人生の教科書



受験対策
帰宅後の勉強は、夕食後ではなく、夕食前にするほうがいい。
受験対策
「何をやりたいのか」を基準に大学を決める。
これに勝る選択基準はない。
勉強法
学校なんて比にならない。
日常生活そのものが学びの世界。
勉強法
学校での勉強は、無駄にはならない。
受験対策
入門書レベルは、易しいものを選ぼう。
勉強法
学校ほど、学びを凝縮させた場所はない。
受験対策

参考書の賢い選び方と使い方

お気に入り2 読んだ
12

本当に使える参考書は、
2冊買ってもいい。

本当に使える参考書は、2冊買ってもいい。 | 参考書の賢い選び方と使い方

参考書は、さまざまな場所で活躍します。

家では、宿題をしながら活用しますし、学校では教科書と一緒に使うでしょう。

 

しかし、家に置いてあると、学校に持っていく必要があります。

 

一方、学校に持っていくと、家に持ち帰る必要が出てきますね。

面倒だと感じれば、同じ参考書を「自宅用」と「学校用」とで2冊買えばいい。

お金がもったいないと言っている場合ではありません。

参考書が1冊しかないと勉強できる可能性が制限されてしまい、そのほうがはるかにもったいないです。

時と場所を選ばず、常に持っていたいものです。

場合によっては、お風呂に浸かりながら読んだり、トイレの中で読んだりすることもあるでしょう。

お風呂用やトイレ用として、3冊目4冊目を買うのもいいアイデアです。

まとめ

参考書の賢い選び方と使い方 その12
  • 2冊目の参考書を買う。
次のページ >>
解説のない問題集には、落とし穴がある。

もくじ
(参考書の賢い選び方と使い方)

同じカテゴリーの作品