。

活発だった血液の流れが落ち着いてくると同時に、自然な眠気が襲ってくるのです。

体からのサインです。

「疲れたから休みたいよ」という体からのささやきです。

この眠気を利用しない手はありません。

お風呂から出た後、テレビを見たり、仕事をしたり、電話をしたりするのはもったいないです。

せっかく自然にやってきた眠気を、邪魔することになります。

お風呂から出た後は、すぐ寝るようにしましょう。

軽いマッサージくらいはいいのですが、テレビ、パソコン、電話など、無駄なことはしません。

お風呂上がりの30分間は、スムーズに寝やすい、ゴールデンタイムなのです。

まとめ

美容の美意識を高める方法 その30
  • お風呂上がりは、
    すぐ寝る。
まとめ

もくじ
(美容の美意識を高める30の方法)

同じカテゴリーの作品