明るい未来を切り開く
30の勉強法

1
21

いついかなる状況でも、
勉強できる装備が整っていますか。

いついかなる状況でも、勉強できる装備が整っていますか。 | 明るい未来を切り開く30の勉強法

先日、私がトイレの個室で用を足していたときのことです。

私はいつも考え事をしている性分で、その日のその瞬間も、ぼうっと考えていました。

トイレの個室は、大変リラックスできる空間です。

ちょうどその瞬間、急に奇想天外な発想が思い浮かびました。

私はいつもボールペンを常備してメモの準備をしていますが、そのときは、たまたまデスクの上に置いたままにしていました。

そういうときに限って、いいアイデアが2つも3つも立て続けに思い浮かびます。

ボールペンを持っていなかった私は、トイレを出たらすぐメモをしようと思っていました。

しかし、トイレから出た瞬間、もう忘れていました。

アイデアは、往々にして一瞬の流れ星です。

その一瞬を、いかに大切にするかです。

そのときのアイデアは、今でも思い出せません。

壮大な発想をしていたような気がします。

もし実現していたら、素晴らしい文章を書くきっかけになっていたかもしれません。

人生が変わるきっかけだったかもしれません。

しかし、思い出せないからにはどうだったのかは、いまだに不明です。

アイデアは思い出せないのに、アイデアを忘れたということだけは覚えています。

それだけ深い後悔の念に駆られました。

その失敗があってからというもの、私はボールペンを最低2本は持つようになりました。

いつどんな状況でも、メモが取れる準備をしておきたかった。

いついかなる状況でも、勉強ができる装備が必要であると切に感じました。

勉強ができる人は、カバンの中にいつも本を持っています。

電車の中やレストランなど、短い時間ですが待ち時間が発生します。

勉強のできる人は、いかにその短い時間を大切にするかです。

そのためには、いつでも勉強できるような装備をしています。

カバンの中に勉強用の本を何冊も入れています。

また、本当に勉強のできる学生も、家と学校それぞれに教科書を置いています。

家に置いてある教科書を学校へ持ち忘れることがあります。

逆に学校に持っていった教科書を、家に持ち帰り忘れることもあります。

そういう非常事態に備えて、勉強するチャンスを逃さないように万全の装備です。

勉強への姿勢は、装備に現れるのです。

明るい未来を切り開く勉強法(1)
  • いかなる状況でも勉強ができるような装備を調えておく。
「勉強をしている」と言っているうちは、まだ勉強不足である。

明るい未来を切り開く30の勉強法
明るい未来を切り開く30の勉強法

  1. いついかなる状況でも、勉強できる装備が整っていますか。
    いついかなる状況でも、勉強できる装備が整っていますか。
  2. 「勉強をしている」と言っているうちは、まだ勉強不足である。
    「勉強をしている」と言っているうちは、まだ勉強不足である。
  3. 店員への意外な質問。<br>「一番売れていない商品はどれですか」
    店員への意外な質問。
    「一番売れていない商品はどれですか」
  4. 勉強の半分はインプット。<br>もう半分はアウトプット。
    勉強の半分はインプット。
    もう半分はアウトプット。
  5. タイムプレッシャーがあるから、時間の貴重さが勉強できる。
    タイムプレッシャーがあるから、時間の貴重さが勉強できる。
  6. 騙された経験は、セミナーだと思う。<br>騙された金額は、授業料だと思う。
    騙された経験は、セミナーだと思う。
    騙された金額は、授業料だと思う。
  7. こだわりのある人は、魅力的な人。
    こだわりのある人は、魅力的な人。
  8. テレビ番組に向かって突っ込みを入れると、雑談がうまくなる。
    テレビ番組に向かって突っ込みを入れると、雑談がうまくなる。
  9. 作家とは、文章を書く仕事ではない。<br>読者を励ます仕事である。
    作家とは、文章を書く仕事ではない。
    読者を励ます仕事である。
  10. 人との出会いも一期一会。<br>言葉との出会いも一期一会。
    人との出会いも一期一会。
    言葉との出会いも一期一会。
  11. 知識を操るためには、知恵が必要になる。
    知識を操るためには、知恵が必要になる。
  12. あなたの頭の中には、望遠鏡がある。
    あなたの頭の中には、望遠鏡がある。
  13. 勉強に、時期尚早はない。
    勉強に、時期尚早はない。
  14. 今すぐ役立たない勉強ほど、後から大いに役立つ。
    今すぐ役立たない勉強ほど、後から大いに役立つ。
  15. 学ぼうという気持ちがあれば、平凡な瞬間も勉強になる。
    学ぼうという気持ちがあれば、平凡な瞬間も勉強になる。
  16. 高額のマンツーマンは、実は一番格安である。
    高額のマンツーマンは、実は一番格安である。
  17. 鳥肌が立つような経験ができれば、いい勉強ができている証拠。
    鳥肌が立つような経験ができれば、いい勉強ができている証拠。
  18. 勉強をすれば、ストレスになるのは嘘。<br>勉強をすれば、ストレスが減る。
    勉強をすれば、ストレスになるのは嘘。
    勉強をすれば、ストレスが減る。
  19. すぐ答えを求めないから、味わいは無限に広がる。
    すぐ答えを求めないから、味わいは無限に広がる。
  20. 説明不足の言葉を想像するのは、素晴らしい脳のトレーニングになる。
    説明不足の言葉を想像するのは、素晴らしい脳のトレーニングになる。
  21. 嫌いな人を「先生」と呼べば、人間関係改善のきっかけが見つかる。
    嫌いな人を「先生」と呼べば、人間関係改善のきっかけが見つかる。
  22. 知性を磨いて「必要」「必要ではない」と区別する。
    知性を磨いて「必要」「必要ではない」と区別する。
  23. タクシーの運転手ほど、情報通はいない。
    タクシーの運転手ほど、情報通はいない。
  24. 勉強する時間がないのは知性がない証拠。<br>勉強する時間を見つけられるのが知性だ。
    勉強する時間がないのは知性がない証拠。
    勉強する時間を見つけられるのが知性だ。
  25. 学生は、勉強をして未来を切り開く。<br>社会人は、習得した知識や技術をお金に換えて未来を切り開く。
    学生は、勉強をして未来を切り開く。
    社会人は、習得した知識や技術をお金に換えて未来を切り開く。
  26. センスのいいファッションには、高い知性が要求される。
    センスのいいファッションには、高い知性が要求される。
  27. あなたの体の中には、優秀な医者が存在する。
    あなたの体の中には、優秀な医者が存在する。
  28. 「楽しさに気づく力」が、本当の知性である。
    「楽しさに気づく力」が、本当の知性である。
  29. 自分をよく見ることはあっても、他人をよく見ることは少ない。
    自分をよく見ることはあっても、他人をよく見ることは少ない。
  30. 勉強した後、どうなるかではなく、勉強しているとき、どうであるか。
    勉強した後、どうなるかではなく、勉強しているとき、どうであるか。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION