会話

雑談が上手な人と下手な人の
30の違い

読んだ お気に入り4
9

雑談が下手な人は、
声の大きさに無頓着。
雑談が上手な人は、
状況に応じて調整する。

雑談が下手な人は、声の大きさに無頓着。雑談が上手な人は、状況に応じて調整する。 | 雑談が上手な人と下手な人の30の違い

声の大きさは、上手に雑談を進めるポイントの1つです。

声の大きさは、軽視しがちですが重要です。

声の大きさで雰囲気を壊すこともあれば、雰囲気をよくすることもできます。

雑談が下手な人は、声の大きさに無頓着です。

声の大きさを調整する配慮が欠けているため、いつも声の大きさは一定です。

普通に考えると「いつも声の大きさが一定でよい」と思うかもしれません。

もちろん普段なら問題ありませんが、状況によって不都合が生じることがあります。

 

たとえば、高級レストランのような落ち着いた場所での会話です。

静かで落ち着いた場所では、小さな声で話すのがマナーです。

雑談が下手な人は、自分を客観視する能力が不足しています。

そのため、周りの雰囲気を考えず、いつも同じ声で話します。

落ち着いた場所では、普通の声が大きく響き渡り、周りにいる人たちの迷惑になるでしょう。

自分はよくても、場の雰囲気を壊すだけでなく、一緒にいる相手まで恥ずかしい気持ちにさせます。

雰囲気と声の大きさが合っていないと、雑談を楽しみたくても、しにくくなるのです。

雑談が上手な人は、声の大きさを状況に合わせて調整します。

落ち着いた場所では、普通の声で話すと周りの迷惑になるので、声の大きさを調整します。

声の大きさを状況に合わせて調整できると、うまく雰囲気に溶け込めます。

小さな声には「強調」という活用法もあります。

 

たとえば、秘密の話をするとき、あえて小さな声で話します。

小さな声によって「大きな声では言えない話」というニュアンスが伝わり、重要性を強調できるでしょう。

小さな声でも、相手の印象には深く残るはずです。

声の大きさを状況に合わせて調整できると、雑談がスムーズになるのです。

まとめ

雑談が上手な人と下手な人の違い その9
  • 声の大きさを、状況に合わせて調整できるようにする。
雑談が下手な人は、本音が少なく、建前が多い。
雑談が上手な人は、建前が少なく、本音が多い。

もくじ
雑談が上手な人と下手な人の30の違い
雑談が下手な人は、声の大きさに無頓着。雑談が上手な人は、状況に応じて調整する。 | 雑談が上手な人と下手な人の30の違い

  1. 雑談が下手な人は、会話がドッジボール。
    雑談が上手な人は、会話がキャッチボール。
  2. 雑談が下手な人は、1回の話が長く、テンポも悪い。
    雑談が上手な人は、1回の話が短く、テンポがよい。
  3. 雑談が下手な人は、会話中、無表情になっている。
    雑談が上手な人は、会話中、にこにこしている。
  4. 雑談が下手な人は「盛り上げるには面白い一言が必要」と思っている。
    雑談が上手な人は「面白い一言がなくても盛り上げることは可能」と思っている。
  5. 雑談が下手な人は、まず否定する癖がある。
    雑談が上手な人は、まず肯定する習慣がある。
  6. 雑談が下手な人は、暗い話を暗く話す。
    雑談が上手な人は、暗い話でも明るく話す。
  7. 雑談が下手な人は、つまらない冗談に白ける。
    雑談が上手な人は、つまらない冗談でも大笑いする。
  8. 雑談が下手な人は、人づての話が多い。
    雑談が上手な人は、実体験の話が多い。
  9. 雑談が下手な人は、声の大きさに無頓着。
    雑談が上手な人は、状況に応じて調整する。
  10. 雑談が下手な人は、本音が少なく、建前が多い。
    雑談が上手な人は、建前が少なく、本音が多い。
  11. 雑談が下手な人は、偉そうで威張った話し方。
    雑談が上手な人は、謙虚で優しい話し方。
  12. 雑談が下手な人は、返事が思いつくまで黙る。
    雑談が上手な人は、ひとまずすぐ返事をする。
  13. 雑談が下手な人は、少しでも気になる点があれば、話を止める。
    雑談が上手な人は、少々気になる点があっても、話を止めない。
  14. 雑談が下手な人は、手遊びや貧乏揺すりが多い。
    雑談が上手な人は、相槌やボディーランゲージが多い。
  15. 雑談が下手な人は、とにかく言葉で伝えようとする。
    雑談が上手な人は、あらゆる表現で伝えようとする。
  16. 雑談が下手な人は、淡々とした話し方をする。
    雑談が上手な人は、感情を込めた話し方をする。
  17. 雑談が下手な人は、過去の話ばかり話す。
    雑談が上手な人は、現在や未来の話を話す。
  18. 雑談が下手な人は、正しい言葉を言う。
    雑談が上手な人は、相手が言ってほしい言葉を言う。
  19. 雑談が下手な人は、遠くの話題が多い。
    雑談が上手な人は、近くの話題が多い。
  20. 雑談が下手な人は、想像力を働かせる。
    雑談が上手な人は、妄想力を働かせる。
  21. 雑談が下手な人は、場の空気を読まず、壊す。
    雑談が上手な人は、場の空気を読んで、なじむ。
  22. 雑談が下手な人は、話題を広げるしかできない。
    雑談が上手な人は、話題を広げるだけでなく、深めることもできる。
  23. 雑談が下手な人は、コンプレックスに悲観的な対応をする。
    雑談が上手な人は、コンプレックスに楽観的な対応をする。
  24. 雑談が下手な人は、クイズが抽象的で、なかなか正解を言わない。
    雑談が上手な人は、クイズが具体的で、じらさず正解を言う。
  25. 雑談が下手な人は、相手の話を奪い、むっとされる。
    雑談が上手な人は、相手の話に集中して、どんどん盛り上げる。
  26. 雑談が下手な人は、強引に話をまとめようとする。
    雑談が上手な人は、自然な状態を楽しむ。
  27. 雑談が下手な人は、途中で脱線した話を無理やり戻す。
    雑談が上手な人は、話が脱線してもそのまま進める。
  28. 雑談が下手な人は、盛り上がっている途中でトイレに行く。
    雑談が上手な人は、区切りのよいところでトイレに行く。
  29. 雑談が下手な人は、普通に話し始める。
    雑談が上手な人は、引きつける一言から話し始める。
  30. 雑談が下手な人は、世間の常識で話す。
    雑談が上手な人は、自分の考えで話す。

同じカテゴリーの作品