人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声

るい未来
30勉強法

お気に入り28 読んだ
30

勉強した
どうなるかではなく、
勉強しているとき、
どうであるか

勉強した後、どうなるかではなく、勉強しているとき、どうであるか。 | 明るい未来を切り開く30の勉強法

強するときには、知識や知恵を求めて勉強します。

ニンジンを追いかけるウサギのように、報酬があるから、それに向かって必死になるのは分かります。

 

しかし、結果を出して報酬をつかんだときにようやく喜びを感じる方法は、賢い勉強法ではありません。

結果を出さなければ、報酬も得られず、永遠に喜びも感じられないからです。

知性のある勉強は「結果」だけではなく「プロセス」です。

もちろん結果も大切です。

 

しかし、それ以上に、プロセスのほうがはるかに重要です。

学んだ後に喜びを感じるのではなく、学んでいる最中こそ喜びを感じることです。

  • 「へえ、なるほど」

  • 「そうだったのか」

  • 「これは面白いなあ」

走っている瞬間そのものを楽しみにすることです。

そういう勉強の姿勢になっているでしょうか。

あなたの学ぶ姿勢を、自分でチェックしましょう。

勉強をしているときに、すでに喜びを感じていますか。

結果を楽しむのではなく、勉強そのものを楽しんでください。

その姿勢は、完璧です。

それが続く勉強です。

続く勉強になれば、結果が出るのは時間の問題です。

継続する勉強になれば蓄積が生まれ、必ず結果を出すまでに至ることができるからです。

勉強の結果に喜びを感じるのは、後回しで大丈夫です。

まず勉強している最中を、喜びに変えることです。

それさえできれば、すでにあなたは幸せなのです。

明るい未来を切り開く勉強法 その30

  • 勉強最中に、
    びをじる
まとめ

もくじ
(明るい未来を切り開く30の勉強法)

同じカテゴリーの作品