勉強法

勉強が好きになる
30の方法

読んだ お気に入り7
23

体験や経験という勉強は、
心の掛け橋を作る。

体験や経験という勉強は、心の掛け橋を作る。 | 勉強が好きになる30の方法

「勉強」とは「掛け橋」と言い換えることができます。

川の向こうにある陸に渡りたくても渡れない。

「掛け橋」を作ると、足を踏み入れることができなかった世界へ進むことができるようになります。

勉強をすれば、今まで見たことも感じることもなかった体験や経験をできるようになります。

川の向こうの陸には、どのような世界が広がっているか分かりません。

自分には大したことのない世界であったり、あるいは思わぬ世界が広がっていたりするかもしれません。

もしかしたら、川の向こうにある世界のほうが、自分に合っている世界かもしれません。

まず掛け橋を作って、川の向こうへ渡れるようにしなければ、先に進めません。

勉強をすることとは、掛け橋を作って、今まで足を踏み入れたことのない世界へ飛び込んでいくことです。

自分には大したことのない世界かもしれませんし、もしかしたら自分に合う世界かもしれません。

掛け橋ができると、こちらの陸と向こうの陸とがつながります。

あなたと新しい学びが1つにつながり、一体化するということです。

たくさんの勉強をするということは、たくさんの陸とつながり、1つになるということです。

勉強をすると、人の気持ち、考え、行動が理解できるようになります。

それは、体験や経験という勉強によって、相手の心に掛け橋ができ、渡れるようになったからです。

心の橋ができて渡れるようになれば、今まで見えなかったこと、分からなかったことが、理解できるようになります。

まとめ

勉強が好きになる方法 その23
  • 勉強をして、掛け橋を作る。
才のある人ほど、努力が必要。

もくじ
勉強が好きになる30の方法
体験や経験という勉強は、心の掛け橋を作る。 | 勉強が好きになる30の方法

  1. 勉強の面白さを見つけることが、最初の1歩。
  2. 「生活に生かすため」と考えると、勉強も楽しくなる。
  3. 友達を相手にするより、自分を相手にしたほうが、勉強は楽しくなる。
  4. 勉強は、ゲームとして考えると楽しくなる。
  5. 勉強は、自分を知るチャンス。
  6. できなかった理由を、自分のせいにするほうが、楽しくなる。
  7. どんなに勉強嫌いの人も、社会人になれば勉強がしたくなる。
  8. 学校での勉強は、無駄にはならない。
  9. 学校ほど、学びを凝縮させた場所はない。
  10. 自分の天職は、学校のどこかでやっている。
  11. 本当の自分を見つけて、ありのままの自分を生かす生き方をしよう。
  12. 難関を攻略するすべは、社会を攻略するすべに通ずる。
  13. 勉強をして、友達と仲良くなる。
  14. 勉強は、人生の近道。
  15. お金儲けは、宝くじより、勉強に頼るほうがいい。
  16. 宝くじは、当たらなければ儲からないが、当たっても儲からない。
  17. 進んでする勉強は面白い。
    強いる勉強はつまらなくなる。
  18. 暗記は、すぐ忘れる。
    理解は、一生忘れない。
  19. 勉強をしておかないと、親として示しがつかなくなる。
  20. お化粧だけではない。
    勉強をすると、表情が明るくなる。
  21. 体力も精神力もない人は、勉強で補えばいい。
  22. 勉強をすれば、昇進も早くなる。
  23. 体験や経験という勉強は、心の掛け橋を作る。
  24. 才のある人ほど、努力が必要。
  25. すべての人に勉強は、必要。
  26. 「確率の世界」ではなく「努力の世界」で勝負しよう。
  27. 強制させるから、勉強が嫌いになる。
  28. 自分の才能を伸ばす勉強ほど、有意義な学問はない。
  29. 知識と体験の両方があって、初めてうまくいく。
  30. 「知識実践派」になれば、問題は解決する。

同じカテゴリーの作品