会話

会話が上手な人と下手な人の
30の違い

0
15

会話が下手な人は、
いつも声の大きさが一定。
会話が上手な人は、
状況に応じて声の大きさを調整する。

会話が下手な人は、いつも声の大きさが一定。会話が上手な人は、状況に応じて声の大きさを調整する。 | 会話が上手な人と下手な人の30の違い

声の大きさを気にしていますか。

声の大きさは、会話の善しあしに影響するポイントです。

会話と言えば、多くの人が「言葉」に注意が向いているため、声の大きさは見落としがちな盲点になっています。

自分の声の大きさを客観的に聞いて、周りの雰囲気に合わせる力が必要です。

会話が下手な人は、声の大きさを調整する配慮がありません。

いつも声の大きさが一定です。

声の大きさが一定でよいと思うかもしれませんが、そうとも言い切れません。

もちろん普段は問題ありませんが、時と場合によってはマナー違反に当たることがあります。

 

たとえば、デリケートな場所です。

博物館・美術館・高級レストランでも、いつもと同じ声の大きさで話す。

電車やバスなどの公共の交通機関でも、いつもと同じ声の大きさで話す。

デリケートな場所でもいつもと同じ声の大きさで話すと、雰囲気を壊したり、周りの迷惑になったりします。

会話が下手な人は、周りへの配慮が足りないため、自分の声が迷惑になっていることに鈍感です。

一緒にいる相手は、デリカシーのない声に恥ずかしい思いをするでしょう。

会話が上手な人は、状況に応じて声の大きさを調整します。

博物館・美術館・高級レストランでは、雰囲気を壊したり周りの迷惑になったりしないよう、小さな声で話します。

デリケートな場所の場合、小さな声で話すほうが、雰囲気を大切にしながら会話できるでしょう。

声を調整する場面は、ほかにもあります。

 

たとえば、秘密の話をするときも、小さめの声が適切です。

逆に会話で強調したい言葉があるなら、大きめの声で話すほうがいいでしょう。

声の大きさの調整には、その人のセンスが表れます。

周囲に溶け込むようなイメージで考えると、声の大きさを調整しやすくなります。

状況に応じて声の大きさを調整できるようになると、コミュニケーションもスムーズになります。

会話が上手な人と下手な人の違い(15)
  • 声の大きさは、いつも一定にするのではなく、状況に応じて調整する。
会話が下手な人は、断りもなく、急に話の流れを変える。
会話が上手な人は、できるだけ話の流れに沿って話を進める。

もくじ
会話が上手な人と下手な人の30の違い
会話が下手な人は、いつも声の大きさが一定。会話が上手な人は、状況に応じて声の大きさを調整する。 | 会話が上手な人と下手な人の30の違い

  1. 会話が下手な人は、自分がしたい話をする。<br>会話が上手な人は、相手が聞きたい話をする。
    会話が下手な人は、自分がしたい話をする。
    会話が上手な人は、相手が聞きたい話をする。
  2. 会話が下手な人は「楽しい会話になればいいな」と冷めている。<br>会話が上手な人は「楽しい会話をしよう」と意気込んでいる。
    会話が下手な人は「楽しい会話になればいいな」と冷めている。
    会話が上手な人は「楽しい会話をしよう」と意気込んでいる。
  3. 会話が下手な人は、話し方が抽象的。<br>会話が上手な人は、話し方が具体的。
    会話が下手な人は、話し方が抽象的。
    会話が上手な人は、話し方が具体的。
  4. 会話が下手な人は、すべてを語ろうとして話が長くなる。<br>会話が上手な人は、簡潔にわかりやすくまとめる。
    会話が下手な人は、すべてを語ろうとして話が長くなる。
    会話が上手な人は、簡潔にわかりやすくまとめる。
  5. 会話が下手な人は、前置きが長い。<br>会話が上手な人は、前置きが適度。
    会話が下手な人は、前置きが長い。
    会話が上手な人は、前置きが適度。
  6. 会話が下手な人は、長くなる話を、急に話し始める。<br>会話が上手な人は、長くなる話の前に、断りを入れる。
    会話が下手な人は、長くなる話を、急に話し始める。
    会話が上手な人は、長くなる話の前に、断りを入れる。
  7. 会話が下手な人は、顔と体が相手からそらしがちになっている。<br>会話が上手な人は、顔と体が相手のほうを向いている。
    会話が下手な人は、顔と体が相手からそらしがちになっている。
    会話が上手な人は、顔と体が相手のほうを向いている。
  8. 会話が下手な人は、愚痴・悪口・不平不満のオンパレード。<br>会話が上手な人は、感謝・尊敬・褒め言葉のオンパレード。
    会話が下手な人は、愚痴・悪口・不平不満のオンパレード。
    会話が上手な人は、感謝・尊敬・褒め言葉のオンパレード。
  9. 会話が下手な人は、勝ち負けや優劣への意識が強い。<br>会話が上手な人は、平等や公平への意識が強い。
    会話が下手な人は、勝ち負けや優劣への意識が強い。
    会話が上手な人は、平等や公平への意識が強い。
  10. 会話が下手な人は、笑いの基準が高く、なかなか笑わない。<br>会話が上手な人は、笑いの基準が低く、小さなことにもよく笑う。
    会話が下手な人は、笑いの基準が高く、なかなか笑わない。
    会話が上手な人は、笑いの基準が低く、小さなことにもよく笑う。
  11. 会話が下手な人は、相手のプライバシーにずけずけつけ込む。<br>会話が上手な人は、相手が話すまで自然に待つ。
    会話が下手な人は、相手のプライバシーにずけずけつけ込む。
    会話が上手な人は、相手が話すまで自然に待つ。
  12. 会話が下手な人は、言いにくいことでもストレートに言ってしまう。<br>会話が上手な人は、言いにくいことはオブラートに包んだ言い方をする。
    会話が下手な人は、言いにくいことでもストレートに言ってしまう。
    会話が上手な人は、言いにくいことはオブラートに包んだ言い方をする。
  13. 会話が下手な人は、ボディーランゲージがない。<br>会話が上手な人は、ボディーランゲージを交えて話す。
    会話が下手な人は、ボディーランゲージがない。
    会話が上手な人は、ボディーランゲージを交えて話す。
  14. 会話が下手な人は、相槌がない。<br>会話が上手な人は、気持ちのよい相槌がある。
    会話が下手な人は、相槌がない。
    会話が上手な人は、気持ちのよい相槌がある。
  15. 会話が下手な人は、いつも声の大きさが一定。<br>会話が上手な人は、状況に応じて声の大きさを調整する。
    会話が下手な人は、いつも声の大きさが一定。
    会話が上手な人は、状況に応じて声の大きさを調整する。
  16. 会話が下手な人は、断りもなく、急に話の流れを変える。<br>会話が上手な人は、できるだけ話の流れに沿って話を進める。
    会話が下手な人は、断りもなく、急に話の流れを変える。
    会話が上手な人は、できるだけ話の流れに沿って話を進める。
  17. 会話が下手な人は、格言やことわざを使って話すことが多い。<br>会話が上手な人は、自分の言葉で話そうとする。
    会話が下手な人は、格言やことわざを使って話すことが多い。
    会話が上手な人は、自分の言葉で話そうとする。
  18. 会話が下手な人は、知識をひけらかそうと、難しい言葉を使う。<br>会話が上手な人は、相手に理解してもらおうと、簡単な言葉を使う。
    会話が下手な人は、知識をひけらかそうと、難しい言葉を使う。
    会話が上手な人は、相手に理解してもらおうと、簡単な言葉を使う。
  19. 会話が下手な人は、話にセリフが登場しない。<br>会話が上手な人は、話に具体的なセリフが入っている。
    会話が下手な人は、話にセリフが登場しない。
    会話が上手な人は、話に具体的なセリフが入っている。
  20. 会話が下手な人は、信じられない話をすぐ否定する。<br>会話が上手な人は、信じられない話でもひとまず合わせる。
    会話が下手な人は、信じられない話をすぐ否定する。
    会話が上手な人は、信じられない話でもひとまず合わせる。
  21. 会話が下手な人は、沈黙を恐れ、避けようとする。<br>会話が上手な人は、沈黙を受け入れ、楽しもうとする。
    会話が下手な人は、沈黙を恐れ、避けようとする。
    会話が上手な人は、沈黙を受け入れ、楽しもうとする。
  22. 会話が下手な人は、共通点に無頓着。<br>会話が上手な人は、共通点を意識しながら話している。
    会話が下手な人は、共通点に無頓着。
    会話が上手な人は、共通点を意識しながら話している。
  23. 会話が下手な人は、立場をわきまえず、軽率に発言する。<br>会話が上手な人は、立場をわきまえて、慎重に発言する。
    会話が下手な人は、立場をわきまえず、軽率に発言する。
    会話が上手な人は、立場をわきまえて、慎重に発言する。
  24. 会話が下手な人は、相手が話している途中で話し始める。<br>会話が上手な人は、相手の話を聞き終えてから話し始める。
    会話が下手な人は、相手が話している途中で話し始める。
    会話が上手な人は、相手の話を聞き終えてから話し始める。
  25. 会話が下手な人は、余計な言い換えをする。<br>会話が上手な人は、相手の言葉をそのまま使う。
    会話が下手な人は、余計な言い換えをする。
    会話が上手な人は、相手の言葉をそのまま使う。
  26. 会話が下手な人は、食事中に配慮が足りず、不適切な話題を話してしまう。<br>会話が上手な人は、食事中の話題に十分注意する。
    会話が下手な人は、食事中に配慮が足りず、不適切な話題を話してしまう。
    会話が上手な人は、食事中の話題に十分注意する。
  27. 会話が下手な人は、話を途中で変更せず、最後まで話しきる。<br>会話が上手な人は、相手の様子に応じて、流れを変える。
    会話が下手な人は、話を途中で変更せず、最後まで話しきる。
    会話が上手な人は、相手の様子に応じて、流れを変える。
  28. 会話が下手な人は、興味関心のない話に退屈するだけ。<br>会話が上手な人は、学びや成長を見いだして吸収する。
    会話が下手な人は、興味関心のない話に退屈するだけ。
    会話が上手な人は、学びや成長を見いだして吸収する。
  29. 会話が下手な人は、話を聞いた瞬間に忘れる。<br>会話が上手な人は、話の内容を覚えようと努めている。
    会話が下手な人は、話を聞いた瞬間に忘れる。
    会話が上手な人は、話の内容を覚えようと努めている。
  30. 会話が下手な人は、最後の一言がない、もしくは味気ない。<br>会話が上手な人は、最後に感謝と感動を表現する一言がある。
    会話が下手な人は、最後の一言がない、もしくは味気ない。
    会話が上手な人は、最後に感謝と感動を表現する一言がある。

同じカテゴリーの作品