人付き合い

空気が読める人になる
30の方法

6
3

声の大きさを調整できるようになろう。

声の大きさを調整できるようになろう。 | 空気が読める人になる30の方法

「がはは」

空気を読める人かどうかは、まず人間のあるところにはっきり表れます。

それが「声の大きさ」です。

まず、空気を読める人になるために心がけることは「声の大きさを調節できること」から始まります。

声そのものではなく、ただ声の大きさを時と場合によって調節できるかどうかに、その人の品性が最も表れます。

声の大きさを調節できるようにならないと、いつの間にか、周りに迷惑をかけてしまうことになります。

想像しましょう。

今日は、フランス料理のレストランへ友達と2人で食事。

店内は薄暗く、落ち着いた雰囲気。

ゆったりした曲も流れている。

そんなとき、相手の友達が大きな声を出して笑う。

「がはは」

一斉に、周りのお客がこちらに振り向く。

せっかくの店内の雰囲気を壊してしまう。

 

しかし、笑っている本人は、自分が周りに迷惑をかけていることには、まったく気づいていない様子。

注意するにも、しづらい。

顔から火が出るほど、恥ずかしい経験ですね。

周りの雰囲気を読める人にならないと、知らない間にいろいろな人に迷惑をかけることになります。

まず空気を読める人になるために、大切なことは「声の大きさ」です。

声の大きさを調節できなくなればオヤジと言っても、過言ではありません。

まず自分の声の大きさに注意をしましょう。

自分の感情の高ぶりに合わせて、声も大きくするのではなく、周りの雰囲気に合わせて声も調整するのです。

もちろんいつも声が小さければいいわけではありません。

居酒屋のようなにぎやかなところでは、自分の声も少し大きめのほうが、雰囲気になじめます。

静かなところでは、静かな声です。

にぎやかな場所では、にぎやかな声です。

声の大きさを調整できるようになり、初めて空気が読める人の第一歩が始まります。

空気が読める人になる方法(3)
  • 静かなところでは静かな声で、賑やかな場所では賑やかな声で、話をする。
言葉のオウム返しを、習慣にしよう。

もくじ
空気が読める人になる30の方法
声の大きさを調整できるようになろう。 | 空気が読める人になる30の方法

  1. 空気が読めないと、いつの間にか人に迷惑をかけてしまう。
    空気が読めないと、いつの間にか人に迷惑をかけてしまう。
  2. 男性が年を取れば「紳士」と「オヤジ」の2とおりにわかれる。
    男性が年を取れば「紳士」と「オヤジ」の2とおりにわかれる。
  3. 声の大きさを調整できるようになろう。
    声の大きさを調整できるようになろう。
  4. 言葉のオウム返しを、習慣にしよう。
    言葉のオウム返しを、習慣にしよう。
  5. 携帯の着信音は、雰囲気を壊しやすいと心得る。
    携帯の着信音は、雰囲気を壊しやすいと心得る。
  6. 遠慮は、しないほうがいい。
    遠慮は、しないほうがいい。
  7. 遅刻によって、空気が壊れる。
    遅刻によって、空気が壊れる。
  8. いきなり話しかけない。<br>クッション言葉から入ろう。
    いきなり話しかけない。
    クッション言葉から入ろう。
  9. 言いたいことがあっても、言いにくい雰囲気では発言できなくなる。
    言いたいことがあっても、言いにくい雰囲気では発言できなくなる。
  10. 1回の話が長いと、空気が悪くなる。
    1回の話が長いと、空気が悪くなる。
  11. 初対面では、すぐ年齢を聞かないこと。
    初対面では、すぐ年齢を聞かないこと。
  12. ポケットに手を入れ、足組みをしながら話をしないこと。
    ポケットに手を入れ、足組みをしながら話をしないこと。
  13. 「自分は見られている」という意識、忘れていませんか。
    「自分は見られている」という意識、忘れていませんか。
  14. 話し合いでは、空気が命。
    話し合いでは、空気が命。
  15. 真剣に学びたい習い事ほど、1人で参加しよう。
    真剣に学びたい習い事ほど、1人で参加しよう。
  16. 食べきれない食事を食べろと強要すると、空気が悪くなる。
    食べきれない食事を食べろと強要すると、空気が悪くなる。
  17. 相手の表情には、無言のメッセージが含まれる。
    相手の表情には、無言のメッセージが含まれる。
  18. アルコールが飲めないからとはいえ、拒否をしない。
    アルコールが飲めないからとはいえ、拒否をしない。
  19. ひそひそ話を、大声で話さない。
    ひそひそ話を、大声で話さない。
  20. 披露宴では、早めに到着すると、たくさんの得がある。
    披露宴では、早めに到着すると、たくさんの得がある。
  21. 「早くして!」せかしすぎると、余計に遅くなる。
    「早くして!」せかしすぎると、余計に遅くなる。
  22. 携帯電話の魔法にかかってしまうと、周りが見えなくなってしまう。
    携帯電話の魔法にかかってしまうと、周りが見えなくなってしまう。
  23. はじめの一声があるかないかによって、空気が決まる。
    はじめの一声があるかないかによって、空気が決まる。
  24. 自慢話をすると、空気が悪くなる。<br>失敗談を話すと、空気がよくなる。
    自慢話をすると、空気が悪くなる。
    失敗談を話すと、空気がよくなる。
  25. オヤジはいつでもどこでもネクタイを緩める。
    オヤジはいつでもどこでもネクタイを緩める。
  26. 濡らした洗面台を、きれいにしてから出よう。
    濡らした洗面台を、きれいにしてから出よう。
  27. 忙しくなればなるほど、空気が読めなくなる。
    忙しくなればなるほど、空気が読めなくなる。
  28. 「尊敬=説教」と、勘違いをしない。
    「尊敬=説教」と、勘違いをしない。
  29. 喫煙者に、もの申す!タバコを吸わない人のこと、考えていますか。
    喫煙者に、もの申す!タバコを吸わない人のこと、考えていますか。
  30. モテる人は、お手伝いというプレゼントをする。
    モテる人は、お手伝いというプレゼントをする。

同じカテゴリーの作品